なんで仕事で自分だけ注意されるの?理不尽な状況を客観的に考察する!




私はいつも貧乏くじを引きます。

というか、仕事や遊びでもなぜか自分だけ注意されてしまうんですね。

まわりと同じことをしてても「なんでそんなことをするんだ」「それはおかしい」などなど。

 

自分としては悪いことをしていない(これがイケないのかもしれないけど)つもりなのに。

仕事でもあの人と同じように忘れ物をして報告したのに、私だけメインで怒られてしまうんです。

 

なんでいつも自分だけ?

アイツもコイツも同じようなことしてるじゃん!

 

そんな人、いませんか?

ちょっと私の体験から客観的に「理不尽な体験」を考察してみようと思います。

 

仕事で自分だけ注意される人の特徴

自分ばかり注意される

仕事で自分だけ注意される人の特徴は

  • 言いやすい(注意しやすい)雰囲気である
  • どんくさい、ノロい
  • 人より目立っている
  • 要領が悪い

事が挙げられると思います。

 

まさに自分がそうですから、皆さんも同じではないか?と思うのですがどうでしょう。

 

言いやすい雰囲気

見た目や雰囲気から「言いやすい」と思われてしまう場合があります。

先輩にも「相談しやすい先輩」と「話しかけにくい先輩」がいますよね。

 

あれと同じで、どうやら上司にも「注意しやすい部下」と「注意しにくい部下」がいるようです。

その注意しやすい部下が私なんです。

 

どんくさい、空気が読めない

どんくさかったり空気が読めないと注意されやすくなってしまいます。

昔「KY(空気読めない)」なんて言葉もありましたが、まさに私がそれです。

 

場の雰囲気に馴染まない発言をしたり、ちょっと物事の反応が遅れてしまうと注意を受けてしまいます。

本当に何気ない差が、注意されるかされないかの違いに結び付くんでしょうね。

 

人より目立つ

例えば、同じ行動をしても、その人より目立ってしまうと自分ばかり注意を受けてしまいやすくなります。

  • あの人より動作が大きい
  • あの人より声が大きい(声が通る)
  • あの人より頻度が多い

そういった積み重ねで注意を受ける回数も増えていくのでは?

 

例えば私は同期より少し年齢が上なので、その分目立っていたのかもしれません。

 

要領が悪い

要領が悪いと注意を受けやすくなります。

ある頼まれごとに対し、Aさんは1時間でできるのを私は2時間かかってしまうと注意を受けてしまいますよね。

私としては丁寧に作業しているつもりでも、はたから見ると要領が悪いとみられてしまうかもしれません。

 

仕事で自分だけ注意される場合の対策

対策はこれだ

では、自分だけが注意されてしまう場合の対策はないのか?と考えてみました。

 

欠点でなく長所である

まず自分だけが注意されてしまうのは「目立つから」と考えると、それは短所じゃなく長所ではないでしょうか?

目立つってなかなかできる事じゃありませんし、注意を受けるのは場にそぐわない行動を取ってしまっているだけなので、1つの気付きになりますよね。

 

まぁそんなポジティブに考えられる人も少ないと思いますが、こういった考え方もできます。

私はそう考えています(注意されてもいいじゃん)

 

気になる部分を友人に聞いてみる

自分が集中して注意されてしまうという事は、なんらかの問題があり、それを周りの人(特に友人)は気づいている可能性が高いです。

 

「なんで自分ばっかり注意されちゃうのかな?」と相談してみると、意外な答えが返ってくるかもしれません。

 

私の場合は

  • 話を聞いていない
  • 生返事
  • 話すとき目を見ない

と言われました。

あー、なるほど。

 

印象を良くする努力をする

自分ばかり注意される場合は、もしかしたら見た目に問題があるかもしれません。

仕事に合った服装、仕事に合ったメイク、仕事に合った髪型、仕事に合った立ち振る舞い。

これらをきちんとこなしてみませんか?

 

そうすると小言を言われなくなってくるものです。

普段の行いや振る舞いって本当に大事なんですよ!

 

反論してみる

「なんで自分ばっかりに言うんですか!あの人もやってますからあの人にも伝えてくださいよ!」

なーんて言ってみるのも手です。

 

私は言えませんけどね。

 

反論することで「あ、コイツに小言言うと面倒なだ」と思われ、注意されなくなります。

ある男性は「言うと面倒なことになりそうなヤツは放置してる、どうでもいい。」と、ガチで突き放していました。

最終手段としてどうぞ。

 

まとめ:仕事で自分だけ注意される人は注目を集めやすい

仕事で注意されやすい人は目立っていると考えて間違いないです。

Aさんとおしゃべりしてて、私だけ注意されてしまうのも私が目立ってしまうから。

もしかしたら私の声だけ聞こえてて、Aさんの声は聞こえていないのかもしれません。

 

もしも、自分だけ注意される…と感じている人は自分をもう一度客観的に見つめなおしてみてください。

 

自分を見つめなおすポイント
  • 人の話をキチンと聞いているか?
  • 報連相ができているか?
  • 要領よく作業を進められているか?
  • まわりとコミュニケーションを取れているか?
  • 身だしなみはバッチリか?

 

それでも自分だけ注意される場合

いくら気を付けても注意が減らない場合、その職場で「いじめ」や「嫌がらせ」に合っている可能性があります。

職場いじめはパワハラとも言われ、小さな小言から徐々に大きな嫌がらせへと発展していくのが特徴。

 

もしも自分が身だしなみや行動・言動に気を付けていても注意されてしまう場合は「パワハラ」を疑ってみましょう。

そういった職場で長く務めるメリットは全くないので、すぐに転職することをおすすめします。

 

PTOT人材バンク では、10,000件以上の求人とリハビリ職に特化した専属アドバイザーによりあなたの転職をサポートします。

また同じような職場に転職して、毎日注意されている…というような失敗をしたくない方は、転職サイトを利用することで成功率をグッと高めることが可能。

もちろん、登録や利用は無料ですので安心して活用できますよ!

 

▽無料登録はこちら▽

 

【関連記事】
職場のいじめや嫌がらせは退職すべき!相手に合わせたいじめ対処法まとめ>>>

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【仕事の悩み】 対人関係
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活