国家試験の自己採点で合格ライン以下だった時はどうすればいい?【慌てない】




学生さん

理学療法士国家試験の自己採点で168点に届かなかった!
そんな時どうしたらいいんだろう!あぁ…どうしよう!

 

 

【この記事で分かること】

  • 理学療法士国家試験の自己採点が167点以下だった時の行動
  • 点数によって持つべき心構え
  • 来年に向けてどう動くか

 

168点

これが国家試験の合格ラインです。

 

この点数に届いていなければ、たとえ1点の不足であろうと不合格になってしまいます。

 

ここでは、もしも自己採点が167点以下だった場合の対処法、行動についてお伝えします。

 

▽第55回 PT国家試験の解答速報はこちら▽

【最速報】第55回:理学療法士国家試験の解答をササッと確認!(解説なし)
第55回(2020年/令和2年/令和元年度)理学療法士国家試験の解答速報です。ササッと確認しやすいようになっていますのでパパッと自己採点しましょう。

 

 

国家試験の自己採点で合格ライン以下でも大丈夫!

まず最初に伝えておきたいことは、自己採点はあくまで自己採点だということです。

あなたが自己採点をした『解答』は、あくまで国家試験のスペシャリスト(専門サイトやアカデミー)が出した解答であって、本当の解答ではありません。

 

最終的には厚生労働省が発表する解答が基本となります。

【以下のワードで検索してください※現在はまだ検索できません
>第55回理学療法士国家試験、第55回作業療法士国家試験の問題および正答について

 

自己採点の点数が、あなたの正式な点数ではない!ということを覚えておいてください。

ただし、その点数によって行動の仕方が変わってきます。

 

  • 166点、167点だった場合
  • 164点、165点だった場合
  • 163点以下だった場合

 

について解説します。

 

国家試験の自己採点|点数別で取るべき行動と心構え

もしも自己採点で167点以下だった場合の対処法をお伝えします。

基本的には

 

  1. 職場に連絡する
  2. 教員に報告する

 

まずはこの2つを実施してください。

この行動を実施したうえで、点数別に取るべき行動を変えていきましょう。

 

国試の自己採点が166点、167点だった場合

自己採点が166点、167点だった場合合格する可能性が残されています。

 

  • 自分のマークした解答が、本解答と違っている
  • 厚生労働省の発表する解答と、アカデミーの解答が違っている
  • 不適切問題により、合格点が引き下げられる

 

このようなことも想定され、合格の可能性も十分あります。

基本的には、内定している職場に

 

自己採点では合格点には1点届いていません。合格発表後に改めてご連絡します

 

とお伝えし、合格発表を待ちましょう。

基本的には合格している人と同じように行動し、入職準備を進めてください。

 

関連記事>>>自己採点で合格ラインを超えたらすぐにやるべきこと 

PT国家試験の自己採点で合格ライン(168点)を超えたらすぐにやるべきこと
理学療法士国家試験の自己採点が168点以上だった時にすべきことをまとめました。すぐに行動に移せるようにしておきましょう。

 

国試の自己採点が164点、165点だった場合

自己採点が164点、165点だった場合かなりの確率で不合格になると思います。

しかし、過去には不適切問題による除外で、合格点が引き下げられたケースもあります。

 

  • 第53回:165点以上が合格
  • 第51回:165点以上が合格

 

このような場合、まだ合格の可能性は残されていますので希望は捨てないようにしましょう。

もちろん、自分の採点ミス、問題用紙への記入ミスなどで点数が上がる可能性もあるのでまだまだ諦めないでください!

 

基本的には、内定している職場に

 

自己採点では合格点には4点届いていません。合格発表後に改めてご連絡します

 

と伝え、合格発表を待ちましょう。

一応入職準備は進めておきますが、学校の先生と相談しつつ指示に従ってください。

 

また、複数の解答サイトを確認して自己採点をしてみてください。

サイトによって点数が5点上下することも珍しくありません。

 

3つのサイトの解答で自己採点を出し、その平均が168点を超えるようであれば合格している可能性もあります。

 

国試の自己採点が163点以下だった場合

国家試験の自己採点が163点以下だった場合不合格の可能性が極めて高いです。

しっかりと職場、学校に連絡し、指示を仰ぎましょう。

 

そして、来年のこともしっかりと考えておいてください。

 

キム兄
キム兄

来年に向けてどうするか?次で説明するよ

 

合格点に届かなかったら、来年に向けて動き出そう

自己採点で不合格だったとしても、正式な合格発表まであきらめる必要はないのですが、来年の事や4月からどうするか少し考えてもいいかもしれません。

 

  • もういちど国家試験を受験する
  • 理学療法士は諦めて就職する

 

どちらにせよ、すぐに動いたほうがいいかもしれませんね。

もう一度国試を受験する場合、合格率は極端に下がるので今すぐにでも勉強を開始しないといけません。

場合によっては予備校に通うのもいいでしょう。

これに関しては国家試験に落ちない方法>>>で少し説明してあります

 

もう国試は受験しないのであればすぐに就職先を探すベイです。

新卒である今のうちに職場を決めたほうが就職は決まりやすく、「ちょっと一休み」なんて言って4月を過ぎると途端に就職難に見舞われるのでご注意を。

 

どちらを選ぶにせよ、先生や親とよく相談してください。

 

受験する場合、働きながら勉強もできますが学校にいるときと違いモチベーションの維持が大変です。

しかも、ある程度生活できてしまうため

 

PTにならなくてもこのままでもいいかぁ。

 

と考えてしまう人もとても多い。

 

しっかりと次の国家試験を見据えて生活しましょう!

働くにしても国家試験に理解があり、1月から試験日まで長期休暇をくれるような職場で働いていきたいですね。

 

理学療法士国家試験対策のおすすめ参考書【20冊】レビュー!使いやすくて役に立つ問題集を超まとめ!
学生指導を中心に行っている理学療法士が、国家試験に絶対に役立つ参考書を20冊紹介します。人気のものをほぼ網羅しているので。自分に合った対策本がきっと見つかります。
【2020完全版】理学療法士の国家試験対策:おすすめの参考書まとめ
国家試験に向けた参考書がほしいな。でも沢山あるからどれを選べばいいか分からない。おすすめを教えて欲しいな。【この記事で分かる事】・理学療法士国家試験対策の参考書の種類・時期や勉強法によっておすすめの参考書

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【試験・実習】 国家試験
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活