【仕事に役立つ!】医療従事者が運営してるブログを紹介!




 

以前、Twitterで医療従事者が運営している医療系ブログを募集しました。

すると、多くの医療従事者や、医療系ブログを運営している方から『載せてもいいよ~』とお声がかかりましたので、ここで紹介します。

 

キム兄
キム兄

みんな独自性にあふれるブログで読んでて面白いよ!

 

医療従事者必見!医療系ブログ紹介

作業療法士が運営!ファンリハ!

ファンリハ!は、エル・セラピア@作業療法士(@El_Terapia )さんが運営している『障がい者の兄弟姉妹である「きょうだい児」について』主に書かれています。

作業療法ももちろん書いてあります。

 

きょうだい児ってぼくは最近知った言葉なんですけど、その大変さはもちろん

  • よかったこと
  • 同じ境遇の人との対談
  • きょうだい児を知ってほしい

という様々なポイントに的を絞っているのも特徴。

 

作業療法士としてはもちろん、一人の人間、家族としても書いてあるのでキレイごとだけでなくありのままを書いてあるのも共感できるポイント。

 

キム兄
キム兄

ぜひ一般の方にも読んでもらいたいブログですね!

 

ファンリハ!
きょうだい児(きょうだい)であり、作業療法士の運営者がきょうだい児の情報を発信するブログ。きょうだい児に関するお役立ち情報を自らの経験をもとにご紹介いたします。

 

理学療法士が運営!パパの気持ち C@育休男子のブログ

パパの気持ち C@育休男子のブログは、C@育休男子のブログ(@ikukyuudanshiC )さんが運営する『育休、お金、医療知識』について書かれているブログです。

 

理学療法士としてもそうですし、働く人(特に働くパパ)にとって気になる記事も多いのではないでしょうか?

もちろん、お金も大事ですし、職場の人にはなかなか聞けない『男の悩み』がこのブログには詰まってます。

 

キム兄
キム兄

男性はなかなか育児休暇は取れないですからね。育児休暇はぼくも取りたい!

 

https://ikukyuudanshic.com/

 

 

看護師が運営!現役看護師あゆみのブログ

現役看護師あゆみのブログは、あゆみ☆目指せ7ポケッツ看護師(@ayumi51sakura)さんが運営する『看護師の悩み、体験談、障害者福祉やボランティアの経験』などについて書かれているブログです。

 

ピンクを基調としたナースらしいブログは非常に読みやすい!

  • 人間関係
  • 休暇取得
  • 転職

などについてじっくりと書かれており、看護師さんは必見のブログに仕上がっています。

 

キム兄
キム兄

ほかのコメディカルも目を通しておくと、看護師さんの悩みがわかるよ!

 

現役看護師あゆみのブログ
気ままなコラムこのカテゴリをもっと読む看護師お役立ち情報このカテゴリをもっと読むボランティアこのカテゴリをもっと読む災害看護このカテゴリをもっと読む

 

医学生が運営!スペースペディア

スペースペディアは、フージ@宇宙大好き医学生(@spacepedia )さんが運営する『宇宙×医学の融合』という新しい分野のブログです。

 

医学生のアタマの中ってどうなってるんだろう?

発想力がすごいブログで、宇宙好きもそうでない方も楽しめるブログになっています。

まさに神秘!

 

キム兄
キム兄

医学とのすり合わせもなかなか面白く、『宇宙でも酔うの?』『宇宙で身体は変わるの?』といった記事はおすすめです。

 

https://spacepedia-med.com/

 

言語聴覚士が運営!KoKoRoステーション

KoKoRoステーションは甘利秋月@KoKoRoステーション(@amarist_riha )さんが運営する『若手の医療介護従事者のインタビュー記事や、経営戦略、仕事のこつなど』を発信しているブログです。

 

なんかめちゃくちゃ凄い言語聴覚士さんなので、このブログで紹介させていただき恐縮です。

記事的には論文のように難しいことを述べてるのでなく、わかりやすく丁寧に書かれていて非常にとっつきやすい!

また、若手へのインタビューなんかみんな読んだほうがいいと思います!人の考えを知ることってなかなかないですからね。

 

キム兄
キム兄

甘利秋月さんの良い人柄も伝わってきます!

 

KoKoRoステーション
医療従事者の心と心が交わる停留所

 

まとめ

今回は5名の方の医療系ブログを紹介させていただきました。

どれも個性的で面白いブログに仕上がっており、とてもためになる記事ばかり!

 

ぼくは理学療法士ですが、理学療法士だからといって、その分野の勉強ばかりしててもダメだと思います。

これからPTとして生きていくにはOT、STから学べ!という記事でも話していますが、理学療法士の分野以外のインプットが今後、極めて重要となります。

理学療法士は生きていけるのか?今後の生活と需要について考える
理学療法士の今後の需要はどうなるんだろう?これから資格を取るのも、もう理学療法士として働いている人も大丈夫なの?【この記事で分かること】・今後、理学療法士は給料だけでやっていけるのか?・理学療法士の需要はあるのか?・今後、生き残るための進化とは?

 

そういった意味でも、ここで紹介した方々の記事を読み、他部門の考えや行動というのを参考にしていけるといいかもしれませんね。

 

キム兄
キム兄

掲載協力していただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活