理学療法士と看護師の恋愛事情はどうなの?意外と多い組み合わせ




院内恋愛は「バレたら面倒くさそう」とか「仕事がやりにくくなるかも」とか思うかもしれませんが、意外とみなさん気軽に院内恋愛しているのが印象的です。

 

理学療法士にとって人気の相手はやはり看護師。

看護師にとっても理学療法士は比較的人気の職業となっています。

 

理学療法士と看護師がおつきあいをした場合、どのようなことが起こるのかをご紹介していきます。

 

理学療法士と看護師の恋愛事情

理学療法士と看護師の恋愛にハードルがあるか?というと、そんなにありません。

リハビリをするために看護師とのコミュニケーションは必要ですし、看護師は病棟リハビリのパートナーとして非常に頼りになる存在。

 

結果的に、理学療法士と看護師がペアになるというのはある意味自然な流れかもしれませんね。

 

理学療法士と看護師が恋愛するきっかけ

理学療法士と看護師が恋愛するきっかけで一番多いのが飲み会です。

病棟とリハビリテーション科の親睦会や、看護師内の飲み会に参加した時にそういう雰囲気になったとかが多いです。

 

もちろん、その前に仕事でかなり仲良くなっているとか、相談相手として親密になっているという条件が必要ですけどね。

 

その他、男性のほうから遊びに誘うなどのアプローチが一般的です。

いまはLINE交換なんて当たり前ですし、連絡先を知ってても普通ですからデートに誘いやすい時代ではありますね。

 

理学療法士と看護師の恋愛のメリット

理学療法士と看護師がおつきあいをすることでメリットは多くあります。

メリット
  • 仕事の相談がしやすい
  • 悩み相談に乗れる
  • 金銭的に安定している
  • 怪我や病気の時に頼りになる
  • 休日の勉強会参加に理解がある

 

理学療法士も看護師も医療職という特殊な職業なので、普通の人には理解できない部分が多くあります。

日曜日の勉強会参加など、相手が医療職じゃないとケンカの原因の1つになりかねませんから。

 

理学療法士と看護師の恋愛のデメリット

嫉妬や浮気の不安は常に持つ

理学療法士と看護師がおつきあいをすることでデメリットも多くあります。

デメリット
  • 休みが合わないことが多い
  • 仕事がしにくくなる場合も
  • プライベートでも仕事の話が多く休んだ気がしない
  • 病院では優しくても、院外ではそんなことない人も多い
  • 相手がモテるため心配

 

理学療法士と看護師は勤務形態が違うので、休みがなかなか合わないことが多く、それが理由で破局する人もいるようです。

また、理学療法士は男性も女性もモテる?リハビリにイケメンが多いと言われる理由とは?>>>でも書きましたが、理学療法士は比較的モテるようです。

もちろん、看護師だってモテます。

 

そうなると、浮気の心配などもする必要が出てくるかもしれませんね。

 

理学療法士と看護師の恋愛は意外と多い

PTと看護師のペアは多い!

 

理学療法士と看護師のペアは意外と多いように感じます。

やはり接点が多いのがポイントで、親密な関係になりやすいのではないかと思われます。

 

私の友人の奥さんも看護師ですし、後輩も看護師と入籍していました。

職場恋愛は意外と面倒だ…と思うかもしれませんが、意外とみんなバレないようにうまく付き合っていますね。

 

職場恋愛は面倒くさい?

職場恋愛は面倒くさいし、その後も仕事がやりにくくなるかもしれないと思っている方も多いと思います。

確かに、バレた直後は少し仕事のやりにくさを感じるかもしれませんが、1か月もすれば特にそんなことは感じなくなります。

周囲の人間もあまり幼稚な人ばかりではありませんから、冷やかしたりからかったりということもないと思います。

 

ただ、人気の理学療法士やモテモテの看護師と付き合ったことがバレた場合、いじめや嫌がらせの対象になってしまうかもしれませんが…

【関連記事】
職場の嫌がらせにウンザリ…!嫌がらせをする人物と、された時の対処法とは?>>>

 

私も職場恋愛でしたが、普段から仲良くしていたので特にバレることはなかったですし、バレても「へぇ、そうなんだ?」と軽く流されたような気がします。

 

意外な看護師さんの恋愛話

ある理学療法士は、看護学生のリハビリ見学を担当していました。

その時、よっぽど良いリハビリ見学だったのか看護学生がすごく熱心い質問や見学に来ていたそうです。

 

後日、国家試験が終わり合格したその看護学生は、その理学療法士のいる病院に入職。

そのままその理学療法士とお付き合いを始めたという話。

 

曰く、学生の頃から狙っていたとのこと。

すごいです…。

 

理学療法士も看護師も職業ならではの魅力がある

理学療法士も看護師も、恐らくこの仕事をしていなければ出会わないと思います。

たまに患者と付き合う人もいますが…。

 

理学療法士の爽やかさと、看護師の優しさがお互いに惹かれあう一員なのかもしれませんね。

お互いに思いがあれば、「バレたら面倒」という困難も乗り越えられる…はず!

 

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【仕事の悩み】対人関係
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活