新人1か月で仕事を辞めたい!新卒が1年目で仕事を退職したいけど不安です

  • 正社員で入社したけど1ヶ月で仕事を辞めたい
  • 新卒がすぐに仕事を辞めてもいいのか不安

 

1年目だけど仕事を辞めたい…と考えている人が増えているようです。

せっかく正社員として入社しても、環境に合わなかったり、辛いと「辞めたい」と思うのも分かります。

でも辞めたところで、次の就職先が決まらなかったり、「根性のないヤツだ」と思われてしまうかも・・・と不安になりますよね。

 

不安な気持ちは良くわかります。

楽観的なことは言えませんが、今の職場を離れて良い環境で働いている方は大勢います。

 

新卒が1年目で仕事を退職したらどうなる?

新卒が1年目で仕事を退職した生の声

 

 

このように新人で辞める人も多く、転職して成功している人も多いのがわかります。

 

新卒が1か月以内に辞めると再就職が大変?

後輩さん
後輩さん

でも新人なのに辞めちゃうと、「根性なし」みたいな目で見られて再就職が大変なんじゃないですか?

そんなことありません。

むしろ明確な転職目標が持てるのでモチベーションが上がりますし、求人も意外と多いんです。

第二新卒と言って、新人で辞めても「新卒で入社して3年未満の求職者」を新卒として扱う企業も多く、しかも経験も多少あることから企業は積極的に採用に乗り出しています。

 


このような発言も多く、いまや「新人で辞めて第二新卒として転職する」というプランに否定的な職場は少ないのが現状。

だから「新人は3年頑張らなきゃいけない!」「入職してすぐに辞めるなんて根性が無い!」「そんな人に再就職は無理だ!」!という声は全くのウソだと気づいてください。

 

新人こそ、転職に有利だということを知ってください。

今の職場が辛かったら、さっさと再就職して、新たな一歩を踏み出したほうが絶対に良いですよ!

理学療法士1年目だけど辞めたい!実際に仕事を辞めました【体験談】
1年目の理学療法士仕事が辛くて辞めたい…!でも1年目で転職なんてできるの?そんな思いをお持ちの方に、実際に1年目で転職した理学療法士の体験談を用意しました。実際に辞めるまでの壮絶な経緯と、実際に転職して分かった事とは?

 

新卒が半年以内に辞めた次の就職先は?

基本的に次の就職先は違う業種の仕事に就くことを推奨します。

病院で働いていたら病院以外に、老健で働いていたら老健以外に転職するほうが良いです。

業種を変えることで新しい発見もありますし、何より同じ業種に再就職すると同じように辞めたくなってしまう可能性が高いです。

 

私も転職活動を2回繰り返しましたが、「整形外科クリニック」→「訪問リハビリテーション」→「回復期リハビリテーション病院」と業種を変えました。

それにより仕事の視野も広がりますし、自分のやってみたい仕事にも気付くことが出来ます。

特に新卒で転職する方はまだ年齢的にも若いのでいろいろな経験をしてみることをおすすめします。

 

 

新卒が仕事を辞めたい理由

仕事がうまく行かない

入職して1ヶ月くらいになると、ある程度の仕事を覚えてきて新人扱いされなくなってきます。

もちろん、臨床業務が十分に行えるわけではないのでそこは大目に見てくれますが「患者の案内」「電話対応」「書類業務」「報連相」「物理療法」「清掃業務」などリハビリ以外の仕事は沢山あります。

その仕事をなかなか覚えきれず、毎日の新しい出来事や覚えることの多さにパンクしてしまい辞めたいと感じてしまう事が多いようです。

 

仕事がうまくできないのは新人だから仕方ないのですが、それが辛いと感じてしまうんですね。

 

仕事をさせてもらえない

新人はまだ業務内容を知りません。

理解にも時間がかかるので、入職して最初の頃は見学している時間も多いと思います。

でもその時間も1か月も絶つと「仕事をさせてもらえない」という不満に変わっていきます。

 

職場で仕事が任せてもらえない状態だと、ひま過ぎて時間が過ぎるのが遅く感じたり、周りの職員の目が気になるといった悩みも出てきます。

責任のある仕事をしたいのに、いつまでも雑用ばかりでウンザリだ・・・と考えてしまうもの。

ちなみに私が新人の頃もそう考えていました。

 

私が何することはないか尋ねると何もないと言われ、毎日自習などして過ごしていても自分だけ仕事がない状態って本当に辛いですよ。

そんな状態が長く続くと辞めたいと思ってしまいます。

 

覚えることが多すぎる

入社1年目の新入職員は覚えることが非常に多いんです。

それでも、仕事をしないといけないので、先輩のやっている方法を真似したりしてなんとかやっています。

そんな中、次々に仕事が舞い込み手に負えなくなることも。

理学療法士として色々な技術を学びたいと思う反面、それ以外の業務が多すぎて頭がパンクしそうに。

一度教えてもらったことをメモに残しても、数日後にまたやろうとすると上手くできなかったり、メモを見返しながら時間をかけてやったり。

 

ひどくなると夜も仕事のことで何度も目が覚めたり、休日でも仕事のことを考えたりして休んだ気になりません。

覚えることの多さに圧倒され、辞めたいと思てしまう方も多いようです。

 

パワハラを受ける

職場によっては、上司や同僚からのパワハラ、簡単に言うとイジメがある場合があります。

これはどの職場でも起こりうることですが、新人指導と称して過度の課題を求めたり、暴言を吐いたりするものです。

理学療法士の職場ではこのような「指導」という名で、新人いじめやパワハラが当たり前になっている職場もあるようです。

先ほど挙げた「仕事をさせてもらえない」という事例も、パワハラに該当する可能性があります。

こうしたイジメやパワハラなど、対人関係の問題で仕事を辞めたいと考えてしまいます。

 

仕事を辞めたいと感じている人は多い

新人なのに辞めたい…と悩んでいるあなた。

自分の事を責めていませんか?

あなたのまわりの人間が上手くやってるからといってあなたが上手くできるとは限りません。

そして、あなただけが劣等感を感じる必要もないんです。

世の中には、あなたと同じように悩んでいる方が本当にたくさんいます。

 

みんな悩んでるんです!

みんな辞めたいんです!

後輩さん
後輩さん

みんな悩んでるから「頑張れ」ってこと?

違います。

みんな悩んでるから心配するな!ということです。

 

新人で、しかも1か月で辞めたいと悩んでいるあなたは「こんなこと考えてるの自分だけかも」と思ってるかもしれません。

自分をダメな奴だと思っているかもしれません。

でもそんなことないんです。

同じような人は本当にたくさんいるので、安心してください。

 

1年目で転職を考える「メリット」考えない「デメリット」

 

1年目で仕事を辞めて転職するメリット

1年目で転職するメリットは大きく5つあります。

メリット
  • 1度就職しているのでビジネスマナーの経験がある
  • 就職してもまだ職場の色に染まっていないので指導しやすい
  • 職種の選択肢が多い
  • 転職のプレッシャーが少ない
  • 転職先を冷静な目で判断できる

まず若い人材を欲しがる職場は、キャリアや経験を求めていません。

求めているのはズバリ「若さ」の1点のみ。

そんな「若さ」に付随して「すでに就職して社会人の経験がある」というのは非常に強力な武器になります。

 

いまどきの若い人は、挨拶や電話応対が苦手な人が多いんです。

我々はまずそこから指導していかなければならないのですが、すでに就職した人であればその辺の習得は済んでるはずです。

これはメチャクチャでかいですよ!

 

さらに、前職場から何かを感じ取って辞めたのですから、次の職場選びに有利です。

正社員で働いた経験があるというのは、ものすごい武器になるんですよ。

 

1年目で仕事を辞めて転職をしないデメリット

1年目で我慢して転職をしないデメリットは4つです。

 

デメリット
  • つまらない毎日、辛い毎日を過ごさなければならない
  • 楽しく働いている友達の話を聞くのが苦痛
  • 最高の武器である「若さ」を失う
  • 苦痛な仕事は病気になりやすい

イヤな思いをして働き続けるメリットは何もないです。

特に働き続けた結果、転職時期を逃してしまった…なんてことにもなりかねず、何年も辛い職場で働き続ける人も多いんだとか。

 

また、仕事の強いストレスは心身ともに大きなダメージを受けます。

っぽくなったり、倦怠感、焦る気持ちが出てきたら適応障害かもしれません。

我慢して体を壊しては何にもなりませんからね。
適応障害(Adjustment Disorder):人形町メンタルクリニック>>>】

 

【電通違法残業事件】パワハラと過労死について忘れてはならない事実>>>

 

理学療法士の1年目の転職…実は「有利」である

新人には「若さ」という非常に強力な武器があります。

そして、どこの色にも染まっていない「無垢」な状態でもあるので、採用する側としては非常に採りやすいんです。

 

下手をしたら10年目のPTより新卒を選ぶケースも!(欲しい人材にもよりますが)

でもやっぱり新人で仕事を辞めるなんて根性なしだと思われそうで怖いですよね?

 

一般的に、1度就職したら3年は勤めなさい!と言われています。

私もその通りだと思っていましたが、最近は少し考え方が変わってきました。

3年以内に転職したほうがいい場合は、今の職場で無理をしている場合。

 

【こんな無理をしていませんか?】

  1. ストレスを抱えてまで働く必要はありません!
  2. カラダを壊す恐れがある職場で働き続ける必要はありません!
  3. 実際に『合わない』と感じた職場で続ける必要はありません!
  4. 面白い、楽しい!と思えない職場で働く必要はありません!
  5. 人間関係など、自分の力でどうにもならない職場で働く必要はありません!

 

このようなネガティブな職場で3年間働いた場合と、すぐに決断して転職した場合では、その後の理学療法士生活に大きな差が出ます。

もちろん、すぐに転職して自分に合った職場で働いていたほうが技術も伸びますし、人生も楽しいです。

 

また、病院側も考えが固まった3年目・5年目の理学療法士より、1年目・2年目のフレッシュな人材を欲しがるケースが増えています。

 

新人だから、すぐに辞めたからダメというわけではありません。

むしろ新人だからこその強みを使って仕事に精を出していきましょう!

 

理学療法士の1年目の転職におすすめの転職サイト

 

新卒の方が転職活動をお考えであれば、転職サイトを活用したほうが良いです。

転職サイトを活用すれば、あなたの希望の転職条件に合った求人をすぐに探してもらえるので転職に失敗する可能性がグッと低くなります。

新卒の転職活動におすすめなのは【PTOTキャリアナビ】です。

 

PTOTキャリアナビはベテランのエージェントが多数在籍しているため、20歳代の方や初めての転職活動をする方に非常に向いています。

豊富な経験から、履歴書や職務経歴書の書き方も教えてくれますし、面接時の服装など細かい所のアドバイスもしてくれるので非常に頼りになります。

20歳代の若い理学療法士を中心とした初めての転職活動にお勧めの転職サイトです。

ただ求人の範囲は首都圏に集中しているので、全国に豊富な求人を持つPT・OT・ST WORKERと併用するのがおすすめです。

 

▽新人におすすめの転職サイト▽

【PTOTキャリアナビ】

▽全国に多数の求人▽

PT・OT・ST WORKER

失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
20代の転職【転職のコツ】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活