理学療法士が年収600万円に到達する方法を伝授!結局は努力が必要だけど…




年収500万円は理学療法士が到達したい年収の目標です。

でもそこからさらに1歩踏み出し、年収600万円というのも目標としてかがげている人も多いと思います。


ここでは、実際に年収600万円に到達した理学療法士が、その方法をお伝えします。

 

▽年収600万円の求人をみる▽

 

理学療法士が年収600万円になった時点での内約

年収が600万円と言えど、1つの職場で年収600万円に届くわけではありません。

色々な求人を見ても理学療法士の年収はMAX550万円くらいが限界です。

 

ではどうすれば年収600万円に到達するのか?というと、「昇進」と「副業」がカギとなります。

まず、理学療法士として普通の職場で年収450万円以上を目指します。

 

年収450万円であればかなり現実的ですし、求人も沢山あります。

そこで頑張って働けば、昇給もあるので数年で年収480万円程度になるでしょう。。

 

そして、「昇進」をします。

昇給すると役職手当が貰えます。

 

  • 主任:2万円程度
  • 係長:4万円程度
  • 課長:7万円程度

 

であり、主任に昇進すれば年収が24万円、ボーナス4か月分を入れると28万円も上がる計算になります。

 

▽昇進額について詳しく記事にしています▽

出世したくないなんてもったいない!キャリアアップでお金を稼いで将来安心
理学療法士の将来はぶっちゃけ不安です。だからこそキャリアを積んで出世していかなければなりません。安心を得るために!

 

実際にこれで年収が510万円。

 

あとは副業を少しすれば年収が600万円にとどきます。

訪問リハビリの時給は良いので、週に1回、半日リハビリをするだけで約15,000円、1か月(4.5週)で67,500円となり、年収は81万円アップします。

 

▽訪問リハビリの仕事▽

訪問リハビリはきつい?実はバイトや転職におすすめの人気ある仕事なんです!
訪問リハビリは大変?訪問リハで実際働いてみて感じた不安と、必要なスキルをまとめています。実は訪問リハて人気なんですよ!

 

すると年収は591万円となり、600万円に届くんです。

 

1つの職場で年収600万円を目指す方法

副業をするのは大変だ、という方は1つの職場で600万円を目指す方法が良いでしょう。

当然転職が必要なのですが、場合によっては年収600万円が見えてきます。

 

教員になる

大学教授であれば1,000万円も見えてきますが、さすがに現実的ではないので専門学校等の教員でもいいと思います。

5年間の経験があれば教員免許がなくても教員になれますし、かなり多忙ですが給料は600万円を目指すことができます。

理学療法士の年収の平均は407万円!転職とキャリアアップで年収500万円~1000万円を狙えることが判明!
理学療法士の年収って低いよね…。なんとかしてもう少し年収を上げられないかなぁ?【この記事で分かること】・理学療法士の平均年収・理学療法士の年齢別の年収・年収を500~1000万円に上げる方法

 

公務員になる

公務員は福利厚生も充実しており、最初は低い年収も毎年ガンガン上がっていきます。

ボーナスも場所によっては5.5か月分も出ますし、辛抱強く働いていれば最初こそ年収は低めですが、600万円を目指していける仕事です。

 

  • 保健所などの行政機関
  • 国立大学付属病院など国や県の経営する施設

 

などがおすすめですが、倍率は当然高いです。

理学療法士が公務員を目指す!福利厚生・ボーナス・退職金も多く魅力的!
理学療法士が公務員になる大変さと超絶なメリットについてお話します。公務員になれるならなったほうが良いですよ!

 

訪問リハビリ

訪問リハビリは基本給が高いのですが、インセンティブがデカいです。

実際に私も働いていたことがありますが、月70件までは基本給ベースで71件目からは1件につき4,000円貰えました。

 

月100件いけば、基本給28万円+インセンティブ12万円で合計40万円となり、ボーナスを入れて530万円くらいでした。

まだまだ探せば条件の良い訪問リハビリはありますので、年収600万円はわりと現実的です。

訪問リハビリは1度経験すると良い!病院とは違う訪リハの魅力に迫る
訪問リハビリにはどんなメリットや魅力があるのか?実際に働いた理学療法士がその実際の状況に迫りました。

 

まずは本業でしっかり稼ごう!

年収600万円稼ぐには、まずは本業でしっかり稼ぐことです。

いまの職場が年収300万円だったら、いくら頑張っても年収600万円には届きません。

 

あなたと同じ仕事量で、あなたの1.5倍も年収を貰っている人が沢山います。

やはり本業の見直しが最も重要だと思いますよ。

 

年収600万円あればかなり優雅な生活が可能になります。

ぜひ目指してみることをおすすめします!

 

本当に年収600万円を目指したいのであれば、今のうちから少しでも年収の高い職場で働いておくほうが良いです。

その為には転職が必要になりますが、当サイトでは優良な転職サイトを紹介しています。

マイナビコメディカルPTOT人材バンクは多くの求人を扱っており、かなり高い年収の求人もあるのでぜひ覗いてみることをおすすめします。

 

お金に不満があるなら今から動いておいた方が絶対にいいですよ!

▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
マイナビコメディカル

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】 年収・ボーナス
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活