理学療法士1年目は夏のボーナスはなし?賞与について知っておくべき4つの事




理学療法士として入職し、3か月頑張ってきた皆さん。
さぁ、夏といえばなんですか?

 

夏休み?いやいや、ボーナス(賞与)でしょう!

 

後輩さん
後輩さん

夏といえばボーナスの時期だよね!

後輩さん
後輩さん

私はいくらもらえるのかな?ワクワク!

 

そんな新人PTの2人に、悪魔のような言葉が伝えられた。

 

キム兄
キム兄

いや、きみ達新人は夏のボーナスはもらえないよ

 

 

後輩さん
後輩さん

マジで!?

後輩さん
後輩さん

マジか!?

 

さて、今回は「ボーナスに期待している新人理学療法士」に向けて書いています。
今申し上げた通り、新人理学療法士はボーナスが出ませんし、出たとしても少しでしょう。

 

  1. なぜ1年目はボーナスが出ないのか?
  2. 1年目はいつボーナスが全額貰えるのか?
  3. なぜ1年目はボーナスが少ないのか?
  4. どうすればボーナスが増えるのか?

 

そんな疑問に答えていきます。

 

キム兄
キム兄

ボーナスの仕組みを解説するよ!
イヤにならないで、最後まで読んだほうがいいとおもう

 

 

理学療法士1年目の夏のボーナスが出ない?その理由

後輩さん
後輩さん

な、夏のボーナスが出ないって…どういうことなの?

キム兄
キム兄

基本的にボーナスはある期間、会社に貢献したという『査定』から特別に賃金を上乗せしようという制度なんだ。

で、夏のボーナスの査定期間は『10月~3月』としている会社が多いんだ。

後輩さん
後輩さん

10月から3月…

キム兄
キム兄

そう、その期間、国家試験の合格に向けて頑張っててキミたちは、会社(病院)に貢献していないので、基本的にボーナスは出ないんだよ!

後輩さん
後輩さん

ガーーーーン!!!!

 

ボーナスは別名「賞与」と言います。
賞与とは… 功労に対して、ほうびとして金品を与えること

とされており、まだ功績のない1年目の新人さんには賞与が与えられなくて当然ですよね。

 

※求人票には、夏期・冬期賞与 2ヶ月分、とありますが、1年目の夏に関しては賞与はでません。
賞与の査定期間での働きに応じてボーナスが出るんだ、ということを覚えておきましょう。

 

でも大丈夫!
ちゃんと救済措置がありますから。

 

理学療法士1年目でも、夏のボーナスがでない職場は少ない

夏のボーナスが出ないことを知って肩を落とす新人たち。
でもまったく賞与が0という職場は少ないので、安心してください。

後輩さん
後輩さん

夏のボーナスが全くでないなんて…
頑張って働いてきたのに…。

後輩さん
後輩さん

もう夢も希望もないね

キム兄
キム兄

ちょっとまってよ。
確かに、基本的にボーナスはでないんだけど、新入職員にも『寸志』という形でボーナスが与えられる場合もおおいんだよ。

 

【寸志】
少しの気持ち。わずかの厚意。自分の気持ちをへりくだっていうことが多い。
心ばかりの贈り物。 (weblio

 

後輩さん
後輩さん

ほんとうにー!?

後輩さん
後輩さん

やったー!
で!で!どれくらいもらえるの!?

キム兄
キム兄

ぼくが前にいた会社は10,500円だったかな。

ぼくの新人の頃の夏ボーナス…

 

後輩さん
後輩さん

い…いちまん…ごひゃくえん…

後輩さん
後輩さん

お年玉のほうが多いね…。

キム兄
キム兄

まぁ僕が新人の頃に居たところは医者のワンマン経営だったし、ブラックだったからね。

一般的には『基本給の半分程度』が支給されると思っていいよ。

後輩さん
後輩さん

私は18万円だから9万円くらいか。

後輩さん
後輩さん

それでもでないよりいいね。
あーよかった!

 

※新入職員も夏のボーナスは0円ということは少ないです。相場はだいたい5万円~基本給の半分程度は出るところが多いようですね。

 

今回の記事作成に当たり、2年目~3年目の後輩から「1年目の夏のボーナスは幾らもらえたのか?」を聞いてみました。
参考にしてみてください。

 

理学療法士1年目のボーナス金額(総支給額)
整形外科クリニック老人保健施設回復期病院一般病院
7.5万(0.5か月分)9.5万(0.75か月分)10万(1か月分)7.5万(0.33か月分)

 

どのスタッフも1か月分以下でした。
一応「賞与」としてもらっているようですが、この金額は「寸志」ですね。

では、いつから満額貰えるようになるのでしょうか?

 

 

理学療法士1年目が満額でボーナスが貰えるのはいつから?

後輩さん
後輩さん

ところで、夏のボーナスは少ない、もしくはもらえないというのは分かったけど、いつから満額貰えるようになるの?

キム兄
キム兄

冬のボーナスの査定が4月~9月なので、たぶん冬のボーナスから満額貰えるんじゃないかな?

後輩さん
後輩さん

よかった!
冬はちゃんともらえるんだ♪

キム兄
キム兄

ただし、欠勤がなかったり病院指定の研修会などにしっかり出ていて、病院に貢献している場合に限るよ。

もし素行が悪いとボーナスは減らされてしまう場合もあるから要注意だね!

後輩さん
後輩さん

はい!わかりました!

後輩さん
後輩さん

これからももっときちんと仕事をしていきます!

キム兄
キム兄

(こいつら急に敬語になったな…。)

 

※新入職員がボーナスを満額貰えるのは冬からです。
冬のボーナス時期までしっかりと仕事をしていれば、基本給の〇か月分というボーナスが手に入るはずです。がんばれ!

 

理学療法士1年目が冬に貰える金額は?

新人でも、冬のボーナスは満額出ます。
そうすると、「基本給×指定支払月数」が総支給額になります。

例えば「賞与:年2回(夏・冬2か月)」と書いてあれば、基本給×2をした金額があなたの冬のボーナスです。

基本給ベースで考えてください。
総支給×2ではありませんので注意!

 

理学療法士1年目のみならず、転職した人も夏のボーナスはもらえません

先ほど申し上げた通り、夏のボーナスの査定期間は10月~3月です。
なので、この期間外に転職してきたり、期間内でも2月に転職してきたりした方はボーナスが全額出ないと考えていいでしょう。

 

だから前の職場でボーナスをもらってから辞める人が多いんですよね。

ただし、給料が転職前後でガッツリ変化する人は、ボーナスを貰わないで辞めることも視野に入れたほうがいいです。
詳しくは『理学療法士の転職時期は賞与前が吉!ボーナスを貰う前に転職すべき理由とは 』をご覧ください。

 

理学療法士の平均ボーナスはいくら?

理学療法士のボーナスの平均は、夏と冬を合わせて64万円だそうです。
【参考|賃金構造基本統計調査:厚生労働省

基本給の平均が20万円くらいだと仮定すると、4か月分のボーナスで60万円前後なので信頼性はありますね。

 

理学療法士のボーナス平均【参考|賃金構造基本統計調査:厚生労働省
2017年639,900円
2016年701,200円
2015年639,900円

 

しかし、1年目の理学療法士はおそらくこの半分にも満たないでしょう。

 

後輩さん
後輩さん

なんで1年目のPTはそんなにボーナスが少ないの!?

後輩さん
後輩さん

ひいきだ!ひいきだ!

キム兄
キム兄

なんで1年目の理学療法士のボーナスが少ないのか?
その疑問に答えていきましょう。

 

 

1年目の理学療法士のボーナスが少ない最大の理由

1年目の理学療法士のボーナスが少ない最大の理由は「基本給が少ないから」としか言えません。

ボーナスは「基本給×支払い月数」で計算されます。
4か月の支給だとしても、基本給が20万円なら80万円、25万円なら100万円となります。

 

キム兄
キム兄

新人はどうしても基本給が少ないからボーナスも少なくなりがちなんだよね。

後輩さん
後輩さん

世知辛いね。

後輩さん
後輩さん

じゃあ最初から基本給の高い職場に就職したほうがいいってことね。

 

ボーナスは年収にも大きく影響します。

  • 基本給が高い職場
  • ボーナス支給月数が多い職場

 

年収を気にする人は、ここを絶対に外さないようにしましょう。

 

理学療法士1年目は「査定」がないからボーナスが低い

ボーナスは「基本給×支払い月数」で金額が決まりますが、それ以外に人事課による「働き方の査定」でもボーナスの金額に影響します。

 

病院
人事

あのスタッフはよく働いたからボーナスを少し大目に上げよう
あのスタッフは期待した働きをしてないから下げよう

 

こういった査定が行われています。

 

上司さん
上司さん

多くは私たち「管理職」によって査定し、それを人事課に報告するの。

キム兄
キム兄

その査定期間が夏のボーナスの場合「12~5月くらいまで」なので、新人は基本的に査定されません。

 

ちなみにこの査定の恩恵は大きく、ぼくは2度ほど査定で10万円近くボーナスを多く貰ったこともあります。

 

 

理学療法士1年目でもボーナスをしっかりもらいたい場合は?

1度入職しているので、その職場でボーナスが満額出ないとなると、夏のボーナスはあきらめるしかありません。
ここで転職しても、結局は仕事が査定されていませんので夏のボーナスは(おそらく)寸志すらも出ないでしょう。

 

ただ、病院によっては、1年目からしっかりボーナスを支給するところもありますので、自動的に年収アップにも繋がります。

 

だから学生の内からしっかりと求人をリサーチしておくことをおすすめします。

その場合、学生でも登録できる「PTOT人材バンク 」で求人を探すのがおすすめ。
求人取り扱い数その数は転職業界No.1!

 

きっとあなたが求める条件に合った求人が見つかりますので、ぜひ利用してみてください!

【PTOT人材バンク】使ってよかった!リハビリ専門の転職サイト|評判と口コミ
「PTOT人材バンク」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOT人材バンクはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!

 

ボーナスを上げるために1年目の理学療法士がすべきこと

1年目の理学療法士がボーナスアップさせるためにすべきことはたくさんあります。

 

【ボーナスアップを目指せ】

  1. しっかりと単位を取る
  2. 院内外の勉強会に参加する
  3. 上司に報連相(報告・連絡・相談)をする

 

この3つをしっかりやっていれば査定があがり、ボーナスアップが期待できます。

 

キム兄
キム兄

特に上司に報連相をしていれば、プラス査定になりやすいので積極的に相談しに行こう!

 

もしもボーナスが出なかった時の対処法

ボーナスが支給されなかった…
考えたくもありませんが、そういう職場もあります。

特に「賞与4か月」と書いてあるのに、その通り支給されなかった場合はかなりヤバいです。

 

後輩さん
後輩さん

契約書に書いてあるのに支給されないなんてことあるの?

キム兄
キム兄

契約書に書いてある以上、それは会社の義務なので支払わなければなりません。
それにもかかわらず、支払われないということは…

後輩さん
後輩さん

と、いうことは…?

 

 

キム兄
キム兄

業績が悪化している可能性ありです。

後輩さん
後輩さん

ひぇ…!

 

この場合、転職を考えるのは当たり前ですが、支払われなかったボーナス分を取り返したいですよね。
サービス残業の時と同じように、労基署(労働基準監督署)に相談しましょう。

詳しい方法はこちらの記事に書いてありますので、もしもボーナスや残業代が支払われていない場合、必ず目を通してください!

【社会人の基礎知識】残業代の計算方法と支払われない場合の対処法>>>

 

あとは転職してもっとボーナスの良い職場に行くのも手段です。
「基本給が高い」「支給月数が多い」「昇給がある」所を目指しましょう。

1年目の転職が不安という方は、実際に1年目で転職した理学療法士の話を記事にしてありますので、ぜいご覧ください。

 

【1年目で転職】新人理学療法士が人間関係で悩んで仕事辞めた体験談
1年目の理学療法士仕事が辛くて辞めたい…!でも1年目で転職なんてできるの?そんな思いをお持ちの方に、実際に1年目で転職した理学療法士の体験談を用意しました。実際に辞めるまでの壮絶な経緯と、実際に転職して分かった事とは?

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】年収・ボーナス
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活