【電通違法残業事件】パワハラと過労死について忘れてはならない事実




この記事は電通で違法残業を強要され、最終的に自ら断った女性社員について書いています。
サービス残業撲滅を謳っている当サイトですが、残業代がしっかり払われていたとしても基準を超えた残業や仕事は許されざるものであり、怒りと共に胸を締め付けられる気持ちでいっぱいです。
ここにご冥福をお送りいたします。

※当サイト内では個人情報保護法にのっとり、全ての人名を保護してあります。

 

 

電通違法残業事件の判決!社長は起訴事実を認め有罪だったけど…

【FNNPRIME】

 

過労自殺した女性社員ら社員4人に東京本社の部長3人が違法残業をさせたのに、法人としての電通が防止策を怠ったとして、労働基準法違反罪に問われている。
東京区検が7月、部長3人を起訴猶予処分、法人の電通に罰金刑を求めて略式起訴。東京簡裁は書面だけの審理で結論を出すのを「不相当」と判断し、正式裁判が開かれる。
(2017-09-21 朝日新聞 朝刊 3社会)

 

電通は罰金50万円・元上司は不起訴(起訴猶予)

 大手広告会社の電通(東京)の違法残業事件で、平成27年に過労自殺した新入社員(24)の元上司を不起訴とした東京地検の処分について、東京第1検察審査会は「不起訴相当」と議決した。
電通と元上司らは労働基準法違反容疑で書類送検され、地検は昨年7月に電通を略式起訴し、元上司を不起訴(起訴猶予)とした。電通は罰金50万円の東京簡裁判決が確定している。
2018年7月27日 15時45分 産経新聞

2018年7月現在で電通に50万円の罰金と、上司の不起訴処分が確定しています。

 

人が1人亡くなってるのに50万円で済むのか。

740億円あまりの資本金を基に考えると、あまりにも安すぎるのでは?という疑問は拭えない結果となってしまいました。

 

 

電通の過労死事件が世間に教えてくれたこと

私はこの事件の結果に対し、とやかく言うつもりはありません。

本心は

  • パワハラで追いやった上司が不起訴?そんなばかな!
  • 人を亡くした一流企業への罰金がたったの50万?そんなばかな!

と、日本の闇を垣間見たようなきがしましたが、残念ながらそれが日本という国家の出した判決でした。

 

どのような判決であれ、彼女はもう戻ってこないので本当にモヤモヤするのですが、家族はもっとやるせないでしょうし、怒りを通り越して呆れているかもしれません。

 

この事件により、日本の企業の闇が見えてきました。

  • 一流企業の闇
  • 新人への接し方の闇
  • 働き方の闇

 

電通という日本でも地位の高い企業においての違法残業。

そして、モラルが問われるはずの一流企業においてのパワハラ問題。

 

全てが『一流』と呼ぶにはお粗末なものでした。

そこへ入職した一流大学を出た新入職員。

だれがこの結末を予測したでしょうか。

 

そして、日本の法律の秩序の無さも浮き彫りになりました。

法定の労働時間、休憩、休日
使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。
使用者は、少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。

時間外労働協定(36協定)
労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。
※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれています。

厚生労働省|労働時間・休日

これって守られていなかったと解釈していいんですよね。

そしてもう一つ

36協定による延長時間の限度は、一般労働者の場合、1ヵ月に45時間程度、1年間で360時間程度を超えないものとしなければなりません。

厚生労働省|時間外労働の限度に関する基準

彼女は20時間以上の労働をしていた日もあったそうなのですが、周囲はおろか国も助けてくれませんでした。

自分から声をあげない限りスルーされてしまうのが実情です。

 

 

この事件で変わるもの:過労死をなくす働き方改革の加速的普及

彼女がもたらしたもの、それが『働き方改革』の急速な普及ではないでしょうか。

今までは会社の言いなりになっていた我々社員が、自分の考えで仕事を選択できるような改革案を政府が提案してきました。

働き方改革の実現 | 首相官邸ホームページ
首相官邸のホームページです。

 

しかし、あくまでこの改革は『我々労働者が選択するもの』であり、経営者が率先して首を突っ込んでくるようなものではないような気がします。

 

もしも政府が働き方改革をしっかりと邁進(まいしん)させるのであれば、ぜひともここは有罪にしてほしかった。

ここで実刑判決が出れば、労働環境も大きく変わっていったことでしょう。

現状ではとてもじゃないけど過労死が減る、もしくはなくなるような改革内容とは思えませんね。

企業に厳重な処罰を与えるべきだったと考えます。

 

一流企業に多い!ハラスメントについて

私がこの事件で、最も納得がいっていないのは、この女性社員は残業の多さで大変な目に合っていたのでなく、この上司のパワーハラスメントにより大変な目に合っていたのではないか?という所です。

過労!過労‼と言っていますが、確かに過労です。

では、その過労はなぜ起こったのか?

この女性は自分から望んで労働をしていたのでしょうか?

 

実際は違うと思います。

現に、この女性はSNSでhelpを求めています(実際に助けて欲しいとは言っていないが、不満を綴っている)

 

 


「休日返上で作った資料をボロくそに言われたもう体も心もズタズタだ」

「眠りたい以外の感情を失った」

「もう4時だ 体が震えるよ…しぬ もう無理そう。つかれた」

「生きているために働いているのか、働くために生きているのが分からなくなってからが人生」

「土日も出勤しなければならないことがまた決定し、本気で死んでしまいたい」

「毎日次の日が来るのが怖くてねられない」

「がんばれると思ってたのに予想外に早く潰れてしまって自己嫌悪だな」

「毎朝起きたくない?」「失踪したくない?」

「はたらきたくない1日の睡眠時間2時間はレベル高すぎる」

「死ぬ前に送る遺書メールのCC(同時送信)に誰を入れるのがベストな布陣かを考えてた」

「男性上司から女子力がないと言われるの、笑いを取るためのいじりだとしても限界である」
「鬱だ」

 

残業や休日出勤をやりたくてやっている訳ではなさそうです。

 

なぜ100時間もの残業をしていたのか?

まぜ彼女はイヤイヤ仕事をしていたのか?

そこで上司の登場です。

 

  • 休日返上で働かせて
  • 仕上げた仕事に対して文句を言い
  • 無茶な強要をさせる

 

ただの残業100時間ではありません。

  • 疲れていた
  • やりたくなくて
  • 頭も回らなくて
  • でも必死でくらいついて
  • 毎日罵倒されて
  • 泣きながら働いた100時間

 

私は耐えられません。

この上司は有罪になるべき人です。

立派な罪人であると言えます。

 

そんなことも分からない人たちが、何を持って働き方改革を推し進めているのでしょうか?

本当に謎です。

 

 

SOSは届かない!会社は助けないし変わりはいくらでもいる

この女性社員は東大を卒業していました。

東大卒ってけっこうレアな感じがしますが、平成28年には約3000人の卒業生が世に放たれています。

確かに少ないのですが、一流企業にとってはそれもただの新卒生としか見ていないのでしょう。

 

会社は社員を守ってくれない所か、使い捨てるということがこの事件でよく分かったと思います。

社員とその家族の人生を狂わせておいて、たった50万円の罰金と不起訴処分。

 

開いた口がふさがりません。

必死に戦ったご家族も、この結果を見てどう思うのか。

 

電通の役員や上司たちは、自分の娘や孫がこうなってものんきに暮らしていられるのでしょうか?

彼らは時が経てば、この事は忘れてしまうのでは?

 

また同じような事が起こらないことを祈るばかりですが、きっと同じような事件が起こります。

その対象者は、もしかしたらあなたかもしれません。

そして、それを助ける事ができるのは誰か?というと、それは親や家族ではありません。

こういったケースで、親族の言葉というのは意外と入っていかないものです。

 

事実、この電通の過労死事件でも、事件の当日に実の母親と連絡を取っていたそうです。

そして、母親も異常を察知したのか、的確なメッセージを送っています。

それでも、引き金を止める事はできませんでした。

身内の言葉は響きません。

 

 

自分の事は自分で守る!辞める勇気!辞めさせる勇気!

会社や社会や法律は自分を守ってくれません。

今回の件も、36協定や労災などの法律がありましたが、全く機能していませんでした。

法律が機能しないのであれば、自分でなんとかするしかありません。しかし、辞めようと思っても辞められないんです。

 

『さっさと辞めればいいじゃん』

と、思うかもしれませんが、そうもいかないんですよ。社会人とはそんなもんです。

そして、最終的には家族の言葉も耳に入らなくなります。

 

会社を無断欠勤すれば、損害賠償だなんだと会社がさらに追い詰めてきます。

本当に鬼畜です。

 

こういった場合はどすればいいのでしょうか。

そういう時は、第三者への相談が最もいいと考えています。

 

自分の会社の相談室なんて銀座の占い師よりアテになりませんし、身内の言葉もなかなか入らないものです。

 

だから第三者に相談しましょう。

  • 鬱傾向であれば精神科医に
  • 明らかな労働違反があれば労基に
  • 社会的に対応困難であれば弁護士に

 

恐らく、100時間もの残業を強要するパワハラ上司は味方ではありません。

です。

敵には何を言っても無駄です。

そして、人1人とその家族の人生を狂わせたのに無罪にする国家も恐らく(労働者にとって)敵です。

今回のような強い敵が相手なら、逃げる準備もしておいたほうがいいでしょう。

電通なら何事もなくもみ消していたかもしれませんが…誠心誠意な対応だったとはいまだに思えませんしね。

 

▼関連記事>>>サービス残業は違法!残業代が出ない4つのケースと対処法

サービス残業は違法!残業代が出ない4つのケースと対処法
もしもあなたのその残業にお給料が支払われていないとしたらそれは違法です。すぐに対策をしましょう。

 

さいごに:この電通事件は忘れてはいけません

いろいろとあやふやなワードで書いてきましたが、この記事が何年も検索エンジンに残る事を期待します。

労働者にとって、決して忘れてはいけない痛ましい事件ですから。

 

日本の労働環境は変わりません。

企業も、そして法律も、日本という国も変わりません。

 

働き方改革も『今の環境が嫌ならお前らが勝手に変われば?』みたいなメッセージにしか受け止められません。

恐らくですが、何もしなければ国家も会社も助けてくれません。

 

そう思っていた方がいいですし、無駄な期待はやめましょう。

社員よりもお金が大事な企業が一流企業と呼ばれる国です。

 

まずは身近なところから、自分の生活を見つめ直してください。

あれ?これっておかしいな?

そう思ったら、自分で何かを変えてみましょう。

 

追いつめられると行動できなくなります。

まだ動けるうちに。

 

その変えるべき一つが、このサイトのコンセプトになっています。

▼【残業したくない!】仕事を効率的にこなして定時で帰る方法まとめ▼

【残業したくない!】仕事を効率的にこなして定時で帰る方法まとめ
サービス残業を減らしていくにはどうするか?徹底的に考えてみます。合言葉は『サービス残業は悪だ!』

 

信じるべきは自分ですよ。

御家族のみなさん、お悔やみ申し上げます。

 

プレコ君
プレコ君

友へ届きますように

辞めたくても辞められない理由がこの本に書いてあります。

ブラック企業で仕事に悩んでいる方必見です。

理学療法士の転職に強い!マイナビコメディカルの特徴や使い方を徹底解説!
理学療法士の転職におすすめなのが「マイナビコメディカル」。口コミや評判から分かる、マイナビコメディカルの特徴についてお伝えします。理学療法士なら登録すべき転職サイトでしたよ!

 

SpecialThanks

当記事をそりたの生活便利帖で紹介して頂きました。

そうてん-早天-
記事がありません

ありがとうございました!

 


人気ブログランキング

 

もっと上を目指して転職を考えている人におすすめの転職サイト!

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。
転職をした理由はすべて「自分のため」です。

 

  • 給料が安いけど…
  • 休みが少ないけど…
  • 残業が多いけど…

 

全ては患者様と病院の為に!

という考えに全く賛成できず、モヤモヤした日々を送っていました。

 

  • イヤイヤ行う理学療法が本当に患者の為になるのか?
  • 働きたくもない職場で頑張ることが、本当に大切な事なのか?

 

ぼくはその古い考えから真っ向から否定し、現在に至ります。

結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

もちろん、転職をすることでデメリットもあります。
また仕事をイチから覚えたり、人間関係を構築しなければなりません。

しかし、それを補って有り余るメリットが転職にはあるんです。

 

そんな転職をしてきたぼくが、おすすめする転職サイトを3つ紹介します。
転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

 

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

もちろん、サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

【仕事の話】残業
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活