【お金の悩み】

【お金の悩み】

現役PTが「理学療法士はやめとけ」と実際に思った10の理由を暴露

理学療法士は国家資格ですが、将来性や待遇面で恵まれているとは言えません。そんな状況だからこそ「理学療法士はやめとけ」と言われてしまうんでしょうね。
PTとお金の関係

理学療法士の給料が安い理由と20代でも給料を爆上げする方法

理学療法士の給料は安いと思いますか?給料が安いのはなぜか?どの分野、年代が安いのか?どうすれば大きく稼げるのか?細かく検証してみました。
PTとお金の関係

【主任になった!】リハビリテーション科の主任の仕事・役割ってなにが違うの?

リハビリテーション科の主任の仕事ってどんな感じ?実際に主任職の私が解説します!
PTとお金の関係

働く理学療法士のお小遣いはいくら?自由に使える小遣いを増やす方法

少ない小遣いを増やすためにスキマ時間で1万円稼ぐための方法をお伝えします。家に居ながらできるので会社員や主婦、学生にもおすすめです!
PTとお金の関係

正社員は正しく時給を計算すると時給1000円以下になる可能性がある

正社員は時給2000円はウソ⁉正しい計算の方法で正確な時給を計算すると1000円以下になるかもしれません。
PTと投資

上司から部下へ感謝の気持ちをクリスマスプレゼントとして贈ろう!

世話になってる部下にクリスマスの機会にプレゼントしたい!気軽に受け取ってもらえるものは無いかな?【この記事でわかること】・部下に送っていいプレゼント、ダメなプレゼント・部下が受け取りやすくて喜ばれるモノって?・プレゼント交換会で出したい贈り物
PTと投資

イデコ(iDeCo)で減税させる為の年末調整の書き方を簡単に教える!

イデコ(iDeCo)で減税するには年末調整に記載しなければなりません。イデコで払ったお金を年末調整用紙のどこに書くのか?と、どの程度減税できるのかをお伝えします。
PTとお金の関係

2022年、理学療法士の年収は450万円でも高いらしい

聞くところによると、今の理学療法士の求人でベースになっている年収は400~430万円程度の年収が中心で、それ以上になると求人数は極端に少なくなるとのこと。今の理学療法士の年収は、450万円も貰えればかなり良い方なのだそう。
PTとお金の関係

理学療法士の給料が上がらない理由は?資格や技術を身に付けても無駄

理学療法士は技術を上げるだけでは年収は上がりません。収入を増やすためには、臨床技術以外の何かを得なければなりません。その「何か」をお教えします。
【お金の悩み】

【新卒・転職】面接でよく聞かれる質問と印象良い答えを採用担当に聞いた

理学療法士(PT)の面接対策法を実際に面接官と協議し、記事にしました。どういった注意点が必要なのか、よく読んでから面接に臨むことをおすすめします!