新卒の理学療法学生が超簡単に「働きやすい就職先」を決める方法




理学療法士国家試験に向けて勉強している皆さん、就職活動は進んでいますか?

私は12月には就職活動も終わり、国家試験に向けて勉強するのみとなっていました。

 

なぜそんなに早く終わらせたか?というと、就職活動は長引けば長引くほど忙しくなっていくから。

理学療法学生の最終年は

 

  • 臨床実習
  • 卒業論文
  • 国家試験対策
  • 就職活動

 

めちゃくちゃ忙しいんです。

 

まぁ第一優先は臨床実習と国家試験対策なのですが、意外と就職活動っておろそかにしがちですよね。

でも就職先を適当に決めてしまうと「思ってたのと違う」と感じ、1年もたたずに辞めたいと思う事になります(まさに私がこれでした)

 

そうならないためにも、早めに行動すると同時に「働きやすい職場を決めるコツ」を知って有利に就職活動を進めていくことをおすすめします。

 

理学療法学生の最終年のスケジュール

理学療法学生の最後の年は、かなり忙しいです。

 

最終学年のスケジュール
  • 5月~8月の間:臨床実習Ⅰ(8週間)
  • 9月~12月の間:臨床実習Ⅱ(8週間)
  • 11月~2月にかけて:就職活動
  • 1月~3月にかけて:卒業論文作成
  • 2月:国家試験本番

 

まずは実習を通り、卒業論文や研究を提出して卒業見込みにならないと国家試験を受ける事すらできません。

加えて、就職活動もしなければならないのでかなり忙しいんですよね。

 

学生が就職活動を開始する時期は?

 

早い学生は8月くらいから就職活動を開始していました。

私も、8月くらいには求人情報を確認していましたが、実際に動き出したのは2回目の臨床実習が終わってから。

実習中に情報を収集しておき、終わってすぐに動き出した、と言う感じです。

 

学校にも求人情報は来るのですが、それ以外にもインターネットで求人情報を確保します。

私はPTOT人材バンクマイナビコメディカルが登録無料だったので、両方に登録して情報収集をしていました。

 

8月から情報を集めていたにもかかわらず、実際に面接に行ったのは12月の頭に入ってから。

就職活動って時間がかかるんですよね。

 

就職活動が遅れた場合はどうなるのか?

実際に就職活動をせず、1月や2月にずれ込む生徒もいます。

私の友人もそうでしたが、国家試験対策の合間を縫って面接に行くなどかなりバタバタしていました。

 

2月になると、求人数も減ってくるのでかなり大変だったようですね。

「おれ、就職できないかも…」と、ポロッとこぼしていたのは印象的でした。

 

かなり追い詰められてしまうので、就職活動は早めにしたほうが良いと思います。

 

国家試験や実習で落ちた場合

もしも内定を貰ったにもかかわらず、国試や実習で落ちてしまった場合はすぐに内定先に連絡するべきです。

恐らく内定は取り消しになりますが、早めに連絡しないと相手がまた求人を出すための期間が必要ですから。

 

国家試験で落ちそうな場合はこちらに記事ご参照ください。

国家試験の自己採点で合格ライン以下だった時はどうすればいい?【慌てない】
理学療法士国家試験の自己採点で168点に届かなかった!そんな時どうしたらいいんだろう!という方に向けた記事です。

 

でも絶対に落ちないように、全力で勉強してくださいね。

【理学療法士国家試験】本番で9割近く取れた!効率のいい勉強時間と方法
理学療法士の国家試験で余裕を持って合格するための効率のいい勉強法をお伝えしています。無駄を省いて頑張っていきましょう!

 

臨床実習対策については、こちらのサイトで詳しく説明していますのでご参照ください。

花坂かPT-最強の実習突破バイブル
花咲かPT-最強の実習突破バイブルは臨床実習や国家試験、学生生活に悩める理学療法学生のためのサイトです。

 

就職活動で「働きやすい就職先」を決める方法は就職サイトを活用しよう!

最終学年は忙しいので、自分で求人を探すのは一苦労。

しかも、あまり就職についての知識もないもんだから、変な求人を選んで結果的にブラック企業だった!なんてのは絶対に避けたいですよね。

 

就職サイトは、求人先と就職希望者(学生)をつなぎ合わせるマッチングサービスのこと。

あなたの就職希望を伝えることで、就職のプロが最適な職場を案内してくれるので時間のない学生でもスムーズに就職活動が可能なんです。

 

  • お給料が高い職場が良い
  • ○○市内がいい
  • 残業の無い職場
  • スポーツ系の職場

 

あなたの希望を伝えるだけで、その希望に沿った求人をいくつかピックアップしてくれるのでとても簡単。

しかもブラック企業と呼ばれる職場は排除されているので、比較的働きやすい職場を見つけることが可能なんです。

 

私はPTOT人材バンクマイナビコメディカルに登録していましたが、マイナビコメディカルは学生向けの提案は少なかったように思います。

思えば、国家資格を持たない学生に就職提案するのはリスク(落ちるかもしれない)がありますからね。

 

しかし、PTOT人材バンクであれば学生にもしっかりと就職提案をしてくれるのでお勧めです。

登録欄の保有資格に「学生」とあるので、そこにチェックを入れればOK。

「学生」にチェック

 

こうすることで、忙しい合間を縫って就職活動することが可能。

しかも働きやすい職場も探せるのでとても合理的です。

 

忙しい学生こそ、賢く就職活動をしていきたいですね。

 

PTOT人材バンクの詳し説明はこちらの記事をご参照ください。

PTOT人材バンクが良いらしい?リハビリ専門の転職サイトは評判も口コミも上々?調べてみた
「PTOT人材バンク」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOT人材バンクはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!