年収300万円の理学療法士は本当にやりがいだけで一生働いていくの?




あなたの年収はどれくらいですか?

年収300万円台の人も多いと思いますが、さすがに年収300万円は安すぎはしないですか?

 

年収300万円または月収の総支給額が20万円以下の人は、ちょっと真面目に将来の事を考えたほうが良いですよ。

 

やりがい求める理学療法士は年収300万円でほんとうに満足?

「理学療法はやりがいがある!お金じゃない!」という理学療法士をたまに見かけますが、本当にそう思っていますか?

さすがに年収300万円、総支給額20万円は少なすぎると思うのですが…。

 

だって今までどれくらいお金と時間をかけてきたんですか?

学費は毎年100万円以上、国家試験の為に4年間も時間を使った。

【学費】理学療法士養成校はいくらかかる?国立・公立・私立の差は?
理学療法士になるには?専門学校と大学の違い、学費の差、学費以外にかかる費用についてまとめました。

 

その結果が300万円。

高卒のほうが貰えるじゃん。

 

理学療法士の平均年収は407万円ですし、一般的な30代サラリーマンの平均年収は430万円です。

理学療法士の年収の平均は407万円!転職とキャリアアップで年収500万円~1000万円を狙えることが判明!
理学療法士の年収って低いよね…。なんとかしてもう少し年収を上げられないかなぁ?【この記事で分かること】・理学療法士の平均年収・理学療法士の年齢別の年収・年収を500~1000万円に上げる方法

 

 

普通に考えて年収300万円は安すぎると言えますね。

では、どんな人が年収300万円かというと

  • 公務員
  • 大学病院
  • 田舎の病院
  • ブラック病院

が挙げられます。

 

公務員や大学病院は基本給が低めに設定されている(でもボーナスや退職金がたくさん貰える)ようですし、田舎はそもそも最低賃金自体が安い傾向にあります。

あとはブラックな病院も給料が低いですね。

 

年収300万円の人はすぐに年収を上げるべき

年収300万円でどうやって生活しているのか聞いてみたいのですが、せめて年収400万円をめざしていきませんか?

 

やりがいだけでは食っていけません。

その年収で結婚し、子どもを育て、老後を生活するのはなかなか厳しいものがありますよ。

子どもを3人養うのに必要な年収は?年収400万円でお金がなくても大丈夫?
子ども1人育てるのに1500万円必要です。3人育てるのに4500万円。それを年収400万円でお金のない家庭でどこまでできるのでしょうか。

 

やはり、平均年収である407万円前後を最低でも目指すべきだと思います。

 

あなたの価値はお金で測れるものではありませんが、実際に会社からの評価は「年収」で表されると思います。

年収300万円より400万円のほうが評価されていると考えるのは当然です。

医療保険の点数は変わりませんからね。

 

年収400万円あれば、生活は比較的ラクになります。

月の手取りが24万円程度になるわけですから。

 

将来の安心を得る意味でも、最低限400万円は欲しいところです。

 

理学療法士で年収500万円を超える方法

理学療法士で年収500万円をこえるのはそこまで難しいことではありません。

  • 訪問リハビリ
  • 患者の多い外来整形外科クリニック
  • 副業
  • 出世・管理職

どれか1つを達成すれば年収500万円も夢ではありません。

理学療法士が年収500万円に到達するには転職を1度すれば叶う!
理学療法士として年収500万円をめざしたいな!年収をグッとアップさせたい! 【この記事で分かること】・アフィリエイト転職で年収が500万円にアップする方法。・訪問リハビリで年収550万円をめざせ!

 

実際に私が訪問リハビリで副業をしていた時は病院の給料と合わせて年収は500万円をこえていましたし、訪問リハの施設見学で年収510万円を提示されたこともあります。

 

そして、転職も年収を上げる1つの手段です。

私は転職をしただけで、年収が70万円も上がった経験があります。

 

年収300万円程度の職場で頑張るより、年収450万円の職場で頑張った方が絶対に良いです。

 

今の職場や収入に不満があり、将来が不安なら転職サイトに登録し、どんな求人があるか確認することをおすすめします。

まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか?

 

▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
PTOT人材バンク

 

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】 年収・ボーナス
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活