PT国家試験の自己採点で合格ライン(168点)を超えたらすぐにやるべきこと




 

学生さん

理学療法士国家試験の自己採点が168点以上だった!
まずは何からすればいいのかな?

 

【この記事で分かること】

  • 理学療法士国家試験の自己採点後にするべき行動
  • 合格基準を超えていた場合の行動

 

合格点おめでとうございます!

 

しかし、まだ自己採点の段階ですので、ちゃんと合格発表されるまで安心できませんけどね。

 

しかし、合格基準に達しているのであれば、するべきことがあります。

ここでは、合格基準に達していた方に向けて、取るべき行動をお伝えします。

 

▽第55回 PT国家試験の解答速報はこちら▽

【最速報】第55回:理学療法士国家試験の解答をササッと確認!(解説なし)
第55回(2020年/令和2年/令和元年度)理学療法士国家試験の解答速報です。ササッと確認しやすいようになっていますのでパパッと自己採点しましょう。

 

 

 

理学療法士国家試験の合格ラインに達していたらすべきこと3つ

職場に連絡を入れる

国家試験の合格か不合格か、ドキドキしているのはあなただけではありません。

あなたの就職する職場もドキドキしています。

 

入職準備をすすめていものか、待っていると思いますので、まずは最初に就職先の病院や施設に連絡を入れましょう!

 

学生さん

自己採点で○○点だったのでおそらく合格すると思います!

病院
病院

おめでとうございます!入職を楽しみにしています!

 

とはいえ、まだ仮の段階ですので細かい入職説明は受けず、報告だけにしましょう。

そして、3月の合格発表の後、改めて電話して入職の日や時間を聞くといいと思います。

 

学校の先生へ連絡を入れる

あなたの合否を最も心配しているのが学校の先生です。

翌日に学校に行ったら、まずは先生に報告しましょう。(たぶんこちらから言わなくてもすぐに聞かれます)

 

また、学校側が自己採点の時間を取ってくれる場合もありますので、参加しておきましょう。

そこで、今後の動き(卒業までの動き方)を説明されると思います。

 

思い切り遊ぼう!

卒論などがなければ、合格発表までやることはありません。

卒業旅行などで思い切り羽を伸ばしていいと思います。

 

学生さん

勉強とかしなくていいの?

キム兄
キム兄

入職してもすぐには介入できないから、まだやらなくてOK!

 

病院によっては

 

  • 物理療法を勉強してきてください
  • 脳卒中を勉強してきてください

 

などと言われますが、まだ勉強しなくていです。

どうせ1年目は即戦力になりませんし、焼け石に水です。

 

キム兄
キム兄

あんまりこんなこと言っちゃダメなんだけどね…

 

だったら、最後の学生生活を大いに楽しんだほうがイイと思いますよ!

 

理学療法士の免許の申請にいこう!

こちらは、合格発表後にすべきことなので、まだやる必要はありません。

しかし、どんな感じでやればいいのかは、あらかじめ知っておいたほうがいいと思います。

 

免許申請の方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

理学療法士免許の申請はすぐにすべき!超簡単にわかる申請方法
理学療法士の免許申請はすぐにやらないと損をします。そんな手続きの手順を丁寧にお教えします。

 

もしも合格基準に達しているのに就職先が決まっていない場合

全力で就職先を探してください。

職場によっては、欠員が出たりするので就職は容易です。

 

転職サイトを利用すれば、すぐに就職できるのでササッと登録するのがおススメ。

私もPTOT人材バンクマイナビコメディカルに登録しています。

 

もちろん登録や利用は無料ですし、最初にかかってくる電話で簡単な条件等をお伝えすればあなたに適した職場をいくつかピックアップしてくれるのでとってもラクです。

中には新人で年収450万円や、年間休日124日の職場に勤めている人も!

 

▽詳しいレビューや口コミはこちら▽

404 NOT FOUND | 理学療法士の残業ゼロ生活

 

まとめ

合格点を取ったらすべきこと
  • 職場に報告
  • 学校に報告
  • 思い切り遊ぶ
  • 免許の申請に行く

お忘れなく!

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【試験・実習】 国家試験
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活