サービス残業は違法!残業代が出ない4つのケースと対処法




サービス残業は違法!申請するか訴えるかするべき案件である。

でも訴える前にまず労基に行って相談しましょう。

全国労働基準監督署の所在案内|厚生労働省

 

サービス残業は決して行ってはいけません。

みなし残業も同様です。

残業は『残って行う業務』ですから、お給料が発生しなければいけないのです。

プレコ君
プレコ君

給料がでるから良いってもんでもないけど…出ないところはヤバい

もしもあなたのその残業にお給料が支払われていないとしたら…

それは違法です。

すぐになんらかの対策をしましょう。

 

 

残業代が支払われない場合の法律違反とは?

残業代が支払われない場合、労働基準法第37条に違反していると考えられます。

 

【労働基準法第37条】

第37条

使用者が、第33条又は前条第1項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

前項の政令は、労働者の福祉、時間外又は休日の労働の動向その他の事情を考慮して定めるものとする。

使用者が、午後十時から午前五時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては、その定める地域又は期間については午後十一時から午前六時まで)の間において労働させた場合においては、その時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の二割五分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

第1項及び前項の割増賃金の基礎となる賃金には、家族手当、通勤手当その他厚生労働省令で定める賃金は算入しない。

【出典|wikibooks

 

簡単に言うと以下の通り。

・通常の労働時間を超えたら25%以上50%以下の割り増し賃金を払う事
・深夜10時から朝5時までは深夜給料として25%以上の割増賃金を払う事

 

もしもあなたが正式に残業している(会社の許可や命令なく残っている場合は不可)場合、や、会社の命令で『無理やり未払い残業をさせられている場合』は要注意です。

違法の可能性があります。

あなたの職場は大丈夫でしょうか?

残業未払いの多い4つのケースを見てみましょう。

 

定時になるとタイムカードを押させるが、帰さない

定時間になると、社員はタイムカードを押さなければなりません。

しかし、そこで帰れればいいのですが、なぜかまた職場に戻って作業をする。

これはNGです。

他にも、タイムカード自体が存在せず、どんなに残っても定時分の賃金しか支払われない場合もNGです。

これは違法に当たる可能性があり、残業代を請求する必要があるかもしれません。

【対処法】
毎日帰った時間をメモ等に記録しておきましょう。

 

 

みなし残業として給料に残業代が含まれている

すでに残業代が給料に含まれているケースです。

みなし残業といい、いくら残業をしても残業代は支払われません。

しかし、会社は、『○時間分〇円として給料に含まれる』という旨を職員に説明しなければならず、その時間を超過した残業代は支払われなければなりません。

 

また、みなし残業だったとしても、給料明細にその旨を記載しなければなりません。

あなたのみなし残業代はいくらですか?

明細を見ても残業代が乗っていない場合はNGです。

 

【対処法】
給料明細と入職契約書を取っておく
会社規定の書類にもう一度目を通し、給料記載の部分をコピーしておく

 

管理職として残業代が支払われない場合

管理職は残業代がないという話を聞いたことがあるかもしれません。

これは本当で、労働基準法にもしっかりとそう記載されています。

ただし、残業が出ないのは『管理監督者』に対してであり、管理職に対してではありません。

 

【管理監督者とは】

経営者と一体的な立場で仕事をしている

出社、退社や勤務時間について厳格な制限を受けていない

その地位にふさわしい待遇がなされている

【出典|労務サーチ

 

これらに当てはまらない管理職には、とうぜん残業手当は出さなければなりません。

 

【対処法】
退職時間をメモに残しておく
自分の立場を書面で出してもらうよう会社に依頼する

 

年棒制で固定され、時間外手当が出ない場合

年棒制だから残業代はでない、または含まれていると考えている方も多いですが、それはNGです。

労働基準法には『法定労働時間以上の労働をした場合には年俸とは別に時間外割増賃金を支給しなければならない』と、記載があります。

年棒制でも残業代は出さなければいけないんですよ。

 

もちろん、給料に含まれているのであれば、その旨を雇用契約書に記載されていなければなりませんし、給料明細に載っていないといけません。

あなたの明細には載っていますか?

 

【対処法】
退職時間をメモに残しておく
雇用契約書を確認する
給料明細を残しておく

 

まとめ:サービス残業は違法!

残業代を支払うのは会社の義務です。

サービス残業や、無給での休日出勤はNGです。

もしも、残業代が支払われていない場合、労働基準監督署などに相談に行くことをお勧めします。

(最初は総務課とかに行きましょう。)

 

その際、必要になるのが『あなたがサービス残業をしていたという証拠』です。

この場合、紙に書いた業務時間でも効力があるそうです。

何年・何月何日・何時何分に退社

そのような内容を毎日メモに取り続けましょう。

 

いつか労基に行くときや、総務で話し合いをするときに役に立ちます。

ぜひ、サービス残業はせず、しっかりと手当を頂きましょう。

 

もしも労働環境がひどい職場の場合

もしもあなたの職場が

・サービス残業が横行している
・ノルマが厳しい
・夜10時を超える
終電が無くなるまで働く

など、かなり環境が悪い場合は労働基準監督署などに相談に行くことをお勧めします。

そして、そんな病院に残る必要は全くありません。

 

プレコ君
プレコ君

そんな病院はさっさと辞めてしまおう!

頑張っても頑張っても定時で帰れないし、残業代も出ないし、昇給もしない。

 

そんな病院にいても自分にメリットはないので、さっさとやめてしまいましょう。

 

残業をしないというのは精神衛生上、本当に楽です。

業務時間が終わったのに、まだ1時間も残るとか本当に嫌ですよね。

だったら、もういっそのこと転職してもOKだと思います。

 

  • 定時上がり
  • 家から10分以内
  • 18時には家についている

 

そんな職場も転職サイトに行けば絶対にあります。

 

おすすめ転職サイト(45秒登録/無料)
▽完全無料の転職サポートのご登録はこちらから▽
PTOT人材バンク
▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
マイナビコメディカル

サービス残業のある職場でまだ働くつもりですか?

サービス残業を頑張るあなたは、ただ単に病院に良いように使われているだけ、ということをお忘れなく。
関連記事

自分の職場は大丈夫?定時で帰れないブラック職場の4つの特徴
サービス残業をさせるブラック病院の4つの法則を発見しました。あなたの職場が当てはまっていたら、ブラック病院かも?
理学療法士の転職はマイナビコメディカル|口コミや特徴実際に使って徹底解説!
理学療法士の転職におすすめなのが「マイナビコメディカル」。口コミや評判から分かる、マイナビコメディカルの特徴についてお伝えします。理学療法士なら登録すべき転職サイトでしたよ!
【PTOT人材バンク】使ってよかった!リハビリ専門の転職サイト|評判と口コミ
「PTOT人材バンク」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOT人材バンクはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの残業
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活