理学療法士(PT)の退職・転職に最適な時期はいつなのか?

理学療法士が退職や転職を考える時期はいつ頃がベストなのでしょうか?

求人の多い時期は8~10月なので退職や転職はその少し前の6~7月がベストであると考えられます。

 

しかし、退職や転職にお勧めの時期まで待つメリットなんて全くありません。

転職するベストな時期は、まさに今なんですよ!

 

転職は先延ばしにすればするほどデメリットが多くなります。

最悪の場合、「まぁこのままでもいいか」と、今の職場環境を受け入れてダラダラと仕事を続ける事にもなりかねません。

 

転職をしたい、そう思った時が転職のタイミングなんです!

 

再就職のベストな時期はいつ頃?

理学療法士の転職情報

  • 求人の多い月:1~3月、8~10月
  • ボーナス時期:7月、12月
  • 退職おすすめ時期:6月、11月

 

いろいろなデータを見ると上記のようになります。

まぁ基本的にはボーナス時期に退職する人が多いみたいですね。

なるべくボーナスは貰いたいと思うのは人情です。

だから1~2月または9~10月の時期に新しい職場に入職できるようにするのがベストだと思います。

 

当然、この時期には求人も多くなります。

しかし求人が多いからといって、自分に合った職場が見つかるわけではありませんし、退職者が多い時期は他のスタッフの退職と被ってしまい、退職できない!なんてことになりかねません。

そもそも理学療法士は求人が比較的多いので、いつ、どのタイミングで退職・転職しても「仕事が見つからない」なんてことにはならないと思いますよ。

 

転職の機会を伺って先延ばしにしても、良いことなんて特にありません。

転職を先延ばしにするデメリットも知ってください。

 

理学療法士の最適な退職・転職時期は「今」だと言える理由

転職を先延ばしにしても「我慢」の時間が増えるだけ

  • まだ求人が少ないから
  • ボーナスをもらってから

 

そう考えているのであれば、それは多大なる「損」をしています。

 

あなたはなぜ転職をしたいのですか?

転職理由が明確であればあるほど、モタモタしている暇はありません。

 

転職すれば給料も増えるし、たかが20~30万円のボーナスのために、2か月も3か月も我慢する理由って、無いですよ。

今すぐ新しい職場に行き、仕事を覚えたほうがよっぽど価値がありますね。

 

そもそも、今の職場を「辞めたい」と思っているのにダラダラと働き続ける意味がありません。

求人が少ないからって今の職場で我慢し続ける必要はないと思うんですよね。

 

ほかのスタッフも転職を考えている

もしもあなたが転職したい!と考えているのであれば、ほかのスタッフも同じことを考えている可能性が高いです。

 

私が退職しようか悩んでいた時、実は同僚が上司に退職を願い出ていました。

さすがに同僚が退職宣言をした後に退職を伝えるのは気まずい…と思い、同僚が全員に退職を発表する前に退職の旨を上司に伝えに行きました。

 

小言を言われながら受理されましたが、このように退職者が被ってしまうと非常に言い出しにくくなります。

私の場合、まだ全スタッフが周知する前だったので退職宣言をすることができましたが、同僚が退職宣言をした後ってのはなかなか言いにくいもんですよ。

 

だから転職を決めたら悩んでないでサッと伝えてしまったほうが良いです。

誰かに先を越される前に!

 

退職を伝える時期はいつまでにする?

転職にかかる時間は最短で2か月程度です。

しかしそんなに早い人も稀で、実際に私は転職活動に6か月くらいかけました。

 

転職にかかる期間の参考グラフ

転職までに最低2か月は見ておきたい

 

求人を探すのに3か月、上司に退職を伝えて実際に退職するまで3か月です。

このように、自分の理想の退職日と実際に退職日では差が出てしまうことも珍しくありません。

 

だから、転職時期を伺うよりさっさと行動に移したほうが良いんです。

転職を考えている人は、可能な限り早く転職活動を進めていくべき!

そうしないといつ転職活動ができるか分かりませんからね。

 

退職の意思を伝えるタイミングはいつ?

転職するには、退職する意思を職場に伝えなければなりません。

円満退職を目指すのであれば3か月くらい前に直属の上司に相談するとよいでしょう。

 

法律では2週間前に伝えれば転職はOKと定められていますが、引継ぎも必要ですので、それなりの期間を準備しておいたほうがいいですね。

 


退職する前にしておくことリスト

  1. 業務の引継ぎ
  2. 退職書類の作成
  3. 次の職場の決定
  4. 次の職場の種類作成
  5. 身辺整理

 

 

上司に伝える時も、はっきりと「辞めます!」と伝えておくことをおすすめします。

 

  • 辞めたいと思ってるんですけど…
  • 転職を考えていて…

 

というように曖昧な言葉で伝えると、上司は引き留めようとしてきます。

それによりあなたが退職する時期が少し伸びてしまう可能性があるので、きっぱりと退職する意思を伝えるべきです。

 

いざ上司に辞めたいという旨を伝えるの緊張しますよね。

でも悩んでても仕方ないので、さっさと腹をくくって伝えたほうが良いですね。

結局いつかは言わなきゃいけないことなので、朝一番に「ちょっとお話したいのですが・・・」と伝えれば上司も察しが良いので話を聞いてくれます。

 

で、「転職を考えていました〇月くらいに退職をしたいのですが…」と伝えればOK。

あとは事務手続きや引継ぎをしっかりやって終わりです。

 

もしも上司から引き留めに合っても、自分の意思をしっかり持って断りましょう。

実際にそれで半年も退職を伸ばされたスタッフを見たことがありますから。

 

もしも全力で引き留めに合い、辞められない場合は退職代行サービスのNEXTを利用するのも1つの手段です。

100%退職できます。

 

 

スムーズに転職をする方法は?

仕事をしながら転職活動をするのは結構大変です。

 

転職活動で必要な事

  1. 希望に合う求人を探す
  2. 問い合わせをする
  3. 見学に行く
  4. 履歴書などの種類の準備
    学生指導者が伝授!採用される理学療法士(PT)の「志望動機」簡単な書き方>>>
  5. 面接を受ける

 

これがすっごく面倒。

しかも引継ぎや引っ越し準備なども合わさってとてもじゃないけど手が足りません。

 

しかし、最近では転職サイトに登録することで面接の日程決めや、給与交渉など面倒な事を代行してくれるので、働きながら転職する人にとって非常にありがたい存在です。

 

転職サイトを活用すれば、希望の求人に転職できる確率もグッと上がりますし、早めに登録しておくことで好条件の求人も見つけやすくなります。

 

登録も無料ですし、転職のプロのサポートを受けたほうが転職の成功率が上がるのは間違いないですよ。

 

このブログでお勧めしているのが【PTOTキャリアナビ】で、求人数も転職エージェントの質も業界トップレベルです。

転職で失敗したくない!という方には全力でお勧めできる転職サイトとなっています。

▽無料登録はこちら▽

 

失敗せず、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのはNGです。

また自分に合わない職場を選ぶリスクが付きまとうのでお勧めしていません。

 

でも早く退職願を出して、今の職場から解放されたいのもわかります。

転職するのは、かなり面倒ですが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人が、あなたの理想とする職場を探してくれるんです。

 

サイトの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料も一切かかりません。

転職サイトは、無料であなたの理想の職場を探してくれる便利なサイトなんです。

 

数ある転職サイトの中でもおすすめはPT・OT・ST WORKERマイナビコメディカルの2つのサイトです。

 

サイト登録後は、電話でエージェントに希望条件を伝えることで、希望条件に合った職場をメールやLINEで教えてくれるのでとっても便利。

だから好条件の職場が見つけることができますし、病院見学や面接の段取りもしてくれるので働きながら転職活動をすることもできます。

 

転職サイトに登録すると、エージェントが求人案内・面接予約・入職までのスケジュール管理、さらに履歴書の書き方や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、使わない手はないです。

 

転職支援サイトはいくつかありますが、転職に悩んでいる人はPT・OT・ST WORKERがおすすめです。

PT・OT・ST WORKERは大手転職サイトであり、求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

きっと、あなたの希望にあった求人情報を得る事ができるでしょう。

実際に私も使ってみたので、興味があればこちらの記事もご参照ください。

PTOTSTワーカーを実際に使ってみた!評判も口コミは本当にいいの? | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

転職するなら転職サイトを使ったほうが良い理由▼

理学療法士は転職する気が無くても転職サイトに登録しておくべき理由 | 理学療法士の残業ゼロ生活 (hanasaka-pt.com)

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

転職サイトを使わないで転職活動するのは勿体ない!

時間もかかるし、失敗する可能性も高いのでおすすめしません。

各サイトによって扱う求人も違うので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKERは、リハビリ職に特化した専門の転職サイトです。
非公開求人もかなり多く、条件の良い求人が多いのも特徴。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。

リハ職は登録して損はありませんね。

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

 

スポンサーリンク
20代の転職30代の転職【転職のコツ】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活