理学療法士の残業は多い?少ない?文献データからわかる実態




 

学生さん

理学療法士って残業は多いの?ないの?
定時で帰れる人ってどれくらいなのかな?

 

【この記事で分かること】

  • 文献からわかる理学療法士の実態
  • 理学療法士の残業はどれくらいあるのか?
  • 理学療法士に残業代は適切に払われているのか?

 

残業

ほんとうに嫌な響きですが、社会人であれば残業をしなければならないことも当然あります。

しかし、その残業は実際どのていどあるのか、知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

キム兄
キム兄

ぼくは残業ゼロだけど、残業が月に20時間以上ある人だっているはず!

 

今回は、ある文献の調査結果から、実際にどの程度の残業時間があるのか考えてみましょう。

【参考:理学療法士実態調査報告(pdf)】ほか

 

理学療法士の残業は多い?残業時間は月5時間程度!

調査アンケートによると、理学療法士の月の平均残業時間は以下の通りです。

 

  • 0時間:21%
  • 5時間以内:24%
  • 10時間以内:20%
  • 15時間以内:7%
  • 20時間以内:12%
  • それ以上:16%

 

最も多く回答したのは5時間以内であり、月20日勤務だとすると1日あたり約15分ということになります。

 

キム兄
キム兄

毎日15分というよりは、週に1回1時間残業がある、という感じかな

 

しかし、回答によっては10時間、20時間という解答もあるのが怖いですね。

 

【まとめ】

理学療法士として働いている人の中で

 

  • 20%は残業せず定時で帰っている
  • 80%は残業をしている

 

という結果だったようです。

 

定時で帰ると残ってる人に悪い…という考えの方もいるかもしれませんがそんなことはありません!

定時退社は悪くないよ!というメッセージを込めた記事がこちら

定時退社は悪い?実際に「良いor悪い」という人の意見を聞いた結果
定時で帰るのって悪い事なのか?実際に「悪い派、良い派」の意見を聞いてみました。この記事は、定時退社はなぜよく思われないのか?定時退社したほうがいい理由。について書いています。

 

理学療法士の残業代は100%支給されるのは半数以下!?

ちかごろ、サービス残業という言葉も深く浸透してきました。

 

キム兄
キム兄

ぼくはこのサービス残業が大嫌い!

 

残業をするのは嫌ですが、残業代が支払われないのはもっと嫌ですよね。

そんなことまでして働く意味ある?

 

理学療法士が働く場所は病院ですから、さぞや残業代もキッチリ出ているんだろう。

と、思うかもしれませんが、そうではないようです。

 

理学療法士は意外と残業代が出ないケースが多いんです!

理学療法士に支払われる残業手当の支給についての調査結果は以下の通り。

 

  • 100%支給:43%
  • 100%支給されない:27%
  • 全く支給されない(サービス残業):30%

 

なんと残業しているのに全く残業代が支給されない理学療法士が30%もいるんです!

これはもう理学療法士はブラックだと言ってるようなもんです。

 

通常、残業代は100%支給されるべきですが、まさか半数以上の人が100%支給されず、そのうちのさらに半数が全く支給されない。

 

【まとめ】

80%の残業実施者のうち

 

  • 60%は残業が十分支給されない
  • 30%は残業代が全く支給されない

 

という結果だったようです。

世も末ですね。

もしも残業代がでていないのであれば、それは違法です。

すぐに対応をしたほうがいいと思います。

どうすればいいかは、サービス残業という違法行為に対する対処法の記事に詳しく書いてあります。

404 NOT FOUND | 理学療法士の残業ゼロ生活

 

理学療法士が働く残業なしの職場はどれくらいあるのか?

ここまでくると、本当に残業のない職場なんてあるの?

と思ってしまいますよね。

 

 

2つの求人サイトで【東京都/残業少なめ】というワードで検索した結果、

 

 

という求人がありました。

 

 

キム兄
キム兄

残業なしという項目がなかったから少なめで検索したよ

 

 

全国では約1000~2000件程度の残業少なめの求人があると考えられます。

理学療法士で残業のない職場で働きたいなら、まずは転職サイトに登録して探すのが一番手っ取り早いです。

 

80%もの理学療法士が残業で苦しみ、60%の理学療法士が残業代を十分もらえずにいる。

そんなことではいけないと思います。

ぼくらは20%の残業のない理学療法士になるべきです。

自分の働き方をもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

【自分の時間がない…生活に余裕が欲しい人へ】
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンクは求人数が業界最多クラス!数ある求人の中から、あなたの生活に合った求人を見つけることができます。『家に帰るとすでに子供が寝ている…。』『家にいる時間より職場に居る時間のほうが長い…。』そんな生活に区切りを打ちませんか?



マイナビコメディカルは豊富な情報量と良質な求人が多数!年間休日120日以上、17時上がりといった案件も豊富に取り揃えています。『仕事も大事だけど、自分の時間も大事だ!』そう考えるあなたにピッタリの職場が見つかります。時間はお金では買えません!

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの残業
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活