理学療法士になるには頭の良さは関係ある?学校の選び方と資格の取り方




  • 理学療法士になるのって難しいの?
  • どれくらいの学力が必要なんだろう?
  • 私でも学校に受かって卒業できるかな

 

理学療法士を目指そうと思った時にそんな疑問が出てきませんか?

もちろん、理学療法士になるにはそれなりの学力が必要ですが、そこまで勉強ができる必要はありません。

 

実際に私も高校の頃の学力は下から数えたほうが早かったのですが、養成校ではトップの成績を何度か取った事があります。

 

理学療法士の勉強って、中学・高校で習ってきたこととは全く違うのでそれまでの成績はあまり加味されません。

むしろ、今までトップクラスだった人が苦戦することだってあります。

 

ここでは、学生指導に関わる理学療法士の私が、理学療法士になるためにどんなことをしていくのか?という話をしていきます。

 

理学療法士になるには専門学校や大学に入学しよう!

高校から進学してPTになる

 

理学療法士を目指す為には専門的な知識を習得するために、理学療法士養成校と言われる大学専門学校などの施設に入ります。

 

理学療法士を目指す為には、必ずその養成校に入学し、3年~4年かけていくつかのカリキュラムを取得していかなければなりません。

例)福岡医療専門学校のカリキュラム>>>

 

専門学校や大学の入試は難しいの?

一言で言えばピンキリです。

めちゃくちゃ頭のいい(偏差値の高い)学校もありますし、さほど難しくない学校もあります。

 

最も偏差値の高い専門学校

調べた中で最も偏差値が高い専門学校

 

 

でした。

東京の学校です。

 

設備もなかなか充実していますし、このような学校の入試は難しいかもしれません。

 

しかし、偏差値が50程度であれば、さほど難しくないでしょう。

偏差値がまとめてあるサイトがこちらですが、少々情報が古いので、しっかりと自分で調べましょう。

 

 

主な入学試験は

 

  • 国語
  • 数学
  • 英語
  • 小論文
  • 面接

 

という所が多いです。

私が受けた専門学校は

 

  • 国語
  • 数学
  • 英語
  • 小論文

 

の4項目でした。

 

まぁ落ちたんですけどね…

 

キム兄
キム兄

本命は落ちたけど他で受かれば問題なし!(くやしい!)

2校目で受けた所で合格しましたが、ぼくの受かった専門学校の入試は

 

  • 国語、数学から選択
  • 英語
  • 小論文
  • 面接

 

だったと思います。

試験内容はあまり覚えていませんが、高校卒業程度の学力で十分合格できるレベルです。

 

理学療法士の学校の選び方

これからの時代は大学に入って資格を取った方がいいです。

 

キム兄
キム兄

大学では専門学校では学ばない一般教養やビジネスマナーを学べるから、それが今後絶対に生きてくるよ!

 

また、大学卒業者は大学院に進むこともできるのでキャリアアップにももってこい!

 

現代では理学療法士は飽和状態ですので、なんらかの強みを持った理学療法士になることが重要です。

【関連記事>>>PT20万人時代へ。淘汰されず選ばれる理学療法士になるには?

 

そういった意味で大学はおすすめです。

 

専門学校や大学は入るのは簡単、出るのが難しい!

 

専門学校や大学の入学はわりと簡単なんですよ。

ぼくもこの理学療法士の専門学校に1つ受かり、それとは別に柔道整復師の専門学校にも受かってましたからね。(理学療法士の学校は1つ落ちたけど)

 

あまり高校時代の成績も良くなかったのですが、けっこう簡単に受かります。

しかし、問題は入学してからです。

 

キム兄
キム兄

入学してからがツラいんだこれが

 

入学してからは

  • 毎日7時間授業
  • 各種テスト
  • 実技試験
  • レポート作成
  • 臨床実習
  • 卒業論文
  • 国家試験

と、かなりハード。

 

キム兄
キム兄

しかも今まで勉強したことの無い内容ばかり!今までの知識は通用しないよ!

 

ちなみに学費は4年間で500万円くらいです。

学費に関してはこちらの記事にまとめてありますので、ご参照ください。

理学療法士になるにはいくらかかる?学校による必要な学費の差は大きい!
理学療法士になるには?専門学校と大学の違い、学費の差、学費以外にかかる費用についてまとめました。

 

専門学校や大学の臨床実習

人によっては実習が最も難関です。

それはGoogleの検索結果にも如実に表れています。

 

興味があればググってみてください。

実習に関する対策は、花咲かPTで解説していますのでぜひお立ち寄りください。

花坂かPT-最強の実習突破バイブル

 

理学療法士になるには国家試験をクリアする

 

理学療法士になる為には、専門学校や大学を卒業し、国家試験に合格する必要があります。

 

  1. 専門学校や大学に入学し、カリキュラムを全てクリアする
  2. 専門学校や大学を卒業することで『国家試験の受験資格』が得られる
  3. 国家試験を受験し、60%以上の点数を取る

 

理学療法士になるためにはこの3つのステップを踏まなければなりません。

そして、国家試験は毎年2月頃に開催されますので、それに向けてみんな必死に勉強するのですね。

 

キム兄
キム兄

もちろん、ぼくも必死に勉強しました。1日8時間じゃ利かないですね。10時間以上やっていたと思います。

学生さん

10時間も勉強を!?

キム兄
キム兄

落ちたくなければね。

 

 

国家試験対策はこちらの記カテゴリーを参考にしてください。

 

理学療法士国家試験の合格率

理学療法士の合格率は大体80~90%程度です

ふつうに『国家試験である』ということを考えれば、かなり合格率は高いと思えます。

 

4年も勉強していればほぼ確実に受かる試験だと思いますね。

 

キム兄
キム兄

みんな理学療法士になりたくて勉強してるからね。

 

▼国家試験対策▼

【2020完全版】理学療法士の国家試験対策:おすすめの参考書まとめ
国家試験に向けた参考書がほしいな。でも沢山あるからどれを選べばいいか分からない。おすすめを教えて欲しいな。【この記事で分かる事】・理学療法士国家試験対策の参考書の種類・時期や勉強法によっておすすめの参考書

 

まとめ:理学療法士になるには大学で真面目に勉強すべき

理学療法士の資格を取る事は簡単か?

と聞かれれば、答えは『YES』になります。

 

キム兄
キム兄

国試は真面目に4年間勉強してれば誰でも受かるよ

 

大学に入るのも選り好みしなければ多少頭が悪くても受かりますし、4年間きっちり勉強をしていれば国家試験にもほぼ受かります。

 

もしも今から理学療法士を目指している人がいるとしたら、まず専門学校や大学のカリキュラムをしっかりこなし、遅刻やずる休みをしないでテストを全教科落とさない程度の勉強はしておくべきです。

 

そうすれば、国家試験なんて簡単に受かると思いますよ。

資格取得するための勉強を一生懸命頑張りましょう!

 

▽合わせて読みたい▽

知りたい!理学療法士のお金の疑問!PTの仕事で生活していけるの?年収アップの方法など
現在は理学療法士は稼げない!というのが常識です。理学療法士がどの程度のお金を稼ぎ、どのような生活をしているのか?お金にまつわる話をまとめています。

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活