ストレスをためない!引き受ける仕事と断るべき仕事の選び方

 

後輩さん
後輩さん

仕事を頼まれると断れない…でも本当はしたくないんだ。
この仕事、無駄じゃないかなぁ?私がやらなくてもいいんじゃない?

 

【この記事で分かること】

  1. 仕事を選ぶときのルールは『メリットがあるか?』
  2. 仕事の無駄を排除して妥協しない仕事を選ぶ方法

 

定時で帰れない人の多くは『業務時間内に仕事が終わらない』と思っているのではないでしょうか。

定時で終わらない理由は主に2つ。

 

  1. 業務遂行能力が著しく低い
  2. 仕事量が多い

 

そして、定時で帰れない人の多くは『仕事量が多い』と感じていると思います。

 

後輩さん
後輩さん

仕事が多すぎて定時で帰るなんて無理!こんな仕事やだよー!

キム兄
キム兄

それ、職場が悪いんじゃなくてキミが原因かもしれないよ?

 

頼まれた仕事をうまく断れず、すべて引き受けていないでしょうか?
自分のやりたい仕事をやれているでしょうか?

 

なんでもかんでも仕事を引き受けていたらパンクしてしまうのは当然です。
自分の生活の為に仕事を選び、無駄のない業務をしていかなければ転職しても同じことの繰り返し。

 

さぁ、自分の仕事を見直してみましょう。
そして、仕事の選び方をちゃんと学んでいきましょう。

 

仕事の選び方は『メリットがある』かどうかのみ

仕事の選び方はとても簡単です。
あなたにとってメリットがあるものを選び続ければいいだけ。

なぜなら、メリットのない仕事をやってもモチベーションは上がらないし、よい結果も残せないからです。

じゃあメリットってどういうものか?というと

 

  1. その仕事をすることで評価がすごく上がる
  2. なによりも自分がやりたいと思っている
  3. すごく興味のある分野である

 

これらに当てはまる仕事であれば率先して行うべきだし、これらに当てはまらないのであればお断りすべきです。
なぁに、頼まれる仕事って別にあなたじゃなくてもできる仕事が大半です。

仕事をしていると様々な仕事が舞い込んできます。
もちろん、やらなければならない仕事が多いのですが、やらなくても特に問題にならない仕事が多く、その大半は『誰か』に振り分けられます。

あなたはその『誰か』になってはいけません。

 

仕事を引き受ける『メリット』をしっかり吟味しよう

仕事を頼まれると、信頼されている!と感じ、ウキウキしませんか?
しかしそれは勘違いである場合が多く、実際はそこまで信頼されていないケースも多いです。

だって頼む側は、『あなたにやってほしい!』じゃなくて『誰かにやってほしい!』と考えている場合が大半ですからね。

その仕事、本当にあなたが頼りにされているから頼まれていますか?
だれがやってもいい仕事を、偶然目についたあなたに頼まれただけではありませんか?

よく考えて下さい。

 

  1. その仕事を引き受ける事でメリットはあるか
  2. 本当にその仕事をしたいのか

 

ただ単に頼まれたことを断れずに引き受けてしまうようじゃダメです。
それを正当化するために『私は頼られている!』と感じるのは単なる思い込みかもしれませんよ。

断るということは心苦しい行為です。
しかし断らなければ定時で帰るのは不可能です。

どんどん余計な仕事を頼まれてしまうだけなので勇気を振り絞って断りましょう。

 

日々の暮らしの中でもそうですが、本当にやらなければならないことはそんなに多くありません。数多くある仕事の中から、本当に必要な物だけを選び抜く必要があります。

できるけど、あえて『やらない』という手段を選ぶ必要もあります。

定時で上がりたい、仕事を増やしたくないのであれば『できるけどやらない』というスタンスを取ってみるのもアリです。

 

『本当に今重要な事はなんなのだろうか』

それをおちついて考えれば、無駄が見えてきます。

 

仕事の無駄を排除!仕事を『点数化』して妥協しない仕事選びをする!

どんな仕事が重要か選べない!という人には、ちょっとしたコツを教えましょう。
それは、『その仕事に点数を付けること』。

点数化することでその仕事をあなたが本当にやりたいのかどうかがわかります。

 

【頼まれた仕事】

  • コピー:40点
  • 委員会への参加:70点
  • 学生指導:90点

 

このようにその仕事の『やりたい度』を点数化してみましょう。
そして、その点数が90点以下の場合、その仕事は受けない方がよいです。

 

後輩さん
後輩さん

90点て高すぎない?

キム兄
キム兄

そう思うかもしれませんが、その考え方がダメ。
本当に重要なことは少ないんだよ、という話を思い出して!

 

ぼくたちの目的が『定時で帰る』というものであれば、その目標にフォーカスを当てた行動をしなければなりません。

定時で帰るためには仕事を吟味しなければなりません。

全ての仕事を点数化し、90点以下はすべて0点とみなす。
その仕事のやりたい度が『90点以下』であれば、その仕事をする必要はありません。

すぐに断りましょう。

 

この考えを『エッセンシャル思考』と言います。
ぼくも本で読んだことなので、興味があればぜひ読んでみてください。

キム兄
キム兄

漫画版もあるよ!

 

エッセンシャル思考を読んで無駄をなくそう!


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする /かんき出版/グレッグ・マキュ-ン

 

なんか宣伝みたいになってしまいましたが、この本はとてもいいです。
仕事は無駄なものだらけで、本当に必要なものは一握りだということを教えてくれます。

 

確かにそうですよね。
全てが重要そうに見えるけど、よく考えたら重要ではないです。

その無駄を省き、本当に重要なことだけを実施する考え方がエッセンシャル思考。
定時で帰りたい、仕事を選べない、頼まれたら断れないというかたは、ぜひ手に取っていただきたい書籍です。

 

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてください。

404 NOT FOUND | 理学療法士の残業ゼロ生活

 

まとめ:あなたにとって必要な仕事は何か?を考える。断る勇気も必要だ!

あなたにとって重要な仕事とはなんでしょう。
その仕事をすることで、あなたにメリットはありますか?

 

『仕事にかかる時間』<『得られるメリット』

 

このような図式が成り立つのであれば、その仕事は引き受けるべきです。

 

『仕事にかかる時間』<『被るデメリット』

 

であれば、その仕事を引き受けるのは考え物です。
断る方向で考えていきましょう。

 

仕事を引き受けることで被る(こうむる)デメリットの多くは『時間を失うこと』です。

サービス残業という形であなたの時間が削られてはいけません。
失ったお金は取り戻せますが、失った時間は取り戻せないということを知ってください。

 

その失った時間で何かできることがきっとあるはず。

 

通勤時間を減らせば時給は上がる!?働かずに給料を上げる方法
仕事の時間は8時間?あなたはそれ以上働いているかもしれません。毎日の仕事を10分早く切り上げるだけで月に6000円も得をする!時間とお金を手に入れる方法とは?

 

そういったものを失っても、仕事をしたい人は少ないのではないでしょうか。(そもそもそういう人はこの記事を読んでいないはず)

自分のするべき仕事を把握し、不要な仕事は断る勇気も必要です。

 

余った時間で家族との時間を過ごすのもいいですよね▼

仕事と家庭、どっちを優先する?迷った時に実行したい3つの事
仕事と家庭を両立させたい…そう考えたぼくが実際に行動した「3つの方法」をお伝えします。仕事に生活の半分以上を支配されたぼくが、どうやってそこから脱却したのか?
失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
PTとストレス【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活