理学療法士の求人の探し方は?求人票の見方は?リハビリの転職の知識

転職をしたいけど求人を探すのが面倒で転職に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

転職には、かなりの労力と気合が必要ですから腰が重くなるのも分かります。

 

できるだけスムーズに求人を探す方法と、調べ方をお伝えしていきます。

 

理学療法士の求人を探す方法は?

求人検索も多様化している

理学療法士の求人を得る方法
  • 病院のホームページ
  • 求人サイト
  • ハローワーク
  • 友人や同僚からの紹介
  • 転職サイト

 

 

病院のホームページから探す

最近では病院がホームページを持っているのが当たり前になています。

小さな訪問看護ステーションですらサイトはありますね。

 

そのサイトの中に、採用情報が載っているます。

そこで求人を探し、応募する方法が一般的です。

気になった職場のサイトを探し、そこの「求人情報」から探してみましょう。

 

メリット

  • 希望の職場にダイレクトに転職できる

デメリット

  • 求人が出ていない場合も多く、給与面が「当社規定による」など不明瞭な場合が多い

 

ハローワークで探す

地域や職種で絞り込んでいきたい場合はハローワークは有効です。

求人票も明瞭でわかりやすく、すぐに見学などの対応も職員がしてくれます。

メリット

  • 求人数が非常に多く、探しやすい

デメリット

  • 噂ではブラック職場も多く出ているとの話
  • 求職者でめちゃくちゃ混んでる

 

友人や同僚からの紹介される

友人からの紹介や推薦で転職することもできます。

私も友人を1人紹介して一緒に働いていますが、実際に働いている人から紹介されるので安心感が違いますね。

メリット

  • 友人もいるので安心感がある
  • ほぼ確実に採用される

デメリット

  • 自分の希望と合わない場合、断りにくいなどの

 

転職サイトで探す

転職サイトに登録し、転職エージェントと共に希望の求人を探す方法です。

自分の希望する条件を伝えるだけでいくつか求人をピックアップしてくれるので最近は転職サイトを利用して転職する人が増えています。

面接の日程を決めたり、履歴書の書き方を教えてくれたりと非常に役に立ちます。

転職サイトを利用するのはかなりおすすめです。

メリット

  • 面接の日程など面倒なことを全てやってくれる
  • 給与交渉等してくれる

デメリット

  • 連絡が面倒くさい
【デメリットあり】PTOTSTワーカーを実際に使ってみた感想
「PTOTSTワーカー」って評判良いの?リハビリ職専門の転職サイトであるPTOTSTワーカーはどういったものなのか、利用する上で知りたいことを徹底的に大紹介いたします!

 

理学療法士が転職サイトに登録するメリットは?

  • 非公開求人がある
  • 自分の希望に沿った求人が見つかる
  • 給与や休日など聞きにくいことを代わりに聞いてくれる
  • 履歴書や面接対策もしてくれる
  • 職場の雰囲気などの情報も提供してくれる

 

転職サイトに登録する一番のメリットは非公開求人があるということ。

非公開求人は、病院側が欲しい!と思った求職者を求めているので、優良な案件が多くお互いの希望が合致しているので入職もしやすいというメリットがあります。

 

転職サイトに登録するデメリットは?

よく挙げられるのが、電話が多い、しつこいということ。

転職サイトも情報の提供をメインにしているので多少の電話やメールは必要ですから仕方ないと思います。

ただ1日に何回も電話が来る、ということはなくあくまでも適正範囲での連絡回数なのでそこまで気にすることもないですよ。

 

理学療法士がよい求人を得るにはよい情報を手に入れよう!

求人は情報戦です。

より良い情報を仕入れた人が、より良い転職をすることができます。

 

病院のサイトやハローワークは、自分が動かないと情報は入手できませんが、転職サイトに登録すれば条件を伝えるだけで勝手に情報が集まってきます。

給与形態や職場の雰囲気、職場管理職の印象など、通常では得られない情報です。

 

それだけでも転職サイトを活用するメリットがあり、情報が多く貰えることで面接時もかなり有利に運ぶことができます。

興味のある分野の職場の人に話を聞くのが一番ですが、そういった機会はそうそう無いので

転職のプロである転職サイトのスタッフに相談するのをおすすめします。

 

その他、おすすめの転職サイトを知りたいと思ったらこちらの記事をご参照ください。

【目的別】理学療法士におすすめの転職サイトを4つ紹介【厳選】
理学療法士は転職サイトを適当に選んではいけません。転職する年齢や目的によって適した転職サイトは異なるので、自分に合ったサイト選びをしましょう。ここでは、目的別にあなたに合った転職サイトを4つ紹介します。
失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
20代の転職30代の転職【転職のコツ】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活