理学療法士の仕事「単位を取る」に疲れたら単位を取らない職場に移れば良い




「単位を取れ」

理学療法士なら口酸っぱく言われている言葉だと思います。

 

理学療法士が病院に儲けを出すには単位を取るしかありません。

1単位取れば、脳血管で2,450円の利益になります(施設基準Ⅰの場合)

 

でも単位至上主義にも疲れてしまいますよね。

単位を取らなくてもちゃんと働ける職場もあるので、理学療法士の仕事(単位を取る)のに疲れたら別の職場に移ればいいと思います。

 

理学療法士は「良くする」のでなく「単位を取る」のが仕事

語弊を恐れず言わせてもらえば理学療法士の仕事は「患者を良くすること」ではありません。

だって患者を良くしたら病院は稼げないじゃないですか。

 

私は昔から「患者を良くしたら儲けられない、病院は患者を良くしたくないのでは?」という矛盾に気づいていました。

私が経営者だったら、患者を退院させてベッドを空床にするより、ずっと入院しててもらって期限が来たら出て貰ったほうがいいと考えますよ。

経営ですから。

 

だから理学療法士の仕事って、「可能な限り単位を取って期限内に帰ってもらう」のが正しいのかな?と思います。

 

単位至上主義がイヤなら別の病院に転職しても良い

単位!単位!と言われるのは嫌ですよね。

実際、私も嫌です。

 

でも世の中には単位をそこまで要求しなくてもしっかりとお給料が貰える病院も存在します。

ある病院は理学療法士の取得単位数は15単位で基本給25万円も貰えるそうですし、訪問リハビリなんか1日15単位でインセンティブを含めて月収40万円なんてザラです。

訪問リハビリはきつい?実はバイトや転職におすすめの人気ある仕事なんです!
訪問リハビリは大変?訪問リハで実際働いてみて感じた不安と、必要なスキルをまとめています。実は訪問リハて人気なんですよ!

 

そんな職場もゴロゴロありますので、単位ばかりを追って患者を見れていない…と感じたら転職するといいですね。

もっと患者に寄り添ったリハビリができますよ!

 

転職したいけど自分が抜けたら迷惑が掛かるかも

転職すると、自分の仕事に穴が開くため、ほかのスタッフに迷惑が掛かるかもしれません。

でも実はそこまで心配する必要もありません。

 

ぶっちゃけ、あなたの代わりはいくらでもいます。

だってただ単位を取ればいいと考えている病院なんでしょ?

 

単位を取るのは新人でもできます。

辞めても全く問題ありません。

 

上司に伝えるのが怖い、嫌な雰囲気になるのがイヤだ

上司に伝えるのが怖い、嫌な雰囲気になるのがイヤだと考える人もいますが、どうせ辞める職場なので全く問題ないです。

実際、私は辞めた職場のスタッフに1度も会ってませんから。

むこうもすぐに忘れますよ。

 

そんなことより、ずっとその職場で働いているほうがイヤじゃないですか?

 

ほかに働く場所はいくらでもある

単位至上主義は決して悪いことではありません。

自分が給料を貰うにはしっかり稼がなければなりませんから。

 

でも、それも度を超すと急にシラケませんか?

 

  • 寝たきり患者にも9単位入れ
  • 体調が悪くても単位を取れ
  • ベッドサイドで適当に動かしてればいいから単位を取れ

 

果たしてその職場であなたは本当に成長できるのでしょうか?

自分のやりたかったことってそんな事でしょうか?

 

私はそんな仕事がイヤで転職をしました。

転職って面倒くさいと思われるかもしれませんが、理学療法士であればけっこうスムーズに入職までたどり着けます。

 

しかも条件の良い職場もかなり多いです。

 

私は転職する時に転職サイトを活用しましたが、かなり簡単に条件の良い求人を出してくれるので非常にありがたいです。

転職サイトへの登録も1分以内でできるので、仕事で忙しい人でもすぐに良い求人を探すことが出来ます。

 

実際に私が使った中でのおすすめはマイナビコメディカルですね。

求人数も多いですし、転職アドバイザーも親切です。

 

もしも今の仕事に疑問や不満を感じたら、サクッと転職サイトに登録してどんな求人があるのか?を調べてみてはいかがでしょう。

けっこうおもしろいですよ!

 

▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
マイナビコメディカル

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事とストレス】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活