年収400万円と500万円の生活はどう変わるの?手取りと生活の変化を徹底解説!

 

学生さん

年収が500万円になると月々の給料や手取りはいくら?
生活はどう変わるの?

 

【この記事で分かること】

  • 年収が500万円の場合の月の手取り額はどうなる?
  • 年収が500万円になると生活はどう変化するの?

 

年収アップ

 

みんな年収は上がった方が嬉しいですよね。

私も年収は500万円程度あり、理学療法士の平均である407万円より100万円程度多く貰っています。

 

私はPT・OT・ST WORKERという転職サイトを利用して転職をし、年収が上がったのですが、実際に年収が100万円上がると生活にどのような変化が起こるのか?

という話をしてみたいと思います。

 

 

年収400万円と500万円だと月収(手取り)はどれくらい違うの?

年収が上がる=生活の質が上がる

 

これは間違いないです。
年間で支給される額がグッと上がるわけですからね。

理学療法士の平均年収が400万円で、そこから500万円になるわけだからさぞ月収も上がるだろう!と思うかもしれませんが、そんなことありません。

月収にすると、年収が上がる前と比べて3万円程度しか変わらないと思います。

 

学生さん

なんで?100万円上がったから100÷12か月で8.4万円上がるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、年収はボーナスにも反映するため、100÷12で計算できません。

私はボーナスが4か月分あるので、100÷16=6.25万円しか上がりません。

しかも年収の計算方法は総支給×12+ボーナスなので、税金で引かれることを考えると実際に手取りとして上がる金額は3万円程度となってしました。

 

年収400万円と500万円の給料の差

年収とは1年で会社から支払われる総額の事。
そこから税金や保険料など引かれた額が手取りということになります。

それを計算すると

 

  • 年収400万円…月23万円
  • 年収500万円…月27万円

 

なんと4万円程度の差にしかなりません。

給与手取り計算

 

学生さん

でも100万円の年収の差があっても月に3万円しか変わらないの?

手取り額で考えるとそう。でも、先ほど言ったように、年収には賞与が含まれることを忘れてはいけません。

そう、年収は1年の総支給額なので、賞与(ボーナス)が含まれ、これもまた大きな差になります。

 

【年収の内訳(総支給額で表示)】

年収400万円の場合

  • 基本給22万円(264万円/年)
  • 手当4万円(48万円/年)
  • 賞与88万円(4か月分)
  • 合計:400万円

 

年収500万円の場合

  • 基本給29万円(348万円)
  • 手当3万円(36万円/年)
  • 賞与116万円(4か月分)
  • 合計500万円

 

モデル給料なので数字は適当ですが、月の総支給額で6万円の差(年72万円)になり、ボーナスは28万円の差になります。
合計すると100万円の年収の差になるわけですね。

これがデカい。

【小児・スポーツ求人も】約4万件の求人!>PT・OT・ST WORKER

 

年収500万円になると起こる生活の変化

では、年収が上がる事でどういった変化があったのか?というと、主に4つあります。

 

  1. 買い物で悩まなくなった
  2. 遊びの誘いを断らなくなった
  3. 人と比べなくなった
  4. 心に余裕ができた

 

 

年収が上がると買い物で悩まなくなる

年収が低かったころは1円でも安いスーパーにいき、1円でも安く量の多い物を買っていました。

 

 

服だって2000円以上の物は持ってませんでしたね。

でも年収が上がる事でわざわざ遠くまで安い物を求めて出向かなくなりましたし、それなりのものを買う余裕ができました。

 

旅行先でちょっと寒いな、と思ってユニクロで2900円の上着をポンと買えるようになります。

だから買い物にかける時間も大幅に短縮しましたね。

 

年収が上がって遊びの誘いを断らなくなった

さすがに頻繁に遊びに行けるレベルではないですが、お金を理由に遊びの誘いを断らなくなりました。
年収が低いときは、牛丼屋に誘われても断ってましたからね。

 

年収が上がる事で

 

学生さん

今日の夜飲みに行きません?

と、いうお誘いをお金を理由にして断らなくなりました。

付き合いも良くなったので、同僚や友人の評価も多少上がったのでは?と思います。

 

年収があってから人と比べなくなった

理学療法士の平均年収は407万円

▼理学療法士の年収について考えた関連記事がこちら▼

理学療法士1人の給料で奥さんと子供の3人家族を養えるの?
理学療法士が結婚して子育てをするには給料はいくら必要なんだろう?年収は?そんな疑問にお答えします。子供1人を大学に行かせるまでに必要な金額はいくらなのか、リアルに計算しました。

 

年収500万円は、理学療法士の中では平均よりかなり上です。

 

私が年収が350万円のときは、他の病院に勤めている友人や全然年収の高い後輩の看護師にかなり嫉妬してましたし、自分でも低い年収が恥ずかしいと思っていました。

かなり卑屈になってましたね

 

しかし、年収が平均を超える事で、そういったこともなくなり年収以外の事に興味を持てるようになりました。

このブログも、興味があって始めたうちのひとつです。

 

年収が上がる事で、年収というコンプレックスから解消されて新しいことを始めることができたのが嬉しいですね。

 

 

年収が上がって心に余裕ができた

お金がないというのは本当に寂しいですよ。
そしてとても不安。

 

その『お金がない』という不安なく生活できるというのは凄く有難いです。

年収500万円が高給取りだとは思っていませんし、金持ちとも思っていませんが年収350万円の時期と比べるとこころの余裕は圧倒的に今の方があります。

 

例えば、家族の誰かが急に入院しても対応できますし、車が急に故障してもなんとかなります。
そういう余裕は、お金があってこそだと思いますね。

 

まとめ:年収400万円より500万円の方がいい!

お金お金と言って申し訳ないのですが、本当にお金は少し多く持ってた方が良いです。

日本はお金が無くても最低限の生活は保障されますが、本当に最低限のみ。
もう少し余裕のある生活をするにはお金は大事になってきます。PT・OT・ST WORKER

 

これから、消費税率も上がり、年金も下がる一方なので今のうちに何か手を打っておかなければなりません。

 

とくに理学療法士は一般企業の会社員と比べて年収が低い職業なので、どんどん転職して年収を上げたり、いまの資産を活用して資産を増やしていく事を本当に強くお勧めします。

 

転職するなら、おすすめなのがPT・OT・ST WORKERです。

求人数も多いですし、登録も無料です。

私も実際に使ってみて好印象だったので、転職を考えているのであればぜひ活用してみることをおすすめします!

失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
PTとお金の関係【お金の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活