通勤時間が長くて無駄だと思っていませんか?通勤時間を有効活用してみよう

通勤時間、通学時間は人生で最も無駄な時間の1つです。

まさか1時間以上通勤・通学に使っていませんよね?

もし1時間以上通勤・通学にかかっているとしたら、その時間を有効活用しないともったいない。

1日24時間しかないですからね。

 

学生さん

 

通勤時間が片道45分もあって無駄だな。
なにかこの通勤時間を有効活用する方法はないかな?

【この記事で分かること】

  • 通勤時間で知識を仕入れる方法
  • 通勤時間で資格を取る方法
  • 通勤時間で趣味を楽しむ方法

 

通勤時間が長すぎる

こんな問題を抱えている人は沢山います。

日本の会社員の通勤時間の平均は約45分だそう。

 

今回は、通勤時間が長いけど引っ越しも転職もできない!

だから通勤時間を有効に使いたい!という方に向けて書いていきます。

 

目次からどうぞ!

 

通勤時間は無駄以外なにものでもない

そもそも、通勤時間って何なのでしょうか。

通勤時間とは、仕事場に向かうための時間です。

ということは、仕事の準備の時間ともいえるわけです。

 

何もせず、ボーッと電車に座ってる時間も、実は仕事時間に含まれているんです。

でもその時間って給料は出てませんよね。

 

仕事に向かう準備時間なのに、給料は発生しないので、非常に無駄な時間になるわけです。

私は通勤時間はバイクで10分です。

通勤時間が10分の私と、60分のあなたでは1日に100分もの差が生まれます。

 

さて、この100分で何ができるでしょうか?

あなたは電車に座ってスマホをいじったり居眠りしてるだけ。

私はこうしてブログを書いたり、掃除や洗濯をしたり、なんなら暖かい布団でまだ寝ているかもしれません。

 

この1日100分の差が1年になるとどうなるか想像できますか?

250日働くとすると、25000分、416時間(約17日)にもなります。

あなたは私より17日間も多く無給の仕事をしているのと同じです。

ほとんど1か月タダ働きですね。

 

これが、通勤時間が無駄と言える大きな理由です。

 

でも通勤時間を短くするには、職場の近くに引っ越したり転職するという方法しかありません。

でも現実的ではありませんよね。

だったら、その無駄な通勤時間を少しでも有効に使うべきです。

 

通勤時間は仕事の準備だという話をしました。

でも逆に考えれば、仕事中に何をしても良い時間であると言えます。

そんな方法を提案します。

 

 

通勤時間の無駄を効率的に使う方法

通勤時間を有効に使うには、居眠りしていてはだめです。

電車の中でもできる有効活用がこちら。

 

通勤時間を効率的にする方法
  •  ニュースチェック
  • オンライン通信
  • 趣味活動

 

 

もちろん、車通勤でもできることはあるので、参考にしてみてください。

 

ニュースをチェックして今の旬の話題を確認!

ニュースは誰もが知っている情報です。

そんな情報を通勤時間でチェックすることで、仕事での話題作りや、同僚とのコミュニケーションに役立ちます。

 

以前、私が『患者と会話するときに話題をどこから見つけますか?』というアンケートを職場内で実施した時、実に80%もの人が『テレビや新聞のニュースから仕入れる』と解答したんです。

 

Yahoo!ニュースなどでもいいのですが、見やすくて電車内でも手軽に確認できるニュースサイトはとてもべんり。

 

【おすすめニュースサイト】

  1. NHKニュースオンライン
  2. ハフポスト

 

この2つは私も良く利用してるニュースサイトで、なにより見やすく、結論がすぐに書かれてるのが特徴です。

 

テレビのニュースはずっと画面を見てなければならないのですが、上記ニュースサイトであればトピックスが見やすいので、最近の出来事をザッと知るのにとても便利です。

 

車を運転する方は、スマホを見ることが出来ないのでラジオが良いと思います。

好きな音楽で気分よく通勤するのもいいのですが、たまにはラジオから世の中の情報を仕入れてみるのも良いと思いますよ。

radiko(ラジコ)ならスマホで聞けて電波も安定してるのでおすすめです。

 

 

オンライン通信資格ポータルサイトで資格を取る!

資格を取るって結構大変ですよね。

しかし、いままでは手間と長い時間のかかっていたのですが、オンライン化でスマホで手軽に勉強~試験までが受けられるようになりました。

以前よりも圧倒的に手軽に資格を取れるんです。

 

特に理学療法士におすすめなのが心理カウンセリングスペシャリスト資格講座


プロのカウンセラー養成講座の内容や大学で学ぶ心理学の内容を重要な部分だけをわかりやすくまとめた、短期間で一人前のカウンセラーになれる資格講座です。



それがformieで学べ、資格も取得できます!

まさに現代にぴったり!

 

そのほか資格内容も豊富で

  • 食、栄養
  • 健康
  • 心理学

など様々なジャンルがあり、理学療法士として持っていても損はない資格もたくさん!

その数50以上

ぜひヒマな通勤時間で資格取得にチャレンジしてみてください!

 

ちなみに今、私はコーヒースペシャリスト資格取得講座を受けています。

理由はコーヒーが好きだから。それだけ。


趣味に没頭!スマホで漫画を読みつくす!

いまはスマホで電子書籍を読める時代です。

漫画もすべて揃えるとかなりかさばりますが、電子書籍なら問題なし!

 

eBookJapan21万冊の漫画が揃っている世界最大級の電子書籍サイトです。

もちろん、小説や書籍もあり、全部で50万冊の膨大な量が揃っています。

しかも9000作品は無料!

 

1日5作品読んでも1800日(約4年半)かかるので、読書が好きな方は最高じゃないでしょうか。

▼世界最大級の電子書籍サイト▼




画面を見られるのが恥ずかしい人はフィルターをかけましょう。

※クリックでiPhone以外の製品も見れます

 

趣味に没頭!スマホで映画を観つくす!

スマホがあれば映画やドラマだって見れます。

有名なところでいうとDMM見放題CHライトです。



DMM見放題CHライトであれば、コンテンツは何をどれだけ見ても月額550円で見放題!

追加課金や、超過課金は一切なし!

 

たった500円で、毎日の通勤が映画館に早変わりするのであれば、こんなにお得なことはありませんね!

 

電車内では音漏れに配慮し、イヤホンを変えることをお勧めします。

※画像は一例です

 

結局、通勤時間は無駄なのでなんとか短くしたほうが良い

通勤時間を効率的に使う方法を紹介しましたが、結局は通勤時間が無駄であることに変わりはありません。

実際に私も自転車と電車を使って50分の通勤をしていましたが、本当に無駄だと思っていました。

だって19時に仕事が終わっても家につくのが20時半とかなんですもん。

朝は6時半に出なきゃならないし。

 

転職した今では通勤時間は10分。

朝は8時過ぎに出て、18時には帰って風呂に入っている生活になりましたが、また50分も通勤するのは絶対に嫌です。

 

理学療法士はリモートで仕事ができないので、もっと通勤時間が少なくなるような職場に勤めたほうが良いと思います。

通勤が好きな人っていないと思うんですよね。

ぜひ、引越でも転職でもして、もっと自分の時間を作ってみる方向で考えてみてはいかがでしょうか。

 

【↓家の近くに転職ならこちら↓】

PT・OT・ST WORKER

 

まとめ:通勤時間だって有効に使えるけど、やっぱり減らしたい

通勤時間が片道45分かかる。

引越や転職ができない以上、それは変えられない事実です。

 

その45分という時間を、ぼーっと景色を見たりSNSを眺めたりして過ごすのか?

またはニュースをチェックしたり資格をとったり趣味に興じるのか?

 

それによって通勤時間が無駄か、そうでないか変わってくると思います。

どうせなら通勤も楽しんでしまいましょう!

 

今回紹介したサイト

 

とはいえ、通勤時間が無駄な事に変わりはないですし、勉強にしても趣味活動にしても家でやったほうが良いに決まってるじゃないですか。

だったら、引越を考えたり、PT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルで転職を検討しても良いと思います。

 

通勤時間が短いのも、転職を検討する大きな理由のひとつですよ!

失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
PTとストレス【仕事の悩み】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活