職場に内定!入職までに準備しておきたいこと、やらなくていいこと




 

学生さん

職場に内定したけど、なにかしておいたほうがいいかな?
入職までにどんな準備をしておけばいいんだろう?

 

【この記事で分かること】

  • 内定から入職までに準備しておきたいこと
  • 入職までに『やらなくてもいい』こと

 

入職までにしておかなければならないことは結構たくさんあります。

これから理学療法士として働く職場。
準備をしっかりと整え、4月からの入職に備えておきたいですね。

 

入職までに準備しておきたいこと

理学療法士免許の申請をしよう

免許の申請は、合格発表後にすべきことですが準備はしておいたほうがいいと思います。

この申請をいかに早く行い、理学療法士として登録されるかが勝負になります。

 

学生さん

なんで早く申請しなきゃいけないの?

キム兄
キム兄

免許が届かないとリハビリができないからだね

 

免許申請に必要なものは

 

  1. 理学療法士免許申請書
  2. 診断書
  3. 戸籍抄本or謄本(原本)
  4. 登録済証明書用はがき

 

ですので、健康診断を受けたり、戸籍抄本を取り寄せたりといったことはなるべく早めにやっておきましょう。

免許申請の方法はこちらの記事をご参照ください
カンタンにわかりやすく説明!理学療法士免許の申請の方法まとめ>>>

厚生労働省ホームページでも確認できます。

 

書類を準備しよう

内定先から、いくつか書類を受け取っていると思います。契約書や給料の支払先などの書類です。

これらの書類を不備なくそろえておく必要があります。

誤字脱字、印鑑忘れのないようにしましょう。

 

入職当日の確認をしよう

もうあなたは社会人です。

なにもかも先生がやってくれた学生時代とは違いますので、自分ですべてを確認しなければなりません。

資料があれば、それをよく熟読して確認し、不明点があれば内定先に電話して確認する必要があります。

 

  • 当日の集合場所
  • 集合時間
  • 持ち物
  • 服装

 

などが確認できていればOKです。

 

通勤経路を確認しよう

入社初日から遅刻、なんてことにならないように通勤経路を確認しておく必要があります。
交通費の申請も必要なので、定期券代などもチェックしておいたほうがスムーズですね。

 

自転車や、自家用車で通勤する場合は駐車場、駐輪場の場所を確認します。
車やバイクの場合は、交通費は走行距離で変わるので片道何km離れているかも知っておくといですね。

 

キム兄
キム兄

渋滞しやすいポイントなんかも知っておくと便利!初日は余裕をもって行動しよう!

 

白衣やシューズ、必要物品を揃えよう

白衣は多くの場合貸し出しとなるのですが、シューズは自分で用意します。
動きやすく、着脱しやすいものがいですね。

 

キム兄
キム兄

クロックスはNGな職場も多いので注意!

学生さん

歩行練習することを考えるとサンダルも避けたほうがいい

 

紐靴もほどけたら患者と転倒するリスクがあるので避けたほうがいいです。
安い白い靴でいいんですよ!

 

※画像は一部です。ショッピングサイトをクリックで、たくさんの種類が選べます!

 

その他に必要な物品は

 

  • メモ
  • 3色のボールペン
  • ベルト
  • 時計
  • 聴診器
  • カーディガンなど羽織もの

 

などでしょうか。

特に腕時計は仕事柄よくぶつけるのでG-ショックが一番いいと思います。
ぼくは2つ持ってます。

 

※画像は一部です。ショッピングサイトをクリックで、たくさんの種類が選べます!

自分の職場で必要そうなものは準備しておくといいいでしょう。

 

引っ越しの準備

いまの家から通えるのであれば問題ないのですが、引っ越しが必要になる場合は早めに行動しましょう。

 

この時期、引っ越し業者は忙しいので予約が取れないこともしばしば。
料金も割高ですので、最初は我慢して2か月くらい通って、5月くらいに引っ越すのも一つの手段ですね。

 

キム兄
キム兄

通勤時間はなるべく短いほうがいいよ

学生さん

理想は30分以内だったね!

平均通勤時間は47分!通勤が10分以内になり劇的に変わって良かった事
通勤時間の考え方はそれぞれですが、ぼくは無駄だと考えています。通勤時間が60分短くなって劇的に変わったことをまとめました。

 

入職までにやらなくていいことは『勉強』

意識の高い人は、入職までに職場が求める分野の勉強をしていきますが、そんなのしなくてもOKです。

 

学生さん

えー!なんでっ!?

キム兄
キム兄

ほとんど意味がないからだよ

 

4月に入職しても、患者を触れるのは免許が届く5月頃からです。
その間に時間は十分あるので、その期間に勉強をしておけばいいと思います。

入職する前に勉強しても患者もまだいないので、モチベーションだって保てないでしょう。

 

というかこの時期は最後の自由時間なんだから、勉強なんかしないで他のことをしたほうがよっぽどいいです。
どうせ理学療法士になれば一生勉強しなければいけませんしね。

 

さぁ、準備をきっちりしてから4月に備えましょう!

あなたはこれから理学療法士として働きます。
勉強も遊びも頑張っていきましょうね!

▼入職までに読んでほしい1記事▼

患者とのコミュニケーションスキル|信頼関係を築く話し方、話の聞き方
患者さんに信頼されるにはどうしたらいいんだろう?何か特別な技術はあるのかな?【この記事で分かること】・患者に好かれるコミュニケーション・患者に好かれる話の聞き方

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活