毎日定時退社すると得られる15のメリット!3年以上残業なしで帰った結果…




 

後輩さん
後輩さん

定時退社するとどんないいことがあるの?
残業代をもらう以上のメリットってあるのかな。

 

【この記事でわかること】

  • 定時退社のすばらしさを存分に理解できる
  • 残業していると気づかない、定時退社の意外な事実を知る

 

みなさん定時退社してますか?

 

後輩さん
後輩さん

してないです…。

キム兄
キム兄

え?してない?
残業が当たり前になっているなんてもったいない…。

 

そもそも、なんで定時退社できないのだろう…
その理由はいくつかありますが、なぜ理学療法士は残業が多い?PTと残業の異常な関係性を徹底解説! >>>にまとめていますのでぜひご参照ください。

 

さて、そんな「定時で帰ることのできない理学療法士」が多い中、ぼくはもう2年くらい3年くらい定時で帰り続けています。
すると、いろいろなものが見えてくるんですねぇ…。

 

今回は、定時で帰ることで得られるメリットと、残業する人が意外と知らない情報をまとめてお送りいたします。

 

理学療法士が定時退社することで得られる15のメリットとは?

理学療法士として3年間、定時で帰り続けているぼくが感じた『定時退社のメリット』をお伝えします。
とはいえ、みんな知っているようなメリットを話しても面白くありませんよね。

 

【みんな知ってるメリット】

  • 定時退社で自由な時間が増える!
  • 定時退社で仕事の密度が上がる!
  • 定時退社で家族との時間が増える!

 

そんなのね、当たり前なんですよ。
残業時間がプライベートの時間に代わるわけですから。

 

この記事では、いま挙がったようなメリット以外に、ぼくが実際に感じたメリットをお伝えしたいと思います。
結論を言うと、マジで定時で帰ったほうが良いと思いますよ。

 

定時で帰るメリットNo.1:明るいうちに帰れる

意外と知らないかもしれませんが、明るいうちに帰れるってすっごい気持ちのいいことなんですよ。
17時終わりの仕事であれば、真冬でも少し明るいですからね。

女性なら帰り道に怖い思いをしなくて済みますし、何より職場を出たときにまだ日があるとすごく得した気分になります。

 

職場を出るときにいつも真っ暗な人には、この気持ちが分からないんだろうなぁ…。

 

定時で帰るメリットNo.2:休みが増えた気になる

今まで21時に家に帰っていた人が、急に18時に家に着いたらどうなると思います?
0時に寝るとして、自由時間が3時間から6時間に増えるわけですよ。

これってちょっとした『半休』と同じですからね。

 

ぼくが定時で帰り始めたときには、家に帰ってビール飲んでひと眠りしても、起きたらまだ20時とかですからね。
まだぐるナイがやってたりしますから。

全然余裕!寝落ちしても全然余裕!

 

そこから風呂に入って吉野家に行っても全然余裕!

この時間的余裕は本当に驚きました。
休日が増えたような錯覚に陥りますから。

 

定時で帰るメリットNo.3:道路がすいてる

これは車や電車通勤している人のメリットですが、定時で帰った場合道路はめちゃくちゃ空いてます。

まだみんな仕事している時間に帰るわけですからね。
早退してるようなもんですよ。

 

帰宅ラッシュってなに?
みたいな感じで国道に交わる道路も空いてますし、電車なんて100%座れます。

特に17時に定時退社できる職場は無敵です。

 

定時で帰るメリットNo.4:スーパーのタイムセールに間に合う

スーパーがお惣菜を安くし始めるのは17時以降と決まっています(元スーパーでバイトしていたので知っている)

だから定時で帰った場合、お惣菜はガンガン値引かれる真っ最中。
メチャクチャお得です。

 

定時で帰れず、少し遅れて参戦しようものならゴミみたいなお惣菜しか残っていないという悲しい状況になります。

いつもは1280円の寿司が640円で買える幸せを知ってほしいなぁ。

 

定時で帰るメリットNo.5:夜の映画、レイトショーに余裕で参戦!

映画好きなぼくですが、お金がないのでもっぱらレイトショーを楽しんでいます。

昔は、仕事終わりにコンビニでおにぎりを頬張って21時からの映画に駆け込んでいましたが、定時で変えるようになってからはそんなことはしません。

どこかのお店でのんびりを食事を取り、その余韻に浸りながらレイトショーでリラックスしながらゆっくりと流れる時間を楽しむ。

 

そんな贅沢な日を今でも月に1度ですが楽しんでいます。

 

定時で帰るメリットNo.6:ゆっくりとお風呂に浸かれる

これ、意外と認識されないのですが、お風呂にお湯をためて30分くらいかけて入浴できるというのはすごくいいメリットだと感じました。

21時に帰っていた時代は、できるだけ風呂はサッと終わらせて自分の趣味の時間に当てたいと考えていましたが、定時で変えると時間はメチャクチャありますのでのんびりと湯船につかることができます。

 

ぼくはお気に入りの本を持ち込んでお風呂で読むのが好きです。

これが欲しい…
めっちゃ楽そうだし、お茶沖もあるので長湯に最適!

 

定時で帰るメリットNo.7:積ん読(つんどく)がなくなる

【積ん読(つんどく)】
読もうと思った本がドンドンたまり、読まないうちに積まれている状態

時間はたくさんありますからね。
読書に当てる時間も増えるんです。

 

ぼくは入浴中と、入浴後の一杯の時に読書をしますので溜まっていた本がドンドン消化されていきます。

また新しい本を買うときに、「まだ家に読んでない本がたくさんあるんだよなぁ…」という罪悪感がなくなりますね。

 

定時で帰るメリットNo.8:上司からの評価が上がる

意外と知られていないのですが、上司が優秀だと定時で帰るスタッフの評価はかなり良くなります。

上司はさらに上司から『残業代削減』というミッションを与えられていることが多く、それを達成できないと上司はさらに上司からの評価が下がってしまいます。(分かりにくくてすみません)

 

上司にとって、残業するスタッフは『厄介者』なのかもしれませんよ。
残業する人が職場に貢献している!と思われる時代は終わりました。

 

今は定時で帰る人が、職場に貢献していると思われる時代です。

 

定時で帰るメリットNo.9:仕事量が減る

定時で帰ることを続けると、『彼は定時で帰る人』とう認識を周りのスタッフに持たれることになります。
そうすると、仕事終わりに仕事を振られる可能性がグッと下がることになります。

 

つまり、余計な仕事が減るということ。
同じ給料を貰うんであれば、仕事量は少ないほうが良いに決まってますよね。

 

定時で帰るメリットNo.10:居酒屋が選び放題

定時で帰ると、居酒屋に行ってもガラガラです。
いつもは混雑してるあの店も、人気のあの焼き肉屋もだーれもいない。

予約なんかしなくても、好きな店に、好きな人数で駆け込むことができます。

特に駅近の職場だった場合、飲み屋選びに悩んだり、どこも満席で夜の街を彷徨ったりといったことがほぼありません。

 

定時で帰るメリットNo.11:飲み会の終わりがめちゃくちゃ早い

17時に定時で上がり、18時から飲み会をセッティングすると、2時間飲み放題の居酒屋で飲み会をしても終わるのが20時です。

めちゃくちゃ早くないですか?

 

0時を回るまで深酒をするなんて全然スマートじゃないですよ!
21時までに飲み会は終わらせて、帰って風呂に入って…ふと時計を見てもまだ22時前後。

 

すごく得した気分です。

 

定時で帰るメリットNo.12:自己意識を高める!習い事に参加できる

今となっては仕事帰りに習い事をする人も珍しくなくなってきました。
定時で帰ることで、自分の趣味やスキルアップを目指した習い事にも参加しやすくなります。

 

残業の後に習い事をするなんて体力的にも精神的にも厳しいですよね。

 

 

定時で帰るメリットNo.13:白髪が減る

ストレスですね。
残業によるストレスですよ!

白髪がね、めっちゃ増えたんですよ!
まだ20代だったのに!

白髪染めしてましたから!

シエロは1回使っても余りを次に持ち越せるからお得!

カラーは数字が低いほど明るいので、ぼくはいつも【2か3】を使っています!
でもね、残業をやめたらね、白髪が無くなったんですよ!

30代半ばなのに!

 

原因はたぶんストレスですよね!

 

定時で帰るメリットNo.14:痩せる

ストレスですね。
残業によるストレスですよ!

体重がね、めっちゃ増えたんですよ!
まだ20代だったのに!

 

体脂肪率もドンドン増加!
やけ食いですかね?それとも、遅く帰ってから食べる炭水化物が良くなかったのかな?

 

でもね、残業をやめたらね、ちょっと痩せてきたんですよ!
ドカ食いもなくなったし、夜にカップ麺とおにぎり2個みたいな食生活がなくなったからですかね?

 

これもたぶんストレスからくるやつですよね!

 

定時で帰るメリットNo.15:好きなことができる

定時で帰ると家についてから寝るまでの時間が6時間ありますから。
月に180時間も自由な時間があるんですよ。

好きなことに没頭できる時間が増えたのはすっごく大きなメリットです。

 

おかげでポケットモンスター Yもクリアしたし、3DS/モンスターハンター4Gもリオレウス亜種くらいまでは討伐したし、ファイナルファンタジーXII (FF12)はヤズマットをマジで2週間くらいかけて討伐したし…

 

そして、こんな感じでブログもかけています。
こうした自由な時間に自分の好きなことをできるというのは本当に素晴らしいことだと思います。

定時退社するようにならなければ、たぶんここで挙げたメリットのどれもが中途半端で、よけいイライラしていたんじゃないかな。

 

 

なぜ定時退社できない?理学療法士の残業の実際

理学療法士って定時で帰れる仕事のはずです。
でも、実際に残業が0時間の理学療法士はたった20%に過ぎない、という事実を知ってください。

 

理学療法士の残業のデータはこちらの記事に詳しく書いてあります。

理学療法士の残業は多い?少ない?文献データからわかる実態
理学療法士って残業は多いの?ないの?定時で帰れる人ってどれくらいなのかな?【この記事で分かること】・文献からわかる理学療法士の実際・理学療法士の残業はどれくらいあるのか?

 

また、残業時間も日本と他国ではかなりの差があるようです。

 

日本:90分/日
アメリカ:35分/日
フランス:30分/日
韓国:45分/日

 

なんで日本人は残業をこんなにもたくさんしてしまうんでしょうか?

 

日本人という人種が、周りに流されやすい!

日本人は周りに流されやすいです。

 

だれかが残業をすると、それに倣って自分も残業をしだしてしまいます。
このようなコピペを知っていますか?

 

豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに乗りました。
しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます。
そこで、人々は

アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました。

次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました。

ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました。

日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言いました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました

 

このように国によって性格が違います。

 

キム兄
キム兄

日本人は『周りがやってるよ!』と言われると、そのマネをしたくなる、悪く言えば『自分の意思を持たない民族』なのだ!

後輩さん
後輩さん

確かに!分かる気がする…

 

日本人は周りに流されやすいです。

しかも、その相手に権力があるほど、その思い込みをしやすいという傾向があります。

 

上司が残業をしていたら、あなたはきっとこう思うでしょう。

 

後輩さん
後輩さん

私も残業しなきゃ!

キム兄
キム兄

一人だけさっさと帰るのは気まずい…そう思った事は1度くらいあるはず

 

それが日本人の国民性なんです!仕方ないんです。
でも、だからといってダラダラと残業してても良くないですよね。

 

もしもあなたの職場が残業しないといけないような雰囲気でも、定時で帰るための対処法がありますのでこちらをご覧ください。

定時退社できない?上司に嫌味を言われる?…残業が当たり前っておかしいよ
あたりまえのように残業を強要したり、残業している人は何かを変えなければいけません。転職してもいいんですが、意識や行動を変えるだけで定時で帰れます。

 

 

残業していると気づかない、定時退社の意外な事実

今までは定時退社をすることで得られるメリットをお伝えしてきましたが、最後に定時退社をしてみて気づいたことをまとめてみました。

残業してたらなかなか気づけないことが多いので、残業ばかりの人はちょっと読んでみてください。

 

定時で帰っている人はめちゃくちゃいる

残業をしているときはあまり気づかなかったんですが、定時で帰ってる人は多いです。

 

キム兄
キム兄

ふつうに17時にタイムカードのところに列ができてるからね。

後輩さん
後輩さん

定時で帰ってる人なんかいないから残業しなきゃ!っていうのは間違いってこと?

キム兄
キム兄

その通り。あくまで『自分の周りの人が残業している』だけであって、それ以外の人はさっさと帰ってるんだよね。

 

あなたの職場の部署には、定時で帰っている人は少ないかもしれませんが、会社全体でみると物凄い数の人が定時で帰ってます。

 

それを知ると、定時で帰るのが悪い!なんて思わなくなりますし、むしろみんな定時で帰ってるから自分も帰ろう!と思います。

 

半数以上の人が定時で帰っている!

ある調べでは、定時で変えている人の割合は全体の51%程度とのこと。
これを多いと考えるか、少ないと考えるかはあなた次第ですが、ぼくは意外と多いな!という印象です。

これだけ働いている人がいて、サービス残業の問題などがあるにもかかわらず、半数以上の人が定時で帰っているんです。

つまり、残業をしているあなたは少数派なんだよ!ということに気づいてください。

 

ニュースサイト|しらべぇ

 

 

まとめ:定時退社するメリット云々出なく、定時退社は普通のこと!

定時退社することのメリットをお伝えしてきましたが、そんなメリットがあろうがなかろうが定時退社することは当たり前の事です。

定時退社をする社員を優遇せず、残業を推奨する企業はこれから衰退の一歩をたどるでしょう。

 

以前の記事にも書いたように、労働基準法を大きく逸脱して精神を病んでしまったり、命を立ったりするケースも増えてきています。

 

【電通違法残業事件】パワハラと過労死について忘れてはならない事実
電通の違法残業事件と過労死についての見解。会社は守ってくれない?SOSを出して届かない理由とは。パワハラを含めたブラック企業への対策案。

 

本当に必要で、かつ多少の残業はまだしも毎日のように残業させる職場は本当に将来性は無いと考えます。

 

もしも、あなたの職場が残業を推奨していたり、定時で帰れない雰囲気だったら転職することをおすすめします。
そんな職場にしがみついていても仕方がないですし、良いことはありませんから。

あなたのこれからの人生の為にも、よく考えてみてください。

 

定時で帰ることがメリットがある!とかそういう問題ではなく、定時で帰ることが普通である!という認識をみんなにもってもらいたいですね。

 

▽合わせて読みたい▽

定時退社を3年間、当たり前にすることで生活の質を劇的に変えた体験談!
定時退社すると、どんないいことがあるの?具体的に生活がどう変わるのかを教えてほしい!【この記事で分かること】・残業を当たり前にしている人は将来的に苦労する・定時退社を当たり前にできる世界とは?

 

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
PTの残業
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活