PTOT人材バンクを退会!辞めてデータを抹消する方法と、登録抹消の注意点




転職サイトや、無料相談サイトから退会しようとするとかなり引き留められます。

携帯電話なんかもそうで、ド〇モからauに変えようとしたら、かなり引き留められましたし違約金だなんだと大変な思いをしました。

 

しかし、PTOT人材バンクを退会しようとするのは非常にカンタン!わずか1分で退会が完了します。

 

 

PTOT人材バンクの退会方法は3つ。

 

  1. 電話で担当アドバイザーに伝える
  2. PTOT人材バンクに直接電話をする
  3. 退会フォームに記入する

 

以上のいずれかの方法で簡単に退会することが可能です。

 

▼PTOT人材バンクの関連記事▼

PTOT人材バンクが良いらしい?リハビリ専門の転職サイトは評判も口コミも上々?調べてみた
「PTOT人材バンク」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOT人材バンクはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!

 

 

PTOT人材バンクを退会したい!3つの方法!

 

PTOT人材バンクから退会する時に最も手っ取り早いのが電話連絡です。

 

【PTOT人材バンク退会ダイヤル】

0120-975-670
※平日9:30~20:00まで

 

ここに電話すれば、すぐに退会できます。

もちろん、登録も可能。

 

こちらはPTOT人材バンクのトップページにも載ってますので、分からなくなったらアクセスしてください。

あなたがもし、すでにPTOT人材バンクを利用しているのであれば、担当アドバイザーに直接退会の旨を伝えればOKです。

 

学生さん

すでに転職先がきまり、良い職場に決まりました。

また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。

 

というようにアドバイザーに『感謝』と『お礼』を伝えましょう。

アドバイザーだって人間ですから、気持ちよく退会をしてもらいたいですよね。

くれぐれも、連絡を無視したり着信拒否をしたりしないように、社会人として節度ある行動をしましょう。

 

「電話するのは嫌だな・・・」・・・と思う方は、退会希望フォームを準備しているので、こちらの『退会フォーム』から必要事項を記入し、送信してください。

入力は1分以内で終わるのでとても簡単。

 

ちなみに、退会すると同時にデータも抹消されるので個人情報流出に関しても安心です。

 

PTOT人材バンクの退会は費用が掛かるの?

PTOT人材バンクの退会費用はかからない

PTOT人材バンクの利用料は無料です。

もちろん、退会する際にも「違約金」はかかりませんので安心してください。

 

PTOT人材バンクを退会すると情報が消去される

PTOT人材バンクを退会すると、登録した際に入力した情報やデータがすべて消去されます。

個人情報保護の観点から当然なのですが、いちど退会してしまうとこのようなデータベースがなくなるため、問い合わせもできなくなります。

ご注意ください。

 

PTOT人材バンクを退会しても、また登録できる

PTOT人材バンクを退会しても、再度登録することが可能です。

その際、データベースは消えていますので最初から情報登録が必要になります。

 

なので、「まだ使うかもしれないけど今はいいや…」という方も、また登録すれば使えますので退会のハードルはグッと下がりますよね。

また条件等をお伝えしなければなりませんけど。

PTOT人材バンクを退会する原因は?

PTOT人材バンクに限らず、退会する際には何らかの原因があるはず。

 

PTOT人材バンクでは希望の求人が見つからない

PTOT人材バンクは、リハビリ職に特化した転職サイトですが、希望する業務によっては見つからないこともあります。

その場合、PTOT人材バンク以外の転職サイトを利用することをおすすめします。

 

【おすすめの転職サイト】

マイナビコメディカル

メドフィット

 

PTOT人材バンクの担当者が合わない

PTOT人材バンクのスタッフは選音声も高く、質も良いのですがどうしても会わない場合もあります。

そういった場合は担当者を変更してもらうのもひとつの手段です。

 

【PTOT人材バンク担当者変更ダイヤル】

0120-975-670
※平日9:30~20:00まで

 

担当変更をお願いする際も、やはりきちんとお礼を伝えましょう。

社会人ですから!

 

PTOT人材バンクやほかのサイトで転職活動が成功した

転職活動の成功や、やっぱり今の職場で働くことを決断した場合、退会を考える人も多いようです。

先ほども申し上げた通り、退会するとデータベースが無くなってしまいます。

 

もし、また転職する機会があるかもしれないので登録したままでもいいのですが、それだとメールマガジンや新着求人情報などがまた届いてしまいます。

それを嫌がる方は、退会するようです。

 

PTOT人材バンクを退会するデメリット

PTOT人材バンクを退会する前に、「デメリット」を知っておくといいですね。

 

PTOT人材バンクを退会するデメリット

  • リハビリ業界に精通した情報が貰えなくなる
  • 特定の分野(スポーツや小児など)での求人紹介が少なくなる

 

PTOT人材バンクは、リハビリ業界に特化しつつ、他にはない求人も多数保有している業界トップクラスのサイトです。

その情報量も半端ではないので、その情報を受け取れなくなるデメリットは大きいかもしれません。

求人情報は日々更新されていきますので、転職を考えている期間は、登録を継続しておくことをおすすめします。

 

まとめ:PTOT人材バンクの退会はとても簡単。

PTOT人材バンクを退会しようとしても、無理に引き留められることはありません。

また1度退会したとしても、また利用することも可能です。

 

PTOT人材バンクは、リハビリ業界にも精通していますし、あなたのスキルアップ・キャリアアップの手助けとなる強い味方になるはずです。

たくさんある転職サイトの中でもお勧め度はトップクラスなので、ぜひご活用してみてください。

 

▽1分で無料登録!▽

 

▽合わせて読みたい▽

理学療法士の転職サイトおすすめ5社|実際に使った経験から失敗しない選び方
理学療法士の転職で7社の転職サイトを利用して選んだ「絶対に失敗しない満足度の高い」転職サイトを5つ紹介します。なぜこのサイトじゃなきゃダメなのか?