職場で嫌がらせやいじめを受けないようにするための方法は「お世辞」




いじめられたくない

 

『いじめ』は学生だけに起こるものでなく、社会人にも「大人いじめ」はあります。

 

キム兄
キム兄

ある法律サイトでは『会社 いじめ』というキーワードで1,093件もの相談がありました。

後輩さん
後輩さん

そんなに!?会社でのいじめはけっこう問題になってるんだね!

キム兄
キム兄

そうさ。
だからそのいじめに対する知識もつけておかなければならないんだよね。

 

  • 暴力
  • 陰口
  • 過度な仕事の量
  • 仕事を与えない
  • 過度な指導

 

これらは明らかないじめですが、その他にも『あなたがイヤだ、不快だと思うこと』もいじめの対象になります。

セクハラやパワハラも同じ扱いです。

そういった悪質ないじめを受けたくない!という考えを持って当たり前ですし、いじめのない職場で働けたら一番いいですよね。

そこで、今回はいじめのターゲットにされにくい方法をお伝えします。

必ずいじめられないとは限りませんが、いじめのターゲットにされにくくなるのでお勧めです。

 

職場で嫌がらせやいじめを受けないようにするための方法は「お世辞」

人をいじめる人の特徴は以下の通りです。

 

 

このような人は、仕事ができたり周りからちやほやされている人が標的にしやすいです。

  • 自分より仕事ができる
  • 自分より褒められている
  • 自分より若い
  • 自分よりいい生活をしている

そういう嫉妬心からいじめに発展するケースがほとんどです。

 

いつも捻くれていて、プライドも高いのであまり職場でも良い評価は与えられず、褒められることもほぼナシ。

だからこそ、こういった人に「お世辞」を言うだけで相手はいい気持ちになり、あなたに対する評価が急上昇していじめの標的にならなくなります。

 

単純です。

 

お世辞でも嬉しい!

お世辞はあまりあからさまでなければ、別にイヤな気はしないと思います。

ガールズチャンネルでも、お世辞は嬉しいですか?のいつ問に「嬉しい」と答えた人が過半数を占めていました。

 

お世辞を言うことで「あの人は私を見てくれている」という承認欲求が満たされ、あなたを「味方」として認識することでいじめのターゲットから外れるでしょう。

 

ただし、あまりに明らかなお世辞を何度も繰り返すとウンザリしてしまいます。

「馬鹿にされてる」と思う人も居るかもしれませんので、お世辞はほどほどに。

 

いつでも使えるお世辞8選

  • かわいい、かっこいい
  • 肌がきれい
  • 仕事ができる
  • おしゃれ
  • センスがいい
  • 頭がいい
  • 楽しい
  • 頼りになる

 

基本的にはこのあたりのお世辞が無難です。

ポイントは「上から目線にならないこと(モテそうですね!とか)」「具体例を出すこと(キーホルダーかわいい!とか)」「言い過ぎない事(1日1~2回くらいがいい)」に注意していきましょう。

 

お世辞を言うのが得意な人の特徴

  • お話し好き
  • 世渡り上手
  • 聞き上手
  • 相手を理解している
  • コミュケーション能力が高い
  • ほめ上手

 

お世辞を言う人は上記の能力が高いです。

世渡り上手ということは、いじめられにくい雰囲気も持っているんでしょうね。

 

もしもお世辞が苦手だ!という人が居たら、相手の話をしっかりと聞いてみてください。

無意識に流し聞きをしていたかもしれないですし、相手の言葉にはお世辞を言えるポイントがたくさん散りばめられていますよ。

 

まとめ:いじめる人はお世辞に弱い

いじめをする人は商人欲求が高く、褒められたいと思っている人が多いです。

たぶんプライベートでなにかうまくいかなかったり、嫌な事があるからそのはけ口としていじめをしてしまうんでしょうね。

 

だから1日1回、何かを褒めてあげてください。

そうすれば、相手はあなたを「味方」だと勘違いしていじめのターゲットから外してきます。

 

ただし、あまり露骨に褒めるとわざとらしさが増して逆にいじめの対象になってしまいますし、あまり好かれすぎてもあなたが同類に見られてしまうリスクもあります。

このさじ加減がちょっと難しいですね。

 

それでもいじめの標的にされてしまったら

いくらお世辞を言って相手を調子づかせてもいじめの標的になってしまう可能性はあります。

いじめのある職場は生産性も低く、あなたにとって何にメリットもないのでまずは上司などに相談して改善しないようだったら転職することをおすすめします。

 

【職場いじめで退職した!】我慢より辞めたほうが100倍良い!いじめ対処方法
職場いじめで退職を考えている、辞めたいと思ている方には、我慢せず辞めたほうが良いですよ!とアドバイスします。その理由を詳しくどうぞ!

 

もっといい職場はたくさんありますから!

▽いじめの危機から抜け出す準備をしよう!▽

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【仕事の悩み】対人関係
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活