理学療法士が働きやすいホワイト企業の1日の仕事と生活をお伝えする




私は病院勤めですが、比較的ホワイトな職場で働けていると思っています。

理学療法士の職場と言えば「忙しい・残業多い・給料安い」と思われている部分もありますが、こういう職場もあるんだよ、という事を知って頂けると幸いです。

 

医療法人の系列病院よりクリニックや個人病院のほうがホワイト企業が多いですが、大きめの病院でもこんな働き方ができるんです。

1日の流れはこんな感じ

 

職場が近いと時間が多く取れる

1日の時間が短い!自由な時間が無い!と叫んでいる方の多くは職場が遠いのではないでしょうか?

職場への通勤時間の平均は47分と言われていますが、往復で1時間半も時間を取られてたらそりゃ1日が短く感じるでしょうね。

平均通勤時間は47分!通勤が10分以内になり劇的に変わって良かった事
通勤時間の考え方はそれぞれですが、ぼくは無駄だと考えています。通勤時間が60分短くなって劇的に変わったことをまとめました。

 

私の通勤時間は、バイクで10分以内です。

往復で20分しかかからないので、電車に揺られることもないですし、定時で帰れば帰宅ラッシュの渋滞に巻き込まれることもありません。

職場選びの際は、家から近い職場にするとかなり時間に余裕ができますよ。

 

診療時間のリハビリは効率よく

リハビリは、1日20単位前後を目標に実施しています。

私は回復期リハビリテーションの専任なので、6人の患者を3~4単位の割合で実施しています。

業務時間は8時間、その内リハビリに当てる時間が7時間なのでカルテや書類なども割と問題なく処理できるので基本的に残業はしません。

 

もちろん、仕事自体は効率よく済ませるに越したことは無いので、いろいろ工夫してますけどね。

絶対に残業したくない理学療法士に実践してほしい働き方!3つコツ
残業したくないけど、残業ばかり…と、嘆いている理学療法士に向けて働き方の「3つのコツ」を提案します。定時で帰れない人の原因の多くは、病院側でなく自分自身にあるので、まずは定時で帰る努力をしてみましょう。

 

昼休みは仕事をしない!

昼休みは休み時間です。

この時間にカルテを売ったり、書類作成をするなんて嫌ですよね。

 

私は食事を軽く取ったら、診療ベッドで寝ます。

5分~10分、スマホをいじって、そのままスヤスヤ。

昼に寝ておくと午後の診療で眠くならないからおすすめ!

 

他にも資格試験の勉強をしたり、筋トレをしたりと昼休みは有意義にすごしているつもりです。

 

18時にはビールを飲みたい

私が1つ目標にしているのは、18時前には缶ビールを開けたい、ということ。

こういった目標が立てられれば、定時で帰る意欲も増してきませんか?

 

食事もとって、子どもを風呂に入れて、寝かしつけて…とちょっと忙しいですが、こういった時間が取れるのも今の職場ならでは。

 

以前の職場は家に着くのが21時でしたから、そのころに比べたら天国です。

毎日定時退社すると得られる15のメリット!3年以上残業なしで帰った結果…
定時退社するとどんないいことがあるの?残業代をもらう以上のメリットってあるのかな。【この記事でわかること】・定時退社のすばらしさを存分に理解できる・残業していると気づかない、定時退社の意外な事実を知る

 

寝るまでの3時間はフリータイム

子どもを寝かしつけてしまえば、あとは自由時間。

基本は部屋にこもってパソコンをしていますが、車いじりをしたり資格取得の勉強をしたり、youtubeを見たりと勝手に過ごしています。

3時間あれば基本的に何でもできますし、「時間が足りない」と思ったことはありませんね。

 

0時を回ったら布団に入り、朝7時まで寝ます。

 

働きやすい職場で働くのが一番良い

私の1日の生活をご紹介しましたが、あなたの職場はいかがでしょうか。

理学療法士として技術やスキル、患者の為に尽くすこともすごく重要なのですが、一番大切なのは「自分の生活」だと思います。

 

あなたは自分の本当にやりたいことができていますか?

仕事が中心になっていないですか?

家族とのんびり過ごせていますか?

 

私はずっと「お金」を求めて仕事をしてきました。

ですが、ある時お金よりも自分の時間のほうが大事だと気づいたんです。

 

19時すぎまで働き、家に着くのが21時の生活よりも18時に家に着く生活のほうがよっぽど価値があると思います。

帰る時間も早いので、帰ってすぐバタンと横になってしまうこともありませんし、勉強も運動も趣味もできています。

 

お金ありきで転職するのもいいのですが、忙しい毎日で疲れ切ってしまうのはいただけません。

それなら、自分の本当にやりたいことができる職場に写ったり、家族との時間をしっかり取れるような職場に移ったほうが絶対にいいですよ!

 

気になる、今のお給料ですが毎月30万円を超えています。

ホワイトな職場で、ある程度お給料がもらえる職場はあります。

諦めずに行動してみてください。

このブログは実際に私が使った転職サイトを紹介しており、その中でもPTOT人材バンク が親切・丁寧でおすすめです。

満足度も高いですし、案件も豊富なのでたくさんの情報を得ることができます。

 

マイナビコメディカルも職場定着率が高くおすすめです。

 

「理学療法士の転職」一覧>>>

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活