仕事を教えてくれない上司や先輩がいて辛い…困ったときにすぐできる対処法




理学療法士は職場の人間関係で結構悩んでいる人も多いです。

私の職場のスタッフも

 

  • 上司や先輩が厳しい
  • 聞きに行っても指導してくれない
  • 質問しても嫌な顔をされる

 

といった悩みを聞くことが多々あります。

新入社員や若手職員は、1日も早く仕事を覚えて1人前になりたいのに教えて貰えないのはちょっとキツいし辛いですよね。

 

ここでは、仕事を教えてくれないのはなぜなのか?

そういった面倒くさい上司や先輩とはどう接していいけばいいのか?

をお伝えしていきます。

 

なぜ仕事を教えてくれないの?

聞いても教えてくれないのはなぜ?

 

仕事を教えてくれない理由は簡単です。

  • 面倒くさい、忙しい
  • 自分でやったほうが早い
  • 教えて貰う側の聞き方や態度が悪い

と、こういった理由からです。

 

特に「仕事を教えてほしい」と聞きに来ている側の態度が悪いと、教えるほうもあまり進んで教えたくなくなってしまいますよね。

 

このツイートなんか極論ですが的を得ていて、教えるほうも人間なんで嫌いな人や気に入らない人には丁寧に仕事を教えよう、とはならないんですよね。

 

仕事を教えてくれない上司に対してすぐできる対処法

それでは、どうしたら仕事を教えて貰えるようになるんでしょうか。

仕事を教えて貰う秘訣は3つです。

 

仕事を教えて貰うための対処法
  • 先輩と仲良くなる
  • 自分の知識レベルを上げる
  • 教えて貰う態度で接する

 

仕事は教えて貰うのは当たり前ですが、それも指導してくれる人のさじ加減。

ウマが合わなかったり、良い関係を築けない事はいくらでもあります。

 

あなたが努力しても、改善しないレベルのダメな上司や先輩だっているはず。

とはいえ、「あの人は指導してくれない」と嘆くのでなく、自分でできる部分は変えていく努力をしていく必要があると思います。

 

対処法①:先輩と仲良くなる

上司や先輩に聞きに行っても、丁寧に教えてくれるとは限りません。

上司や先輩だって忙しいですし、あなたに教える時間よりも今の業務を遂行することのほうが重要かもしれません。

 

また、業務終了後に聞きに行っても、業務外に指導する必要性はないので「また今度」と言われてしまうかも。

では、どうすればいいのか?というと上司や先輩と仲良くなればいいんです。

 

まずは朝の挨拶から始まり、積極的にコミュニケーションを取りに行くことで仲良くなり、そうすることで時間外でも仕事中でも作業を止めてあなたの話に耳を傾けてくれます。

上司や先輩も人間ですから、可愛がっている後輩には丁寧に指導したくなりますよ。

 

好かれる後輩でありたいですね。

 

対処法②:自分の知識レベルを上げる

あなたの知識や考えと、上司や先輩との考えに大きな差が合ったらどうでしょう?

社会人や臨床家として知っていて当然のようなことも分からないようでは、あなたの質問なんか相手にされません。

 

基礎的な所から勉強して出直してこい!と言われてもおかしくないですよね。

知識が無いというのは明らかに下に見られてしまうので、まずは地震のレベルアップを図るべきです。

 

「○○について教えてください」より「○○について△△だとおもうんですけどこれでいいですか?」というように、自分の考えを持ちつつ質問に行くといいです。

 

何でもかんでも「教えてくれ」ではダメだと思うんですよ。

自分で調べたり考えた結果分からなければアドバイスを貰いに行きましょう。

 

対処法③:教えて貰う態度で接する

教えて貰う態度は超重要で、その姿勢で「教えたい、教えたくない」と考えてしまいます。

こんな人には教えたくない
  • 何度も同じことを聞く
  • メモを取らない
  • 報連相ができていない
  • 態度が生意気、プライドが高く聞き入れない

 

教えて貰う側にやる気が無いと、こちらも教えるのがイヤになってしまいます。

私たちだって最初から教えたくないと思っているわけではないんです。

 

あなたに対する色々なマイナスイメージが積み重なり「この人には言っても無駄だ」と思って教えるのが疎遠になる。

こういったケースも多いように感じます。

 

どうしたら仕事を教えて貰える?

教わり方にもコツがある!

 

仕事を教えて貰えないからと言って、「辛い、悲しい」とクヨクヨしているだけでは何も進みません。

まずは自分から変わりましょう。

 

仕事を教えて貰えない時の対処法
  • 謙虚な姿勢で臨む
  • まずは自分でできるだけ調べる
  • 質問は簡潔に、整理する
  • 聞く人を選ぶ

 

この4つの気持ちを忘れずに対応してみてください。

 

特に、「聞く人を選ぶ」というのは大切で、あなたが全員の上肢や先輩から嫌がられているわけではないと思うんです。

絶対に教えてくれる人もいますから、ある特定の人だけに頼らず色々な人に聞いてみるのも1つの手です。

 

理学療法士の悩みでも、作業療法士に聞いたっていと思いますよ。

あなたにとって信頼できる先輩を探しておくことをおすすめします。

 

それでも仕事を教えてくれない場合は転職を考える

いろいろ言ってきましたが、どんな新人や後輩であろうと仕事を指導するというのは当たり前のことです。

人によって指導する・しないを決めるのは先輩として終わってますね。

 

そうなったら、もうその人やその職場を見限ってもいいんじゃないですか?

この職場じゃなきゃダメだ!この先輩の下で働きたい!と考えている人っています?

 

いませんよね。

 

私たちの最終的な目的は「理学療法士として1人前になること」です。

その目標を達成するために、その職場や先輩じゃなきゃダメだってことはないです。

 

私も、転職経験はありますが、別の前の職場の先輩や上司がよかった!と思ったことはただの1度もありません。

1度もです。

 

理学療法士が仕事で悩む1番の原因は「人間関係」なので、もしも仕事を教えてくれない職場であればあなたにとって1つも良いことはないので転職を視野に入れましょう。

 

もしもいい上司や先輩に恵まれていたら、仕事を辞めたいなんて思う事もないでしょうしね。

 

そして、転職を考えるのであれば情報収集が非常に重要です。

【仕事が楽しい】理学療法士が転職に成功するカギは2つ!実際に転職して分かった事
転職で成功するためには2つのポイントを押さえておく必要があります。これで成功率は100%です!

 

私がお勧めしている転職サイトでは

  • 給料/年収
  • 休日/残業の有無
  • 福利厚生

などを明確に伝えてくれ、希望に沿った求人を教えてくれるので非常に効率よく転職できます。

 

入職後の職場定着率も高いので、満足度の高い職場で働ける可能性が極めて高いのが特徴。

 

私が実際に使った転職サイトの中でも、PTOT人材バンク は転職エージェントの質も良く、求人数も多いのでかなりおすすめです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

【PTOT人材バンク】使ってよかった!リハビリ専門の転職サイト|評判と口コミ
「PTOT人材バンク」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOT人材バンクはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!

 

このブログは実際に私が使った転職サイトを紹介しており、その中でもPTOT人材バンク が親切・丁寧でおすすめです。

満足度も高いですし、案件も豊富なのでたくさんの情報を得ることができます。

 

マイナビコメディカルも職場定着率が高くおすすめです。

 

「理学療法士の転職」一覧>>>

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【仕事の悩み】 対人関係
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活