理学療法士の職場の雰囲気はどんな感じ?働きやすい職場を選ぼう




学生さん

職場を選ぶときに雰囲気ってだいじだよね?
どういう基準で選べばいいのかな?

 

【この記事で分かること】

  • 理学療法士の職場の雰囲気の感じ
  • いい雰囲気の職場の選び方

 

社会に出て働く

 

誰もが通る道ですが、職場の働きやすさは本当に重要です。

職場の雰囲気によって働きやすさというのは大きく変わりますし、今後長く働いていくには給料や休みと並んで働きやすさは重要な要素になります。

 

理学療法士として働くのであれば、いい雰囲気の職場を選びましょう!

 

 

理学療法士の働く職場を3つに分類!

 

理学療法士に限らず、一般的な職場の雰囲気は大きく3つに分かれます。

 

【理学療法士の職場の雰囲気の感じ】

  1. 理学療法士どうしは仲が良いが、他部門との関係が悪い
  2. 理学療法士どうしは仲が良くはなく、他部門とは関係が良い
  3. 全ての業種と関係が良い

 

 

理学療法士どうしは仲が良いが、他部門との関係が悪い

理学療法士どうしの関係は良いので非常に働きやすいです。

しかし、いざリハ室を出た瞬間、険悪なムードが…

 

楽しいのはリハ室の中だけで、いざ病棟などにADL変更などの相談に行くと気まずく、仕事はしにくいと感じます。

 

主にリーダーどうしの関係が上手くいっていない場合、このような状況に陥りやすいよう。

 

理学療法士どうしは仲が良くはなく、他部門とは関係が良い

他部門と仲が良いので、とてもスムーズに患者の情報交換ができます。

すごく働きやすいです。

 

一方、理学療法士どうしはあまり仲が良くないので、理学療法士間での情報伝達や相談が少ない傾向にあります。

 

結果、自分1人でリハビリをしているような感じになり、スキルアップなどの意欲がわかずに仕事がつまらないと感じてしまうばあいもあるようです。

 

こうなってしまう原因は理学療法士どうしの無関心が原因です。

勉強会の開催や、後輩指導などで積極的に接点を持つことで解消されることが多いです。

 

プレコ君
プレコ君

かわいい女の子の新人が2人くらい入ってくればいいのかも?

学生さん

私が入ればだいじょうぶね♪

プレコ君
プレコ君

は…はぁ…

 

 

 

全ての業種と関係が良い

理学療法士どうしも、他部門も積極的に関わり合い、情報を共有できる職場です。

 

最高ですね。

 

辞めたいと思う人が少ないのもこの職場の特徴。
誰かを上手く助け合いながら、みんなで切磋琢磨できるので非常に居心地がいいです。

 

みんなのやる気がありすぎると、残業時間に勉強会が開催されたりするのがタマにキズ…

働きやすい職場を探すなら断然③を目標にしましょう。

 

では、どうやって③の職場を選べばよいのでしょうか。

 

 

働きやすい職場を探すには口コミが重要!

まずはその職場の口コミを探しましょう。

 

【関連口コミサイト】

病院口コミ検索Caloo・カルー
病院口コミ、病院検索、病院ランキングならCaloo(カルー)。全国の病院、クリニック、歯科を口コミ、評判、治療実績・手術件数から探せます。さらに専門医・専門外来・女医など多様な検索も可能です。Calooでおすすめの病院を見つけませんか?
医療総合サイトQLife(キューライフ)
医療に関する様々な情報を取り扱う医療総合QLife(キューライフ)です。患者さん・医師・看護師・薬剤師による病院口コミ・評判、処方薬・市販薬や病気・検査・治療法などの情報、医療ニュース・特集など医療に関する情報を多数掲載しています。
病院口コミ検索サイト | 口コミ・評判・評価ならいい病院ネット
いい病院.ネットとは、日本全国の病院情報や、口コミ情報など配信するポータルサイトです。当サイトでは、あらゆる角度からの医療分野の情報を届けることを目的に運営しております。

 

様々なサイトがあるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

やはり口コミは信頼できます。

第三者の感想ですからね。

でもなりすまし等もあるので、全部を鵜呑みにせず参考に留めておくように!

 

 

働きやすい職場を探すなら実際に見に行こう!

やはり最終的には自分の目で確かめなければなりません。

では、どういう所に着目すればいいのでしょうか。

なんとなく見ても分からないので、重要なポイントを教えます。

 

ポイントは『他部門も見学させてもらえるかどうか』というところ。

 

他部門を見学できる=仲が良い

病院見学でリハビリ室や関連施設を見学し終わり、そろそろ終わりかな?という時に、他部門に連れて行ってくれる職場は良い職場です。

 

特にこちらから何も言わずに他部門に連れていく=他部門に見学させてくれるようすでにお願いしているor特に連絡をしないで急に言っても問題のない間柄

ということになります。

つまり理学療法士と他部門の関係性は良好ということ。

 

理学療法士として見学しに行き

 

  • 病棟
  • ナースステーション
  • 事務所

 

などに挨拶に連れて行ってくれる所は良い職場です。

 

 

もしも見せてもらえなかったら、自分から相談してみよう

もし最後まで他部門に見学に連れて行ってもらえなければ、こちらから見学を促してみましょう。

 

学生さん

病棟も見学させていただけませんか?

自分から提案しないで他部門を見せてくれなかった…といって諦めるのは早計です。

もしかしたら相手はあなたはリハビリ室だけ見学すれば満足だとおもってスルーしただけかもしれませんしね。

 

ここで、いいよ~といって見せてくれたり、すぐにアポイトメントを取ってくれるのであれば、良い職場である可能性が高いです。

 

逆に、はぐらかされたり断られる場合は、ちょっと考えてみてもいいかもしれません。

 

プレコ君
プレコ君

もちろん、患者のいる病棟はすぐに見せられないから断られる可能性もあるよ

 

あくまで参考に。

 

 

まとめ

【理学療法士の職場の雰囲気の感じ】

  1. 理学療法士どうしは仲が良いが、他部門との関係が悪い
  2. 理学療法士どうしは仲が良くはなく、他部門とは関係が良い
  3. 全ての業種と関係が良い

 

【いい雰囲気の職場の選び方】

  1. 口コミを見る
  2. 見学に行く(他部門を見せてもらえるかどうか)

こういったことに注意し、できるだけ事前に自分の目で確かめるようにしていきましょう。

 

▼雰囲気の悪い職場で心身を壊した新人PTの話▼

【1年目で転職】新人理学療法士が人間関係で悩んで仕事辞めた体験談
1年目の理学療法士仕事が辛くて辞めたい…!でも1年目で転職なんてできるの?そんな思いをお持ちの方に、実際に1年目で転職した理学療法士の体験談を用意しました。実際に辞めるまでの壮絶な経緯と、実際に転職して分かった事とは?

 

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活