【平日の夜】趣味に没頭?それとも副業?楽しい仕事終わりの過ごし方




あなたは、定時で帰れているでしょうか。

まだ残業やサービス残業で消耗しているのであれば、この記事を読む前にこちらの記事を読んでみてください。

定時で帰るためのノウハウが詰まっています。

【絶対に残業しない!】理学療法士が定時で帰るための効率的な3つの方法
理学療法士が残業せず定時で帰るための方法をまとめました。いかにして早く退社するかを考えていきましょう。

 

さて、帰宅して一息つきながらダラダラとスマホをいじる…気づいたらもう寝る時間!なんてことはよくあります。

時間は有限ですし、平日の夜こそ大切に過ごしていきたいですよね。

 

平日の夜の時間を有効活用できたら、すごく充実した毎日になります。

仕事が終わってからの楽しみ方を工夫して、ライフスタイルを変えてみると毎日をHappyにしてみませんか?

 

みんなは平日の夜に何をして過ごしている?

 

習い事をしたり、ダラダラしたり、ゲームしたり、スキルアップしたり…

様々な過ごし方がありますので、自分に合った過ごし方を探せると良いですね。

 

【平日の夜】仕事の後の過ごし方でしてはいけない考え

 

平日の夜の過ごし方で最初に浮かんでしまうのは『仕事で疲れてるから面倒くさい』という考えではないでしょうか。

確かに、8時間みっちり働いてきたあとにスポーツジムで汗を流す…というのは肉体的にしんどいかもしれません。

 

でも『仕事で疲れてるから何もしない』というのは一番やってはいけません。

仕事の疲れをダラダラ過ごすことで解消することができているでしょうか?

 

平日の夜を充実させるには、まず行動してみる事です。

人間は行動をし始めるのがモのすごく苦手なんです。

でも、一度動いてしまえばあとは惰性で乗り切れます。

 

始めてみたら意外と楽しかった、なんてことはよくある話なので、その重い腰をシャキッと持ち上げてみましょう!

【平日の夜】ネガティブな思考を捨ててとにかく行動してみる

【例】ギターをやってみたいけどうまく出来るわけない

ギターに憧れるけど難しいって聞くし、自分には無理だろう。

そうやってフィルターを掛けてしまうと、せっかくの『ギターを弾く』という気持ちが死んでしまいます。

 

誰だって最初はできないので、まずは始めてみるのがいいと思うんですよね。

せっかく定時で帰って時間があるのに、その時間を無駄にしてはもったいないです。

こういう時こそ、やりたいこと、やってみたかったことを始めてみましょう。

 

【平日の夜】趣味に没頭してみよう

平日の夜に趣味に没頭してみると、嫌なことも忘れますしストレス解消にもなります。

ぜひ、土日の休みだけじゃなく平日に趣味活動をしてみてください。

 

次の日の英気を養えますよ!

 

私は趣味として

  • ブログ執筆
  • SNS発信
  • 車いじり

をしています。

もちろん、家族もいるので仕事帰りにずっと趣味活動をすることは出来ません。

だから家族が寝静まってから私が寝るまでの2時間~3時間が私の趣味活動の時間ということになりますね。

 

平日夜に趣味活動を楽しんでる方はたくさん居ます。

【平日の夜】自己啓発やスキルアップをしてみよう

平日の夜こそ、自己研磨しスキルアップするチャンスかもしれません。

  • 英会話教室
  • パソコン教室
  • スポーツジム
  • プログラミング

いろいろあると思いますので、自分の興味あることに取り組んでみるといですね。

 

また、仕事で使えるスキルアップなんかもおすすめ。

私は理学療法士ですので、理学療法士協会が主催している講習会の参加や、e-ラーニングの視聴、資格取得のための勉強などに取り組んでいます。

 

最近では認定理学療法士の資格試験の勉強をしていました。

【合格しました!】認定理学療法士(運動器)を取得するための試験対策まとめ
2019年に認定理学療法士(運動器)に合格したので、その試験内容と出題ポイントをまとめました。これから試験対策をする人はぜひ参考にしてください。範囲が膨大なので、参考にしつつ試験勉強に励んでください!

 

平日夜はあまり時間が無いので、オンラインで学ぶのもおすすめです。


グロービス学び放題では、高品質なビジネススキル動画がスマホでサクっと学べるのでとても便利!

ビジネススキルは円教師ておいて損はないですし、スマホで動画が見れるので時間がないあなたにもぴったり!

今なら10日間の無料体験をしていますので試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:平日の夜の時間を有効活用しよう!

仕事をサクッと終わらせて定時で帰ると、けっこう時間があることに気づけます。

最初は戸惑うかもしれませんが、その時間に何ができるかを考えてみてください。

 

無理して何かをやる必要はないと思いますが、自分が実際に何をしたいのかは明確にしておく方が良いと思います。

スキルアップ系から、庭いじりなどの家事系、ペットを飼うなどの趣味系など、やりたいことはたくさんでてくるはず。

 

平日の夜こそ時間を有効に使って、仕事とプライベートの充実を図ってみてはいかがでしょうか?

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事とストレス】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活