忙しい毎日でも自由な時間を!3つ時間の作り方で毎日を豊かにしよう!




1日は24時間しかありませんが、その内自由な時間って何時間くらいありますか?

子育てや家事、勉強、仕事に追われて自分の時間を持てない方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、私も結婚してますし子供もいます。

でも自由な時間が無いか?というとそうではありません。

現にこうしてブログを2年以上続けていますし、趣味の車いじりや飲み会参加、勉強という自己研磨もできています。

【合格しました!】認定理学療法士(運動器)を取得するための試験対策まとめ
2019年に認定理学療法士(運動器)に合格したので、その試験内容と出題ポイントをまとめました。これから試験対策をする人はぜひ参考にしてください。範囲が膨大なので、参考にしつつ試験勉強に励んでください!

 

時間は失うものでなく、作り出す物なんです。

ここでは、毎日忙しくて時間に余裕のないあなたに向けて、時間を作り出す方法をお教えします。

 

忙しい毎日でも自由な時間の作り方3選

時間の作り方
  • 手帳を活用する
  • 朝活、夜活をする
  • 残業をしない

この方法を使えば時間は必ず生まれるはずです。

 

手帳を活用して時間を管理する

手帳でタスク管理

手帳を活用することを「タスクマネジメント」といいます。

タスクとは「作業」や「職務」の意味で、その日にやるべきことを管理することを「タスクマネジメント」といいます。

 

忙しい人ってやることが多いんですよ。

そのやることがどれくらいあるのかをまずは知りましょう。

 

手帳に自分のタスクを見えるようにしておくことで

  • いま自分はさらに予定を入れられるのか?
  • どれだけ自由に使える時間があるのか?

を客観的に確認することが出来ます。

 

もう自分のタスク(作業)がいっぱいいっぱいだったら、新しいタスクを受け入れなければいいだけですし、不要なタスクもあるかもしれません。

 

まずは自分の「やるべきこと」を見える化させることが大切です。

 

▽こんな手帳がおすすめ▽

 

 

朝活・夜活をして時間を作り出す

早起きで作業開始!

早起きは3文の得」とは言いますが、朝早く起きて時間を作り出すというのは実に効率的です。

朝7時半に家を出るのであれば、5時に起きれば1時間以上自分の時間が確保できます。

 

そんなに早く起きれない?

人間は6~7時間眠れば全く問題なく活動できます。

5時起きするには22時~23時に眠れば問題ないです。

 

23時に寝る事くらいできるんじゃないですか?

 

私は朝5時半に起きてブログを書いていた時期がありましたが、普段なら2時間かかるところでも朝なら1時間ちょっとで完成させることができます。

朝の集中力ってかなり凄いですよ!

 

朝が苦手な人は夜に活動しましょう。

家族や子どもが寝静まった後に自分の時間を作れるはず。

いま私は夜活派で、この記事も22時に書いていますが一人で黙々と作業できるので非常に効率が良いです。

 

朝は7時起きなので0時に眠れればOK。

子どもが寝る21時から3時間は自由時間です。

 

このように、朝や夜であれば比較的自由時間がとりやすいはずなのでぜひ活用してみてください。

 

残業をしないで時間を作り出す

定時で帰ろう!

もしもあなたが残業をしているのであれば、それをすぐに止めてください。

そして定時で上がれる(仕事が終わる)方法を考えてください。

 

そもそも、残業をしてしまう理由はなんなのでしょう?

ただ漠然と残業しているようではとても自分の時間を持つのは不可能です。

定時で帰るためにどうしたらいいか?を徹底的に考えてください。

 

毎日1時間残業するだけで、月に20時間、1年で240時間も無駄に仕事をしていることになります。

1日8時間も働けば十分ですよ!

 

定時間で帰って、残りの時間は自分の為に使っていきましょう。

【絶対に残業しない!】理学療法士が定時で帰るための効率的な3つの方法
理学療法士が残業せず定時で帰るための方法をまとめました。いかにして早く退社するかを考えていきましょう。

 

時間を作り出すときにしてはいけない事

時間がない!

自由時間が無い!

 

そんな時にやりがちだけど、やってはいけない事。

それが「睡眠時間を削ること」です。

 

睡眠時間を削ると、次の日のタスク処理能力が大幅に低下してしまいます。

寝不足でいい仕事はできません。

睡眠時間は確実に6時間以上は確保しましょうね!

 

仕事が原因で時間が作れないのであれば転職を考えてみよう

  • 残業が毎日30分ある
  • 給料が少ないから休日にバイトをしている
  • 通勤時間が片道1時間以上かかる

 

こういった「職場の環境」によってあなたの時間が削られているのであれば転職することもおすすめします。

特に「残業」「通勤」は時間が無駄すぎるので、できるだけ残業が無く、家から近い職場に勤める事をおすすめします。

 

私の職場は家からバイクで8分なので、17時半に仕事が終わったら18時前にはご飯を食べながらビールを飲んでいます。

通勤時間が少ない=自由時間が増えると同義だと考えてください。

平均通勤時間は47分!通勤が10分以内になり劇的に変わって良かった事
通勤時間の考え方はそれぞれですが、ぼくは無駄だと考えています。通勤時間が60分短くなって劇的に変わったことをまとめました。

 

忙しくて転職活動ができない!という悩みをお持ちなら、転職サイトを活用するのがお勧めです。

転職サイトに登録して、あなたの希望を伝えれば転職エージェントが理想の職場をピックアップしてくれるので、自分で探す手間もないので働きながら転職活動が可能。

 

しかも職場見学や面接の日時調整までやってくれる上に、職場の質にも拘っているので転職に失敗するリスクも非常に少ないんです。

 

このブログは実際に私が使った転職サイトを紹介しており、その中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

満足度も高いですし、案件も豊富なのでたくさんの情報を得ることができます。

 

PTOT人材バンクも職場定着率が高くおすすめです。

 

「理学療法士の転職」一覧>>>

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】 副業・投資
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活