副業禁止でもバイトしたらバレる?バレない?就業規定で禁止でもできる副業




当サイトでは、理学療法士の副業について推進していますが、もしも会社の就業規則で副業が禁止されていた場合どうしようか。

というのをちょっと考えてみたいと思います。

 

今の理学療法士の年収は407万円で、手取りは330万円くらいです。

この収入じゃリッチな生活をするなんて無理ですからね、収入を増やしたい!と考えるのは当然だと思います。

 

では、もしも職場が副業を禁止していた場合どうすればいいのか>という問題に迫ってみましょう!

※ちなみに『副業をしない』というのは考えないものとします。

 

 

副業禁止の規定はどこで分かる?就業規則を確認しよう!

まず自分の職場が副業してもいいのかダメなのかを知る必要があります。

でもいきなり上司に「うちって副業してもOKなんですかな?」と聞くと、「コイツ、副業する気だな?」とバレてしまいます。

 

まぁそれで確認できるならいいのですが、まずは就業規則を閲覧するのが手っ取り早いんじゃないですかね。

就業規則は雇用契約書と一緒に貰う場合もありますが、手元にない場合は職場のどこかにあるので確認しましょう。

 

就業規則が保管してある場所
  • 総務課
  • 自分の部署のマニュアルが入っている棚
  • パソコンのフォルダ内(PDFになっている場合も)

基本的に就業規則は職員がいつでも閲覧できなければなりません。

もしも見つからなければ、総務課に問い合わせをしてみましょう。

 

ただし、なぜ見たいのか理由を問い詰められたら嫌ですよね。

そういった時はちょっとした嘘をつきましょう。

 

  • 祖母が危篤で忌引き休暇を使いたいけど詳しく知りたい
  • 妹が海外で挙式をするけど、慶弔休暇の詳細を知りたい
  • 自分が働いている契約内容をもう一度確かめたい

 

理由はなんでもいいです。

 

公務員は基本的に副業は禁止です

理学療法士の中にも公務員として働いている人が何人かいると思いますが、公務員は副業禁止です。

もうこれは法律で決まっているのでどうしようもないですね、あきらめてください。

 

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。(第103条|国家公務員の兼業について (概要) – 内閣官房

 

おかしい?就業規定で副業が禁止とされている理由

もしも就業規則で「副業禁止」とされている場合、不服に思うかもしれません。

でも副業を禁止するには理由があるんです。

 

本業がおろそかになってしまう恐れ

一番の理由はこれです。

あなたが休日に副業をし、休み明けに出勤したとしましょう。

休日も働いていたので疲労がたまり、集中力も低下しており重大なミスをしてしまった。

 

そのミスが軽度であれ重度であれ、ミスが休日に『副業をしていた』となれば副業を禁止にする理由としては十分です。

 

また、人の命や生活を預かる現場レベルで考えると、そのミスが職場の評判を悪くさせる決定打にもなりかねないので、そういう事を恐れての副業禁止であると考えられます。

 

副業による情報漏洩を防ぐため

理学療法士が副業をするとすれば、おそらくバイトも理学療法業務につくと思います。

つまり、あなたの本業の職場からすれば『ライバル』の場所であなたが働くという事。

 

副業のモデル

 

もしもあなたが経営者であれば、あまりいい気分ではありませんよね。

 

そして、最悪の事態は『そのライバルに情報が漏洩する事』です。

副業をしているあなたの口からポロっと

 

  • 患者の個人情報
  • 職場の機密事項
  • 内部事情

 

などが漏れてしまったら職場としても困ります。

 

もちろん、守秘義務という法律があるのは分かっていますが、どこで情報が漏洩するかわからないので、上の人間はそういった可能性はできるだけ低くしておきたいと考えます。

 

副業禁止でも問題なく取り組める副業

副業禁止の理由は『本業に悪影響を与えるから』ですので、本業に影響を与えないタイプの副業だったら問題ありません。

 

副業禁止でもできる副業
  • ヤフオク、メルカリでの転売
  • ハンドメイド雑貨
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 在宅ワーク
  • 株、FX、不動産投資
  • youtube(顔出しなし)

 

これらはあまり熱中しすぎなければ業務に差し支えないですが、事業レベルになるとやっぱり禁止されてしまいます。

以前、消防士が不動産で事業レベルの収入を得ていて懲戒免職になっているので気を付けましょう。

 

私がお勧めしているのはイデコ(iDeCo)です。

毎月2万円ほど積み立てて運用してくれるので、60歳になった時に大金を手に入れることができるので、退職金が厳しい我々に以上におすすめ!

理学療法士の退職金に期待するな!iDeCo(イデコ)で差をつける資産運用とは?
理学療法士の退職金は240万円といわれています。全く期待できない退職金を補うために、ぼくは「iDeCo(イデコ)」を始めました。初心者でも始めやすいiDeCo(イデコ)の魅力をお伝えします。

 

副業禁止でも職場にバレずに収入を得る方法

最後に、副業禁止でも収入が職場にバレない方法をお伝えします。

 

マイナンバーカードで副業がバレる…はうそ!

マイナンバー制度が導入されて数年が経ちました。

 

学生さん

マイナンバー制度のせいで副業ができなくなった・・・

そう思っている人は居ませんか?

実はマイナンバー制度を導入したからといって、副業がバレるということは絶対にありません。

 

マイナンバーで副業がバレる可能性があるのは以下の3つです。

 

  • 会社が職員のマイナンバーを役所に伝え、副業をしているか聞き出す
  • 役所が会社に副業をしていることを伝える
  • 住民税の増額によって会社の経理が把握する

 

以上になります。

 

まず、個人情報保護法により、あなたのマイナンバーはガチガチに保護されています。

例えあなたの親族であったとしても、あなたのマイナンバー利用してあなたの情報を聞き出す事は不可能に近いです。

ですので、いくら会社からとはいえ、税務署や区役所に問いただし

 

病院
病院

うちの職員は副収入があるか?

 

ときいても

 

お答えできません

と突っぱねられます。

安心です。

 

同じ理由で、役所があなたの副業に対して会社に問い合わせをするということはありません。

ただし、住民税の増額に関しては、確定申告でミスをするとバレる恐れがあります。

しかし、これはマイナンバー制度が始まる前から存在していたので、マイナンバーは全く関係ないと言い切れます。

 

住民税でバレないようにするには、こちらの記事の通りに確定申告を行えばOKです。

【超保存版】理学療法士の副業(アルバイト)がバレない!確定申告の書き方!
職場に副業がバレないでできないかな?確定申告は必要なのかな?税金ってどれくらい増えるのかな?【この記事で分かること】・確定申告の必要性・確定申告書類の書き方/出し方・会社にバレない方法

 

確定申告をしっかりしておけば職場にバレることはない

副業による所得が年20万円以下であれば確定申告は不要ですが、20万1円から申告は必要になります。

関連記事>>>確定申告は20万円以下は不要と言われたけど、20万円ちょうどはどうなるの?

 

そして、確定申告書類を国税庁からダウンロードし、住民税に関する事項で徴収方法の選択を、「自分で納付」に丸をつければ良いだけです。

 

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

画像付きで丁寧に解説しています。

【超保存版】理学療法士の副業(アルバイト)がバレない!確定申告の書き方!
職場に副業がバレないでできないかな?確定申告は必要なのかな?税金ってどれくらい増えるのかな?【この記事で分かること】・確定申告の必要性・確定申告書類の書き方/出し方・会社にバレない方法

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】副業・投資
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活