理学療法士への質問!今後、理学療法士を目指して大丈夫なの?




 

この記事では理学療法士に興味を持つ(というか理学療法士を目指している)人からの質問に答えています。

 

すでに理学療法士になっているかたも、もしかしたら似たような質問をされるかもしれません。

質問内容は

  • 理学療法士の仕事はハードですか?
  • PTが増えてきていますが、就職先は少ないですか?
  • 資格取得年齢が29歳でも採用はされますか?
  • 給料や待遇はどうですか?
  • 今のペースでPTが増えてこれから大丈夫ですか?
  • 定年まで仕事はできますか?

といった内容。

 

プレコ君
プレコ君

理学療法士として働いている人も気になるんじゃないかな?

 

 

どれも気になるものばかりですが、果たして今現在(2018年)の理学療法士の状況はどうなのでしょうか。

一つづつ答えていきます。

※反論等あるかと思いますがあくまで私個人の感想ですのでご了承ください

 

結果を要約すると
『10年前の状況とはかなり違うけど、まだ大丈夫!安心してPTを目指してOK!』

 

ということになります。

 

 
 

理学療法士の仕事について6つの疑問|その回答

 

この質問は理学療法士の仕事に興味を持っている人から聞かれた質問です。

 

学生さん
学生さん

主に学生からの質問なのよね

プレコ君
プレコ君

ぜんぜんオブラートに包まずガンガン本音を話すのでちょっと引いてる子もいたとか(笑)

 

 

 

今後、一生就く仕事として考えるのであれば気になって当たり前の内容ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

私の考えなので主観がバリッバリに入ってますのでご了承ください。

 

 

理学療法士の職業はハード? 夜勤もないし、残業は少ないイメージですが…

学生さん
学生さん

理学療法士って夜勤ないしラクなのかな。定時で帰れるんですよね?

プレコ君
プレコ君

まぁ…必要なのは慣れだね。

 

 

理学療法士の仕事を一言で言うと『肉体労働』、いわゆるガテン系に分類されると思います。

業務内容はリハビリテーションですから、相手にする人(お客様)にはからだの不自由な方も多いです。

自分で起きることのできない人を手助けしながら起こす、座らせる、立たせるといった行為はかなりきついと思います。

そんな人ばかりじゃないですけどね。

 

また、座ってできる仕事でもないので体力は必要です。

以前、万歩計を持ったまま仕事をしてみましたが、17,000歩という数字を叩き出したことがあります。

プレコ君
プレコ君

大き目の病院とかだとめっちゃ歩く

 

 

17,000歩と言うと、1歩50cmだとしても8.5kmも歩いたことになります。

もちろん、歩きっぱなしではないですし、実際に歩いた距離が8.5kmあったかというと疑問ですが、かなり歩く仕事であるということは間違いなし!

肉体的にはかなりハードです。

 

でも大丈夫!辛いのは最初の3週間くらいで、あとは慣れます。

 

プレコ君
プレコ君

問題ないです!

学生さん
学生さん

足太くならないですか?

プレコ君
プレコ君

(たぶん)問題ないです!

 

 

理学療法士といえども、ハビリテーション以外に書類業務があります。

電話応対もありますし、カンファレンスと呼ばれる会議のようなものにも出席しなければなりません。

 

肉体労働と共に、事務作業のようなスキルも必要で、当然パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)も使えないといけません。

 

夜勤はないので、勤務時間は固定です。(理学療法士も夜勤がある病院もあります

残業自体は、最近NO残業を勧める病院も増えていますが実際に残業はあるところも多いでしょう。

 

プレコ君
プレコ君

残業代を出さない(申請しない)で働く、いわゆるサービス残業が日常化している病院もあるから注意!

学生さん
学生さん

ちょっとイメージと違いますね!

 

イメージでは残業がなさそうですが、意外と残業(サービス含む)をしている人って多いのかもしれませんね。

 

プレコ君
プレコ君

良くない傾向だと思います。

 

ぼくは理学療法士とサービス残業は切っても切れない関係だと思っています。

だからこそ、この関係を断ち切りたいのです。

理学療法士と残業について書いた記事がこちら。ぜひ読んでみてください!

 

理学療法士は残業なし…はウソ!本当は多いブラックなサービス残業と対処法
理学療法士は残業が無いと良く聞くけど、本当は多いです。理学療法士の残業の実態と、その対処方法を考えました。

 

 
 

理学療法士は過剰気味?就職先は少ないですか?

学生さん
学生さん

理学療法士って多くないですか?就職できるかなぁ…

プレコ君
プレコ君

求人は5,000件以上あるから、まぁどこかに就職できるでしょ

 

現在、理学療法士の人数は16万人を越えました。

 

それでも、毎年10,000人近くが国家試験に合格し、世の中に輩出されているのでこのような疑問をもつことは当然だと思います。

 

現在、理学療法士の求人はある転職サイトを見ると5,000件程度あるようです。

参考記事>>>全部おまかせ!転職は執事のようなPTOT人材バンクの強いサポート力がおすすめ! 

 

この数字をどう見るか?

10,000人の理学療法士に対する求人で考えると少ないですよね。

しかし、1つの求人サイトの求人数として考えると、そこまで少なくないと思います。

 

自分の希望通りの病院に勤められるか?と言われると、100%できるとは言えませんが、求人自体はまだまだある状況と言えます。

 

高齢化社会も拍車をかけているので、病院に拘らず老人保健施設などを視野に入れていくと、求人は多い印象です。

 

求人サイトのまとめ記事はこちら

これからに期待大!介護保険領域の転職に特化したおすすめの転職サイト【厳選】
介護施設(介護保険領域)の転職に強い転職サイトを、実際に使ってよかったものをまとめました。できればこの中のどれかに登録はしておいた方が安心です。

 

 

PTとして就職する時には29歳です。採用される際に厳しく見られますか?

学生さん
学生さん

現役じゃなくても大丈夫でしょうか?やっぱ不利かなぁ?

プレコ君
プレコ君

大丈夫!ぼくも25歳でPTになったよ!現役とはちがう経験を積んできたぶん、強みになるよ!

 

理学療法士は特に年齢でどうこういう職種ではないと思います。

新卒の方が育てやすいということはあると思いますが、特に年齢が上でもそれが理由で不採用になったりはしないと思います。

 

とはいえ、PTは縦社会(年齢でなく経験年数で評価される)ですので、29歳でも22歳でも扱いは同じです。

 

謙虚さを持って面接や採用試験に臨みましょう。

 

プレコ君
プレコ君

年下の先輩とかは普通にいますので、敬語できちんと対応してくださいね。でも年上の後輩にも敬語を使えるとGood!

学生さん
学生さん

わたし、じつはプレコさんより5歳年上なんです

プレコ君
プレコ君

マジかよ!?…いや、本当…でございますか?

学生さん
学生さん

極端!

 

 

理学療法士の給料、待遇面など教えてください。

学生さん
学生さん

実際に給料とか待遇はいいのでしょうか?

プレコ君
プレコ君

一般的な会社員に比べて給料は低いよ。待遇は病院によってまちまちかな

 

理学療法士の給料と小遣いをインタビューした記事がありますので、こちらを読んでみてくださいください。

【家庭持ち】働くPTに少しの自由を!理学療法士の収入とお小遣いに迫る!
結婚している理学療法士の小遣いはいくらなのか?収入はいくらなのか?気になるお金のことを5人の同僚に直接聞いてみた!

 

 

待遇は病院によって異なりますが、通常得られるであろう福利厚生はあります。

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金

などです。

 

それに追加して

  • 家族手当
  • 通勤手当
  • 扶養手当

がつきます。

 

病院によっては

  • 宿泊施設の割引待遇
  • スポーツジムの割引使用
  • カラオケボックスなどの割引

などがあります。

 

プレコ君
プレコ君

うちの病院は社員証を持ってカラオケボックスに行くと20%も割り引いてくれるよ!

学生さん
学生さん

うたい放題ですね!

 

前の病院では、病院がホテルの会員権を持っており、一人1000円で伊豆のホテルに宿泊できるというものもありました。

 

福利厚生の充実している病院はこういったところがいいですね。

 

 

理学療法士は年に1万人づつ増加中!そんなに増えてこれから大丈夫?

学生さん
学生さん

ちょっとPTの増え方はすごくないですか?これから大丈夫かな?

プレコ君
プレコ君

少し焦る必要あり!淘汰される時代はすぐそこまで来てるよ!

 

理学療法士は2010年あたりから急激に合格者が増えており現在では16万人を突破しました。

これだけ人数が増えると、理学療法士は飽和状態となり、あぶれるものが出てくるかもしれません。

いわゆる『リストラ』というものです。

 

まだ現状では大丈夫ですが、5年後、10年後はどうなるか分かりません。

 

何もしなければ弾かれます。何かスキルを身につけましょう。

特にこの記事に詳しく書いています。

患者に拒否されず、社会に選ばれる療法士になるため『人柄』を大事に!
患者に拒否される。周りの人に劣等感を覚える。そんなあなたは、何か自信のあるスキルを身に付けるといいです。その基本的なものが「人柄」です。

 

 

理学療法士は定年まで行える職業ですか?

学生さん
学生さん

定年まで働けるかなぁ?

プレコ君
プレコ君

いちおう定年は65歳となってるね。でも肉体的に大変だから、50歳を過ぎたら管理職をやるとか事務系や教育系の仕事に行く人も多いだろうね

 

質問の意図が不明確ですが、理学療法士として定年まで働けるか?と聞かれたら

はい、働けます。と答えます。

 

理学療法士の定年は65歳です。

65歳まで現役バリバリ!という人もいますし、現場で第一線を退き、事務作業や学校での教員などの裏方に徹する人もいます。

しかし、50歳を過ぎたころから体力の衰えはあるでしょうね。

 

今までのようにたくさんの患者をガンガンやったり、介助量の多い患者をドンドン動かしたり、というのはしんどくなるかもしれません。

 

そういった場合は、病院を退職し、訪問リハビリや老人保健施設などで働く人も多いです。

 

学生さん
学生さん

65歳で働いてる姿を想像できないわね

プレコ君
プレコ君

わしもじゃ

この『年をとっても現役でいるのか?』という問題は、ずっとついて回る課題になりそうです。

 

 
 

まとめ:理学療法士はまだまだ働ける!今から目指してもOK!

 

  • 理学療法士の仕事はハードですか?→肉体的にはハードです。
  • PTが増えてきていますが、就職先は少ないですか?→たくさんあります。
  • 資格取得年齢が29歳でも採用はされますか?→問題ありません。
  • 給料や待遇はどうですか?→初任給は低めです。福利厚生は充実しています。
  • 今のペースでPTが増えてこれから大丈夫ですか?→あなた次第です。
  • 定年まで仕事はできますか?→肉体的にしんどいけどできます。

 

以上、理学療法士からの回答でした。

学生さん
学生さん

意外と大丈夫そうで安心しました!

プレコ君
プレコ君

今の時代の流れは激流だから数年後はどうなってるか分からないけどね

 

その他ご質問があればこちらからどうぞ。

お問い合わせについて
お問い合わせはこちらからどうぞ

 

続けてこちらの記事もどうぞ

理学療法士になるための学費はいくら?

理学療法士になるにはいくらかかる?学校による必要な学費の差は大きい!
理学療法士になるには?専門学校と大学の違い、学費の差、学費以外にかかる費用についてまとめました。

 

PTになるための難易度はどれくらい?

理学療法士になるには頭の良さは関係ある?学校の選び方と資格の取り方
理学療法士になるのって難しいの?どれくらいの学力が必要なんだろう?私でも学校に受かって卒業できるかな?そんな悩みを解決します。

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活