コロナで給料カットされる悲惨な職場で働く理学療法士の将来が不安だ




2020年に入り、世界中でコロナ騒動が巻き起こっています。

中小企業はもちろん、老舗と言われる名店ですら倒産するレベルの非常事態の中、病院で働く理学療法士はほぼ問題なく働けているのが現状です。

 

入院患者のリハビリであれば、コロナによる患者減の影響を受けにくいですし、外来や訪問リハビリでも患者数は減るものの、月に200単位(1日10単位)も取れば十分黒字になるレベル。

当院でも理学療法士の給与カットの話は聞きませんし、夏の賞与もとりあえず問題なく出るという話を聞いています。

 

理学療法士って本当に不況に強いですね。

さすが医療保険・介護保険制度に守られているだけあります。

 

理学療法士はコロナの影響を受けない理由

理学療法士がコロナの影響を受けない(受けにくい)理由は3つあります。

 

  • 替えが利かない
  • 不特定多数と密にならない
  • 衛生管理が充実している

 

そのため、私の病院でも毎日18単位以上の介入が出来ていますし、部門で考えても2020年5月はざっと数百万円の黒字でフィニッシュしそうです。

ちなみに外来患者も少ないながらも毎日100人以上来院しますし、訪問リハビリも目標の98%程度で推移しているのを見ても理学療法士はコロナの影響を受けにくいと思われます。

 

コロナの影響で給料が減った理学療法士


コロナの影響で給与カットやボーナスカットの話をしている理学療法士もちらほら。

普通にコロナ対策をして、毎月しっかりと売り上げを確保していれば半年程度患者が減っても何とかなるものです。

しかし、個人経営のクリニックなどは大打撃を受けているみたいですね。

 

当院のスタッフも、6月に転職しようとしていたクリニックが経営危機で内定取り消しを喰らっていました。

まぁそんなクリニックに転職しなくて良かったのではないか?と思いますが、病院で給与カットされるというのは経営的に非常にまずいです。

 

そんな職場に勤めていて、これから先安心して過ごしていけますか?

私はそうは思いませんね。

コロナの影響で給料・ボーナスが減る病院に未来はない

いくらコロナが流行っているからって、閑古鳥が鳴くようなクリニックは少ないと思います。

病院である以上、必要な施設ですし需要もあります。

そしてコロナ対策も十分やっているので、パチンコ屋やスーパーなどに比べると安心な空間であるのは間違いないです。

 

それなのに、患者の来ないクリニック、または患者が来てるのに給与カットされるクリニックは絶望的。

この程度で給与が下がる職場は、これから先存続していけるのでしょうか?

この職場で頑張っていくべきなのか、本当に大丈夫なのか考えるタイミングなのかもしれません。

 

その職場より条件の良い職場はたくさんありますよ。

コロナや緊急事態宣言でも特に問題なく毎月30万円の給料をもらっている人がここに居ますから、ちょっと考えてみてください。

 

もしも転職を考えるのであれば、マイナビコメディカルに無料登録しておくと安心です。

求人数が多いですし、転職アドバイザーも新設で丁寧なので転職に失敗したくないという人におすすめ。

▽【簡単1分】あなたに合った求人を紹介してもらう【無料】▽
マイナビコメディカル

 

このままじゃヤバい!すぐに転職したい!とお考えなら、スピーディな対応のメドフィットをどうぞ。

こちらも無料で登録できます。

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【PTの給料】 年収・ボーナス
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活