仕事が辛い、明日行きたくないと感じたら試してほしいこと5選







「給料に不満」「バイトは面倒」そんなあなたに朗報!通勤時間や休憩中にアンケートに答えてちょっとした小遣いが稼げます。バイトをするほどでもないけど無駄な通勤時間や、スキマ時間に稼いでみませんか?

今なら1000円分ポイントがもらます!

マクロミルに登録する

 

「仕事がつらい…明日行きたくない…。」

 

そんな思いのあなたに、取り合ず明日を乗り来るために元気を出す方法をお伝えします。

 

仕事に行きたくないと思っている人は多い

世の中には、仕事に行きたくないと思っている人が少なからずいます。

その理由を調べてみると

 

  1. 休み明けはいつも行きたくない
  2. 疲労がたまっている
  3. 人間関係が良くない
  4. 仕事でミスをした
  5. やりがいが無い

 

と、このような理由が多いようです。

あなたは上記のどれかに当てはまっていますか?

私は1,4,5の理由で行きたくなくなることが多いです。

 

それでも仕事に行かなければならないので、その対処法をご紹介します。

 

休み明けはいつも仕事に行きたくない

休み明けはいつも仕事に行きたくないと考えている人の対処法は、月曜の夜に何らかのイベントをセッティングすることをおすすめします。

例えば、飲み会や映画鑑賞、すし屋でディナーなど。

 

休み明けに仕事に行きたくない状態の人を『サザエさん症候群』なんて言ったりしますが、こういう人はまず月曜日を乗り切ることを目標に頑張りましょう。

私は月曜から飲み歩くことが多いのですが、そうすることで「月曜仕事行けば楽しいことが待っている」と少し頑張れます。

 

こういう人は、とりあえず月曜日さえクリアしてしまえばなんとかなることが多いので、そこに着目します。

 

逆に、絶対にやってはいけない事は「行きたくないから休むこと」。

月曜行きたくないからって休んだとしても、結局火曜日に同じ気持ちになるだけです。

 

疲労がたまっていて仕事に行きたくない

仕事の激務や、家族サービスなどで疲労が溜まっている人は、とりあえず休みましょう。

有給取ってもいいので、とりあえず自分の体力回復を図ります。

1日ゴロゴロしたり、温泉に行くのもいいですが、人によっては体を動かすことで疲れが取れる場合もあります。

自分に合った休みの過ごし方をしましょう。

 

その際、家族サービスなどで疲れている場合、有給取ったことを内緒にしておくのも手。

出勤したと見せかけて、スーパー銭湯で朝から夕方までゆっくりと過ごしたり、漫画喫茶に入り浸ったりするのも悪くないですよ。

 

有給が取れない会社の場合は困りますね。

一応、対処法をまとめた記事をこれから作ってみるので読んでみてください。

 

人間関係が良くないから仕事に行きたくない

人間関係は本当にしんどいですよね。

イジメられたり、パワハラがあったり、嫌いな人がいたり。

人間関係は仕事をするうえで非常に重要な物なので、本当に人間関係がきつい場合は「休む・休まない」以前に職場環境を変えたほうが良いと思います。

 

異動届を出したり、PTOT人材バンクなどを利用して転職するのも1つの方法です。

 

でも基本的には、そういう人には挨拶だけして、あとは無視を決め込むのが良いと思います。

嫌いな人、嫌な人と無理して付き合う必要はないです。

私はそうしてます。

 

どうしても必要な場合は接触することもありますが、基本的には「嫌いな人に用事があるときは、自分以外の誰かに頼む」ことを徹底しています。

面倒くさいですし、自分がイヤな思いするのも嫌ですから。

 

仕事でミスをしたから仕事に行きたくない

仕事でミスをしたから仕事に行きたくないってのはメチャクチャあるあるなんですが、この場合は逆にさっさと出勤すべきです。

自分のミスは仕方ないし、もしかしたら叱られてしまうかもしれません。

でも逃げてばかりではずーーーーっとモヤモヤした気持ちのままですし、注意されるのであればさっさと注意を受けてしまったほうがよっぽど良いです。

 

ミスしたら逃げないで謝る。

ミスを放っておいて逃げていると、メチャクチャ面倒なことになりますよ。

 

芸能人も謝罪会見をせず逃げた結果、大変な事になった人もいますよね。

それと同じ。

仕事でミスをしたら、むしろ出勤してミスしてしまったことを詫びたほうが気持ちもラクになります。

 

以前、私もミスをしてしまったことがあるのですが、そのまま3連休に突入してしまい、モヤモヤを引きずったままちっとも楽しくない連休を過ごしました。

ミスしても意外と大変な事にならない事が多いので、マジで逃げずに出勤したほうが良いです。

 

やりがいが無いから仕事に行きたくない

これもよくあるんですが、仕事にやりがいが無かったり楽しくない場合は仕事に行きたくないと思います。

やりがいがあるときは仕事に行きたくて仕方ない時もあるんですけどね。

 

やりがいは自分で見つけるしかないです。

与えられた作業を淡々とこなすのではやりがいは見つかりません。

自分の為に仕事をするとか、早く帰るために仕事をするとか、資格を取るために仕事をするとか自分で目標を持って仕事に取りくめば何か変わるかもしれません。

 

私は資格を取ること、出世すること、できるだけ楽をしながら売り上げを上げること、をモチベーションに働いています。

やりがいなんてなんでもいいんだと思います。

 

逆に、自分の為でなく「あの人の為になんとかしたい」という気持ちもやりがいに繋がることもあるでしょう。

人それぞれです。

 

仕事に行きたくない時にやってはいけない事

では、逆に仕事に行きたくない時にやってはいけない事をお伝えします。

 

  1. 無断欠勤
  2. 我慢

 

この2つは絶対やってはダメです。

無断欠勤すると、職場に迷惑が掛かるだけでなく就業規則に反するので解雇や提訴に発展する可能性があります。

また、我慢することでうつ病などの重大な疾患に発展する可能性があります。

 

「無断欠勤」「我慢」は絶対にしないようにしてくださいね。

 

どうしても仕事が嫌なら新しい道を歩むのも手

どうしても仕事が嫌なら、転職して新しい分野で働くのもいいですね。

いま、私はグループ関連施設で働いていますが、グループは福利厚生などがしっかりしている分、個人の意見は届きにくいです。

 

だったら、訪問看護の訪問リハとか個人経営のクリニックなどで働いたほうがのびのび働けるかもしれません。

仕事に行きたくないと悩むほどだったら、自分の働いている環境をもう一度見返してみるのもいいと思います。

 

そして、自分がどうしたらいいか分からない場合は、PTOT人材バンクマイナビコメディカルなどの転職サイトを利用し、転職アドバイザーに相談するのも1つの手です。

仕事の悩みはなかなか相談する相手がいないので、親切丁寧に話を聞いてくれるアドバイザーの意見はすごく助かりますよ。

 

仕事は生きてくうえで必要な物です。

人生の半分を占める仕事を楽しくできるように願っています。

 

▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
PTOT人材バンク