理学療法士の希望休ってどんな感じ?希望通り取れてるの?

最近は365日リハを謳ってる病院も増えてきましたね。

土日が休みという理学療法士めりっとも少なくなっていると思います。

そうすると必要なのがシフト調整です。

 

平日に希望休を出す職場もあると思いますが、それって希望通り取れているんでしょうか?

よくある問題をピックアップしていきます。

 

理学療法士が希望休を取るときの問題

他スタッフと休みが被りやすい

希望休を平日に取るとしたら、みなさんは何曜日が良いですか?

人気順で行くと、以下の通りです。

  1. 月曜日
    日・月と連休になるため人気
  2. 水曜日
    週の真ん中になるため人気
  3. 木曜日
    水曜休みのお店も多いので、平日に出かけたい人に人気

つまり、希望休を取ろうとすると、人気のある曜日に集中してしまいがちです。

その為、早い者勝ちだと不平不満を訴えるスタッフも出てきます。

 

希望休に制限がかかる

職場によっては、希望休は〇日まで、と制限がかかる場合があります。

皆が自由に休みを取ると、職場が回らなくなってしまいますからね。

希望休は月に2日までとし、その他は所属長が決める職場もあると思います。

 

もしもそれ以上に休みたい場合は、有給を使うか、休み希望者同士で相談する必要が出てきます。

 

締め切り日がある

希望休の申請には締め切りがあります。

そうしないとシフト表が作れないからです。

でも、締め切りがあると月末の予定などはまだ不明点も多く、なかなか希望休を出しにくい人も多いと思います。

もちろん、締め切り日以降も休みの申請は出来ますが、働くスタッフの人数などを加味しつつ、もし人員不足になりそうなら、すでに休みになっているスタッフと交渉して休日を変わってもらうなどの対処が必要になります。

 

仲の良い同期と一緒に休めない

希望休は、同じ職場の同期と一緒に休もうとすると難易度がグッと上がります。

希望休日の制限もありますし、スタッフが休みすぎても職場が回らなくなってしまいます。

だから同期と一緒に遊びに行くために休むとなると、一気に2人が同じ日に休むことになるので、シフト調整が大変になってきます。

 

そのため、同期と一緒に休みには、それなりの根回しやすり合わせあ必要になってくることもあるんです。

 

連休が取りにくい

希望休をシフトに反映すると、連休が取りにくくなります。

例えば、土日の固定給だった場合、旅行に行こうとすると金曜か月曜を休みにしてしまえば3連休が確保できます。

しかし希望休だと、いつ休めるか分からないので連休を取るのが大変です。

場合によっては、3連休を取るために3人のスタッフと休み交渉をする必要がでてきます。

 

有休消化しにくい

基本的に、休み消化の優先度は公休>有給です。

公休を全て使い切らないと有給は使用できません。

 

希望休で、自分の予定のある曜日を休めるようにできるのはとてもありがたいのですが、有給を使う理由がなくなってしまいます。

もちろん、理由なく有休を使ってもいいのですが、とくにやることもないのに有休を使うのはちょっと…というスタッフもいると思います。

結果的に、有給を使いにくくなってしまいます。

 

まとめ

希望休は有難いもので、平日に休めると銀行や役所に行けるようになるし、ショッピングモールや遊園地なんかも空いているのでとてもありがたいものです。

でも、その取り方やシステムは病院によって様々なので、うまく活用できるといいですね。

 

人によっては、土日休みが良い・平日休みが良いという希望もあると思うので、自分の希望の医が休みに出来る職場を探すのも悪くないと思います。

理学療法士の転職に「レバウェルリハビリ」をおすすめする訳|口コミや評判で分かる理由
実際にレバウェルリハビリはどんな人におすすめなのか?実際に使った評判や口コミをもとに徹底的に考察していきます。メドフィットって実際にどうなの?

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

レバウェルリハビリ

レバウェルリハビリは最近話題の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

【労働の不満】休日・休暇
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活