平均通勤時間は47分!通勤が10分以内になり劇的に変わって良かった事




通勤時間

皆さんは何分くらいでしょうか?

 

アットホームでは、通勤時間について調査。

平均の通勤時間は47分という結果が出ています。

アットホーム(PDF)

30分~1時間がかなり多くを占めていますが、往復で1~2時間も通勤時間に取られているんですね。

僕も以前は通勤時間は片道70分くらいあったんですが、「電車通勤ってめんどくせぇな…」と、常々思っていたんですよ。

 

ぎゅうぎゅうの電車でやれることなんてネットニュースを見るか立ちながら寝るくらいしかないですからね。

今は家から10分以内の職場に転職しましたので、通勤ラッシュに巻き込まれることは全くありません。

職場が家から近いっていいことづくめなのですが、その中でも劇的に変わった事を紹介していきます。

 

これを見て、通勤時間の見直しをしてくれたら幸いです。

 

通勤時間が70分から10分になって劇的に変化したこと

通勤時間が短くなるとイイことばかりです。

朝の大渋滞で職場につく時間が遅くなってイライラすることもないですし、満員電車で知らない人と体を密着させて我慢する必要もありません。

でもそれ以上に大きなメリットがあるんです!

 

仕事に費やす時間が減ることで時給が上がる!

通勤時間が短いと、家にいる時間が長くなります。

僕は通勤時間も含めて『仕事の時間である』と定義しているため、家のドアを出た瞬間から、家のドアに戻ってくるまでが仕事だと考えています。

 

つまり

  • 8時間労働で通勤が往復2時間の人は10時間勤務
  • 8時間労働で通勤が往復1時間の人は9時間勤務

であり、通勤時間が長い人のほうが仕事時間も長いく、同じ給料を貰ていても時給換算すると通勤時間が長い人のほうが給料が安い、ということになるんです。

これに関しては、『拘束時間が長いと時給は下がる』で紹介してますのでご参照ください。

 

通勤って休みじゃないですよね?体力消耗するし。

通勤は仕事だと認識すれば、毎日往復2時間の通勤がバカバカしくなります(給料出ないし)

 

毎日2時間のゆとりができる

通勤時間が70分の頃は、毎日6時半に起きて7時20分に家を出ていました。

でも通勤時間が10分の職場に転職したところ、起きる時間は6時半で変わらず、家を出る時間が8時すぎになりました。

 

朝起きてから出勤するまでに1時間半以上余裕があるんですよ!

朝ごはんを作るなんて本当に朝飯前だし、なんなら朝マックしてから出勤できます。

 

よく駅中で朝カフェしてるサラリーマンを見かけ、「どういう原理で朝からコーヒーを店で飲めるんだろう…?」と疑問に思っていましたが謎は解けました。

彼らは通勤時間が70分もかかっていないんですね!

 

もちろん、夜だって時間が空きまくり。

1日2時間、今の生活から余裕が生まれたらあなたは何をしますか?

全然疲れない

普通、仕事が終わると開放感があるんですが通勤時間が長いと開放感もクソもありません。

あぁ、また1時間以上電車に乗らなきゃいけないのか…と、憂鬱ですが通勤時間が短くなるとそういったことはありません。

 

飲み会だって今までは終電があるから2次会は断っていたのですが、今では心置きなく2次会、3次会まで参加できます!

アフター5の時間が長くなるっていうのはすごくいいことですよ!

 

家族との時間が増える

これは結婚して子供がいるなら超大事!

特に子どもが小さいうちは9時前に寝て朝8時以降に起きるといったサイクルを繰り返します(子供に必要な睡眠時間は11~13時間です!)

そうなると、通勤に時間をかけていると子どもと朝ごはんや夜ごはんを一緒に食べる機会が無いってことですよね。

 

食事は全部奥さんに任せっぱなしになってしまいますし、せっかく家族がいるのに1人で食事をするなんてわびしいですよ。

職場が近くなると、家族との交流が増えるのでめちゃくちゃおすすめです。

▽通勤時間が20分以内の求人を探す▽

PTOT人材バンク

 

職場が近すぎるのはイヤ?よく聞かれるデメリット

よく聞かれるのが「職場が近すぎるとプライベートがなくなってイヤだ」という意見。

確かにごもっともですが、ぼくがそこら辺をブラブラしたり買い物をしていて職員や患者さんに会ったことはありません。

 

言えと職場が近いといっても、徒歩1分以内とかなら問題があるかもしれません。

しかし10分前後であれば、ほとんど誰かに会うこともないですし、ストレスは感じません。

 

言えと職場が近すぎるとイヤだというのは自意識過剰ですし、そもそもそんな理由でわざわざ遠い職場に勤めるなんて機会損失でしかないですね。

 

あなたの通勤時間は長すぎる!?職場の人の通勤時間まとめ

ここではぼくの職場の通勤時間を何人かに聞いてみました。

参考にどうぞ。

 

ーーあなたの家から病院までの通勤時間と通勤経路、距離を教えてください。

男性1
男性1

ぼくは自転車で来ています。大体20分くらいで、6kmくらい離れていると思います。

 

男性2
男性2

車で40分くらいかかってます。距離は15kmです。

 

女性1
女性1

電車とバスで大体1時間ちょっとだね。距離はわからないよ(ナビタイムで調べたら19kmでした)

 

女性2
女性2

原チャリで来てます。15分くらいです。距離ですか?7kmくらいです。

 

ぼくの病院は、立地的に電車やバスより自家用車が多い職場です。

それでも、みんなある程度近いところから勤めていますね。

 

調べた結果、片道1時間以上かかっているひとは2名のみでした。

 

【結果】

  • 10分以内:2名
  • 30分以内:6名
  • 60分以内:4名
  • 60分以上90分未満:2名
  • それ以上:0名

 

当院の理学療法士(全員ではないですが)の平均通勤時間は

45分33秒

ということになりました。

 

キム兄
キム兄

意外と平均に近い数値が出たな…

 

この45分の通勤時間を有効に使うにはどうしたらいいか?という記事をこちらにまとめました。

通勤時間が長い!そんな無駄な通勤時間を有効活用する方法
通勤時間が片道45分もあって無駄だな。なにかこの時間を有効活用する方法はないかな?【この記事で分かること】・通勤時間で知識を仕入れる方法・通勤時間で資格を取る方法・通勤時間で趣味を楽しむ方法

 

理想の通勤時間

ズバリ20分以内です。

片道30分かかってしまうと往復で60分なので、1日の1/24が移動だけに費やされることになります。

これってかなり勿体ないと思いますよ。

 

通勤時間が長いとストレスがたまる

通勤時間が長いというだけでかなりストレスがたまります。

毎朝、早起きをして通勤…仕事が終われば疲れているのに帰るまで1時間…

かなりしんどいいですよ。

 

具体的にどんなストレスが溜まるかというと

 

  • 睡眠不足によるストレス
  • 雨天や交通渋滞などのストレス
  • 満員電車やバス待ちのストレス
  • 自分の時間がもてないストレス

 

このようなストレスに悩まされます。

また、通勤時間増えるごとに、ストレスはかなり増大するという研究もあるようです。

 

なかでも有名なのは、2004年に経済学者のブルーノ・フライ博士が発表した論文(1)でしょう。博士は1985–2003年にかけてドイツで行われた幸福度調査を分析し、「長時間の通勤がもたらすストレスの高さは、年収が40%アップしないと割に合わないほどだ」と断じたのです。なんとも過酷な結論です。【参考:ハーバービジネスオンライン

 

まとめ

通勤時間の平均は大体45分前後であるということが分かりました。

しかし、理想の通勤時間は30分以内、できれば20分以内にすることでストレスもそれほど感じなくなると思われます。

 

もしもすでに長時間の通勤を強いられているのであれば、なんらかの対策を取るといでしょう。

通勤コースや時間を変えるだけで、10分以上早く到着するケースもあります。

もしも90分以上通勤にかかっているようであれば、引っ越しや転職も視野に入れてもいいかもしれませんね。

▽通勤地獄から抜け出す▽

PTOT人材バンク

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活