よくある上司の嫌がらせ対策!すぐできるパワハラいじめに負けない最善の対処法




上司からのパワハラに悩んでいる人の多いこと多いこと…

 

  • 罵声を浴びせられる
  • 無茶なノルマ
  • 暴力
  • 過剰労働

 

女性のいじめと違って、上司からのいじめは火の玉ストレートで心身共にダメージを与えてくるのが特徴です。

【女性のいじめの記事はこちら】
職場のいじめは女性がヤバい!お局(おつぼね)のいじめもヤバイ!上手な付き合い方>>>

 

めちゃくちゃダメージ喰らうので、普通にうつ病とか精神疾患を発病します。

しかも上司からのいじめ(パワハラ)は基本的に収束しません。

ずっと続きます。

 

自分より無能の職員が入ってきたら、そっちにシフトするとかじゃなくて普通に2人とも怒鳴られます。

しかも厄介なことに、上司は悪気はありません。

「お前たちの事を思っていってるんだ!」となる上に、上司だからなかなか逆らうのも難しいので非常に厄介です。

 

こんな上司の元で働くのは全く意味が無いので、自分の身を守る意味でも転職することをおすすめします。

自分がダメージを追ってまで会社にしがみつく必要ありませんよ。

 

▽上司のパワハラからは早く逃げたほうが吉!▽

 

でも上司のパワハラの対策は意外と簡単で、①パワハラの証拠を集める②相談窓口に相談する、の2つの方法で割と解決します。

権力を横暴に使う上司には権力で立ち向かえば特に怖いものはありません。

 

上司の嫌がらせ(パワハラ)の最善な対策法は2つ!

上司のパワハラきつい

上司のパワハラ対策
  • 証拠を集める
  • 相談窓口に報告する

 

上司からのパワハラで悩んでいる人がやるべきことは2つです。

その方法と効果をお伝えします。

 

上司のパワハラの証拠を集める

まず第一にしておきたいのが証拠集めです。

口頭で「上司にこんなことを言われた、された」と言っても信じて貰えませんし、上司も「俺はいじめていない、指導していただけだ」と言うに決まています。

 

挙句に「こんなやつを指導して大変な思いをしてるのはこっちだから何とかしてくれ!」と逆に追い込まれることも…?

 

だから上司のいじめやパワハラがあった証拠を、コツコツと集めておく必要があります。

その証拠があれば、第三者がその証拠を確認した時に「これはパワハラだ」と判断することができます。

 

記録しておくこと
  • 日時・時間
  • 相手の名前(不明ならなくてもよい)
  • された行為
  • その時の気持ち(不快感・恐怖感など)
  • 写真撮影(手紙や嫌がらせの現場を保存)
  • 音声や動画(必須)

 

特に音声記録や動画記録は絶対にあったほうが良いです。

メモなどに比べると信頼度が違いますからね。

 

スマホを使ってもいいですし、市販のボイスレコーダーを使ってもいいでしょう。

小型で、長時間録音できるものを使って、可能なら仕事中ずっと録音しておくことをおすすめします。

時々、時報(117にtelすれば聞ける)を録音して時間の証拠もあるとなお良いですね。

 

上司のパワハラを相談窓口に報告する

証拠が集まったら、相談窓口に相談しに行きましょう。

 

  • 会社の人事・相談窓口・労働組合
    今の時代パワハラに厳しいのですぐに動いてくれる可能性が高い
  • 法テラス
    パワハラ・解雇などによる法律的対処
  • みんなの人権110番|法務省
    差別や虐待,パワーハラスメントなど人権侵害の相談窓口
  • 各都道府県労働局
    法に則った相談、解決のあっせん

 

これらに相談することで解決の糸口がつかめますし、行動を起こしてくれる(解決に向けて動いてくれる)場合があります。

これらに相談することで、上司は自分よりさらに強い力を持つ者から指導を受けることになります。

 

上司は自分より強いものには弱いです。

だから私たち個人が上司に立ち向かうより、このような第三者機関を使うことで解決する場合がほとんど。

 

これが女性の場合は、会社以外での嫌がらせが続いたりするのですが、男性(しかも上司と言う立場の人)は自分の立場がなくなるのを恐れてほとんど行動してこなくなります。

 

上司のパワハラを放っておくと大変な目に合う

放置されてしまう

 

上司のパワハラはかなり悪質で、放っておくと自分が健康被害を受けたり命を絶ってしまうことも。

だからパワハラを受けていたら、絶対に我慢しないで、誰かに早急に相談するか逃げ出したほうがいいんです。

 

上司のパワハラや過剰業務で亡くなった例

パワハラと過労死で従業員が亡くなった事件と言えば「電通違法残業事件」ですよね。

東大卒のまだ若い女性が自ら命を絶った最低な事件で、電通はまだ性懲りもなく違法残業をさせているとか。

【電通違法残業事件】パワハラと過労死について忘れてはならない事実
電通の違法残業事件と過労死についての見解。会社は守ってくれない?SOSを出して届かない理由とは。パワハラを含めたブラック企業への対策案。

 

もうね、会社はあなたを助けてくれないんですよ。

単あるパズルのピースの1つ、コマの1つですから。

 

そんな会社に貢献する必要なんてないんです。

 

パワハラに耐えるより転職をしよう

パワハラは精神疾患を引き起こすなど健康被害を被ります。

パワハラの相談件数は、厚生労働省調べで年間8万件をこえたとか。

 

みんな悩んでますし、みんな苦しい思いをしています。

だから頑張る!のではなく、だからさっさと転職してしまったほうがいいですよ。

 

あなたはいじめられるために会社に勤めている訳じゃありませんし、もっと楽しく過ごせる職場がきっとあるはずです。

働きやすい職場はPTOT人材バンク で簡単に見つけることができますし、退職する勇気がないのであれば退職代行EXITにお願いすれば100%退職できます。

 

今のいじめられている環境を変えるなんて簡単なんです。

逃げるは恥じゃないです。

そんな職場から逃げ出しても、別に大丈夫ですし、辞めても迷惑なんて掛からないですよ。

 

どうしても辞められないという方は、とりあえず今すぐこちらの記事を読んでください。

【職場いじめで退職した!】我慢より辞めたほうが100倍良い!いじめ対処方法>>>

 

上司のパワハラは基本的になくなりません。

転職するという選択肢は、ある意味最善です。

戦うより逃げましょう。

 

▽上司のいじめ・パワハラから今すぐ逃げる準備を!▽

 

まとめ:上司の嫌がらせには最善の対処をしてダメなら転職する

上司の嫌がらせやパワハラにはしっかりとした対応をしないと大変な目に遭います。

パワハラをされた証拠を残し、相談窓口に相談しに行くことが最も基本。

できば自分の職場の相談窓口に証拠を持って向かうことをおすすめします。

 

  • 会社の人事・相談窓口・労働組合
    今の時代パワハラに厳しいのですぐに動いてくれる可能性が高い
  • 法テラス
    パワハラ・解雇などによる法律的対処
  • みんなの人権110番|法務省
    差別や虐待,パワーハラスメントなど人権侵害の相談窓口
  • 各都道府県労働局
    法に則った相談、解決のあっせん

 

でもパワハラをするような腐った職場はよっぽどの理由がなければ残る必要はありません。

自分自身を守るためにも、転職をおすすめします。

 

退職は労働者の権利なので、引き留めや強制解雇(懲戒免職)などにはなりませんし、そうなった場合の相談先もちゃんと準備されています。

退職代行EXITは相談も承っているので、退職相談に使ってみてはいかがでしょうか。

 

▽いじめから今すぐ逃げる準備を!▽

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【仕事の悩み】対人関係
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活