理学療法士はリハビリより、ほかの分野を勉強するほうが価値が出る!




 

後輩さん
後輩さん

このまま仕事してていいのかな?
なにか勉強しなきゃ!でもどうすればいいんだろう?

 

【この記事で分かること】

  • 社会人になぜ勉強が必要なのか?
  • 社会人が勉強するために必要なこと

 

勉強

 

学生の頃は全然好きでもなかったんですが、社会人になってからめちゃくちゃ勉強しています。

勉強といっても、仕事に役立つ医学系の勉強ではありません。
パソコンでブログを書く勉強です。

 

まさにいま読んでいただいてるこのような記事の書き方ですね。
そして、先日このようなツイートをしました。

 

勉強って、自分自身の能力や知識が高まればなんでもいいんです。
結果的に、ぼくはこのようなブログ記事を通算で300記事以上書いていることになるわけですから、めちゃくちゃ勉強してますよ。

 

社会人にとって、勉強は仕事のためにあらず。
理学療法士だからといって医学の勉強をしていても、たぶんいい理学療法士にはなれません。

 

学生さん

でもリハビリの勉強をしなきゃ…

キム兄
キム兄

リハビリの勉強はほどほどで大丈夫!
それよりもほかの知識が重要になってくるんだ!

 

 

理学療法士は医療系の知識以外はバカである

理学療法士は医療、リハビリの勉強はしなくてもいい。
これは極端な例ですが、医学系の勉強はほどほどでいいと考えます。

 

キム兄
キム兄

理学療法士は一生勉強だ!と言ってるけど、頭のいいバカが多いんだよ

後輩さん
後輩さん

よくわかんない…。

 

例えば、いまあなたが高齢の患者さんと話しているとしましょう。
そうすると、よく出てくるのが戦争の話です。

 

患者さん
患者さん

あの時代は食べるものもなくてね、すいとんとか食べていたんだよ

後輩さん
後輩さん

すいとん?

患者さん
患者さん

終戦の時は私は小学生だったから疎開して東北にいたんだよ

後輩さん
後輩さん

そかい?

患者さん
患者さん

終戦のあとにオリンピックがあってね、今はその日が休日になってるのよ

後輩さん
後輩さん

しゅうせん?

 

と、あくまで例ですがこのように高齢者と会話ができない理学療法士も多いです。
その他にも

 

  • 冬の旬の野菜を知らない
  • 今の世界情勢を知らない
  • 昭和中期の時代背景を知らない

 

と、挙げればキリがありません。

 

理学療法士の商売相手は高齢者である

患者にとってみれば、理学療法士の知識があろうがなかろうが関係ありません。
とりあえず治してくれればいいんですから。

だから治療するための最低限の知識は必要!
でも、その知識を患者に押し付けているようではダメです。

むしろ、患者から好かれる理学療法士、選ばれる理学療法士になるには患者と対等にお話ができるスキルが必要。

 

キム兄
キム兄

知識をひけらかしてつまらない運動をさせる理学療法士より
楽しくお話しできる理学療法士のほうが選ばれている時代だということに気づこう!

 

相手が高齢者である以上、高齢者に合わせた知識を持つ必要があります。
それは、医学の知識や、最新テクノロジーの知識でなく昔の時代の知識です。

認知症の患者でも、昔の記憶は鮮明に覚えていると言います。
そんなチャンスに、理学療法士の知識不足のせいで認知機能療法のチャンスを逃したら勿体ないですよね。

 

社会人が勉強するために必要なこと『時間づくり』

仕事が忙しくて勉強できない…
そう思っていませんか?

それは単なる言い訳で、時間は作り出すものです。

社会人が時間を作るために必要なことは、仕事を効率的に終わらせてさっさと家に帰ることです。

 

キム兄
キム兄

ぼくは休みの日が平日になるようにコントロールして勉強しています!

 

社会人が勉強をする他為に必要なことといえば

 

  1. 定時で帰る
  2. 余計な仕事をしないで断る
  3. 職場を近くする

 

といったところ。
これって、当ブログでもさんざん訴えてきていることなんですよ!

▼定時で帰るための方法!▼

絶対に残業したくない理学療法士に実践してほしい働き方!3つコツ
残業したくないけど、残業ばかり…と、嘆いている理学療法士に向けて働き方の「3つのコツ」を提案します。定時で帰れない人の原因の多くは、病院側でなく自分自身にあるので、まずは定時で帰る努力をしてみましょう。

 

▼余計な仕事を断ろう!▼

本当にその仕事やりたいの?引き受ける仕事、断る仕事の選び方
『本当に今重要な事はなんなのだろうか』それを知って引き受けるべき仕事の選択をしましょう。

 

▼職場を近くしよう!▼

PTの働き方改善!すぐにできるお金と時間を手に入れる方法
仕事の時間は8時間?あなたはそれ以上働いているかもしれません。毎日の仕事を10分早く切り上げるだけで月に6000円も得をする!時間とお金を手に入れる方法とは?

 

ほかにはスキマ時間や、休憩時間を使って勉強するのも効果的ですね。

 

社会人は勉強不足すぎる!

勉強といってもいろいろあるわけで。

 

キム兄
キム兄

例えば確定申告の方法分かる?

後輩さん
後輩さん

う…なにそれ?

キム兄
キム兄

年末調整ってなんのためにやってるの?

後輩さん
後輩さん

え…?なんでだろ…?

 

このように社会人ならだれでもやってるようなことも分からない。
べつにそれでもいいんですけど、知らないより知っていたほうがよくないですか?

こういうのも含めて『勉強』だと思うんです。

まだまだ知らないことがたくさんあると思いますが、社会人になってからも勉強はしたほうがいいと思います。

 

勉強をすることって大変ですけど、勉強を継続することでかなり稼ぎやすくなりますし、人とは違った強みを身に付けることができますよ!

 

仕事が忙しくて時間が作れないなら?

こちらの記事をご参照ください。

残業ゼロだと生活がキツイ…残業代で生活してるPTは将来どうすんの?
残業代で生活費を稼いでる人は残業ゼロになったらどうしますか?働き方改革で残業代が出なくなっても、安心して生活していく術をお伝えします。

 

理学療法士ってそんなに忙しい仕事じゃありませんから、定時で帰れないこと自体に疑問を持ったほうがいいですよ。

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】出世
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活