3学会合同呼吸療法認定士の試験を妻が終わらせてきた感想




難しかった。

受かる気がしない。

 

以上。

 

3学会合同呼吸療法認定士の試験はかなり難しかったようです。

Twitterでも様々な声が上がっていますね。

 

 


うちの奥さんも青い顔して帰ってきて、来年また受けようと誓いました。

何を書くそう、私もこの資格は持っていないので、来年私も受験してみようかと思います。

 

3学会合同呼吸療法認定士の会場の雰囲気

めちゃくちゃピリピリしていたそうです。

スマホをいじってる人も何人かいたようですが、ほぼ全員が試験開始直前まで参考書を読んでいたとか。

妻も参考書を持って行って読んでたけど、全く頭に入らなかった様子。

 

やっぱり前日までの勉強量がモノを言いますね。

 

試験内容について一言。

「予想問題集はあほぼ当てにならない!」

って言ってました。

 

あくまで予想問題なので、国家試験のようにいかないようで問題集を3周した妻もお手上げだったそう。

むしろ「コメディカルにそこまで聞く?呼吸器の医者レベルじゃね?」みたいな問題が多かった様子。

 

専門的知識が重要視される資格なのでかなり深いレベルの知識が必要なのは当たり前ですが、なんかレベルが違ったみたいです。

無念。

 

また来年頑張ってください。

とはいえ、合格してる可能性もあるので望みを捨てずに結果を待ちましょう!

 

3学会合同呼吸療法認定士の合格発表

合格発表は12月下旬に試験結果通知が送付されます。

それが届いたら1月末までに認定登録手続きを済ませるようにしてください。

 

3月中旬に認定証の交付がされますのでお楽しみに!

 

注意事項

次の事項に該当する行為を行った場合には、これを不正とみなし、受験の資格を与えません。

また、受験後に不正が発覚した場合には、これを無効とします。

 

  1. 提出された申込書に虚偽の記載があった場合
  2. 受験会場において、替え玉受験等の不正行為が行われた場合

 

まぁ皆さん大丈夫だと思いますけどね。

 

3学会合同呼吸療法認定士の合格率

3学会合同呼吸療法認定士の合格率は約60%です。

噂によると受験者の増減や試験の点数に関わらず、上位60%が合格するとか。

 

ここは点数が合格点を越えて入れば100%受かる理学療法士国家試験との違いで、3学会合同呼吸療法認定士はどんなに頑張って点数を上げても、上位60%に入らなければ不合格になるようです。

 

まとめ

3学会合同呼吸療法認定士の資格試験は落ちてもまた翌年受験することができます。

試験自体はかなり難しいので、8月くらいから準備しておく必要がありますね。

 

合格した方は、5年ごとの資格更新を忘れないようにしましょうね。

 

 

疲れ切ったうちの奥さんは寝ていますw

お疲れ様でした!

 

「3学会合同呼吸療法認定士」認定制度>>>

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【技術・知識】認定資格
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活