人間関係に疲れたらまずは相談すべき!辞めるのはその後だ!




 

 

学生さん

人間関係に疲れた…仕事したくない…。
もう辞めるしかないのかな?

 

【この記事を読んでほしいひと】

  • 職場の人間関係に疲れているひと
  • 選択肢が『辞める』しかないと思ってるひと
  • 穏便に辞めたいひと

 

人間関係

 

だれもが一度は悪化させたこともあるのではないでしょうか。

人間関係の悪化は仕事に大きな障害となり、辞めたくなる人も多いです。

 

キム兄
キム兄

でもちょっと待った!

 

辞める前にまずは誰かに相談してみましょう。

相談することで解決策が見いだせることもあるかもしれません。

 

人間関係に困ったら実践したいたった2つの対処法

人間関係に悩んだらまずはやってほしいことがあります。

それが

 

  1. 相談
  2. 気持ちの入れ替え

 

です。

まず『相談』から説明します。

相談する相手は『同僚や友人』と『上司』に分かれますので、参考に。

 

人間関係の悪化を同僚や友人に相談しよう

 

相談とは、自分ひとりで考えてもラチがあかないときに有効

一人で悩むより、さっさと誰かに相談したほうがいいいですよ。

 

キム兄
キム兄

相手は誰でもOK!友人や家族に相談しちゃって!

 

話すことで解決の糸口が見えたり、気持ちが楽になることは多いです。

 

  • 友人に相談することで、悩んでるのは自分だけじゃないと安心する
  • ほかの人の経験や体験談で解決策がみつかる

 

こういったメリットがあるので、悩んだらまず相談しましょう!

 

人間関係の悪化を上司に相談しよう

 

上司に相談するのも有効です。

 

学生さん

上司に相談するとさらに関係が悪化するんやないの?

キム兄
キム兄

と思うかもしれないけど、そんなことぜんぜんないよ!

 

上司に相談することで仕事の分担やチーム編成を考えてくれたり、部署を変えてくれたり様々なアドバイスをくれます。

わざわざ相談してきたあなたを大切にしてくれるでしょう。

上司は敵ではなく、味方です。

人間関係に困ったら上司に相談してみるのも一つの手ですね。

 

人間関係が悪化したら気持ちを入れ替えよう

 

人間関係が悪化しているということは、相手がいるということ。

でも別に、その相手と仲良くする必要なんてないのでは?

 

仕事上の会話だけで済ませたり、メモ書きなどで対応すればいいと思います。

 

  • 好きじゃなければ関わらなければいい
  • 仕事上だけ関わればいい

 

これでいいです。

 

ただし、相手がさらに陰湿だった場合、気持ちを入れ替えるだけではやっていけないかもしれません。

 

  • 無視される
  • 頼まれごとをしてくれない
  • 陰口などの被害を受ける

 

そうなった場合、上司に相談もしてほしいのですが転職も視野に入れていく必要があります。

 

キム兄
キム兄

我慢する必要もないしね

 

人間関係のトラブル事例はこちらの記事にまとめてあります。

>>>【理学療法士の転職】退職を考えるきっかけと円満退職の方法

 

人間関係の悪化で転職する際に気を付けておくこと

人間関係の悪化で転職する時に、気を付けなければならないことがあります。

それが、喧嘩退社。

退職する際に、職場とバチバチしながら辞めるのはあまりメリットがないです。

 

できれば穏便に退職したいですよね。

そのため、退職理由が『人間関係の悪化』でも、職場に退職理由を伝える際は別の理由を考えたほうがいいと思います。

 

どうしたらいいかわからない!という方は、こちらの記事をご参照ください。

辞め方が詳しく載ってます。

>>>退職の相談をしたら『人手不足だから』と、引き留められた時の対処法 

 

 

円満退職することで、転職活動もスムーズに行きます。

また、退職した後も前職場とは意外と関わり合いがあるので、円満退職しておくほうが絶対にいいです。

 

 

キム兄
キム兄

給料の受け取りや退職手続き、源泉徴収票の受け取りなど、まだまだ関わるよ!

 

 

特に住宅ローンを組むときは2年前までの源泉徴収票が必要になるので、喧嘩別れした職場に電話をかけて源泉徴収票の再発行をお願いするのは非常に苦痛です。

 

人間関係の良い職場を見つける!転職エージェントに相談しよう!

 

せっかく転職をしても、転職先の人間関係も悪かったらどうしようもありません。

事前にどのような職場かリサーチしておく必要があるのですが、正直面倒。

 

そういった場合は、転職サイトの転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントは、その業界の情報をたくさん持っており、あなたの希望にあった職場を提示してくれます。

 

転職エージェントに『人間関係の良い職場を探している』と伝えれば人間関係の良い職場を提案してくれます。

じゃあよい転職エージェントがいるサイトってどこ?

の疑問に答えます。

理学療法士が使って納得の転職エージェントの特徴とおすすめ転職サイト
理学療法士が率先して使いたい転職エージェントの選び方。転職に失敗しないためにエージェント選びも重要になります!

 

まとめ:人間関係に悩んだらまず相談!転職は最終手段!

 

人間関係に悩んだら、まずは相談することが必要です。

相談するだけで解決するならそれに越したことはありません。

また、考え方を変えるのもひとつの手段。

 

キム兄
キム兄

ぼくは半年くらい、関係の悪い同僚と挨拶と業務報告以外話さなかった時期がありましたが、全く問題なかったよ

 

どうしてもしんどい!と考えたら、転職することをおすすめします。

転職エージェントにしっかり相談し、人間関係の良い職場に転職しましょう。

【仕事に行くのがストレスだ…を解消する】
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンクは転職サポート力が高く、問診もうまい!『仕事に行きたくない…』『毎日が憂鬱だ…。』そんな悩みや不満をお持ちなら、まずはご相談ください。スタッフが丁寧に話をくみ取り、あなたの悩みを解決に導きます。毎日明るく、笑って仕事をしてみませんか?



マイナビコメディカルは豊富な情報量で良質な求人をたくさん持っています。あなたの仕事の悩みを親身に聞いてくれ、あなたのキャリアや働き方に合ったアドバイスを丁寧にしてくれます。『どうせ私の要求なんて通らないんでしょ?』と、あきらめる前にまずは相談を!

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活