社会人の悩み!仕事ができない人は嫌われる?その理由と対処法




 

上司さん

あの子って仕事ぜんぜんできない!
なんで私ばっかり大変な仕事をやらなきゃいけないんだろう!

 

【この記事で分かること】

  • 仕事ができないと嫌われる、その理由とは?
  • 仕事で嫌われないための方法

 

仕事ができない

 

職場には何人もスタッフがいるわけですから、仕事のできない人もいるでしょう。

うまく周りがカバーしあって回せているんですが、仕事ができないという理由で嫌われてしまうことも?

 

職場で嫌われてしまうと、居心地が悪くなりますしストレスで仕事に行きたくなくなってしまうことも考えられます。

なぜ仕事が出来ないと嫌われるのでしょうか?

 

仕事ができない人のせいで自分の仕事が増える

要領よく10の仕事をこなしているAさんと、要領が悪く4の仕事量しかこなせないBさんがいます。

 

私は要領いいから10の仕事をこなせるよ!

後輩さん

私は要領が悪いから4の仕事しかこなせないの…

 

Bさんの仕事が間に合わなくなると、当然Aさんに仕事が降られます。

仕事時間は決まっているので、8時間でAさんが16の仕事を請け負い、Bさんは4の仕事のみ。

その仕事量は4倍もの差になります。

 

学生さん

私が16の仕事を請け負うの⁉

後輩さん

私は4の仕事のまま。

 

でも給料は同じ20万円。

 

学生さん

なんで!?

 

そりゃ嫌われますよね。

 

何度も同じことを教えなければならない

基本的に仕事を人に教えるのも仕事です。
しかし、仕事はそれだけではありません。

Aという仕事を教えたら、次はBという仕事を教えたい。

そして、ある程度仕事を教えたら独り立ちしてもらい、さらにあとから入ってきた後輩に同じような指導をしてほしい。

そう考えるのはあたりまえだと思います。

 

上司さん
上司さん

まず私が教えるよ!

上司さんから教わったことを後輩に教えるよ!

後輩さん

先輩から教わったよ!

 

でも何度も何度もAについて教え、Bになかなかいけない。

そのうちに後輩が入ってきて、その後輩の面倒も自分が見る羽目に。

 

上司さん
上司さん

私が教えるよ!

学生さん

よくわからないなぁ…

上司さん
上司さん

もう何度か教えてるのに…!

後輩さん

上司さん!私にも教えてください!

上司さん
上司さん

あの子が早く覚えれば私が教えなても済むのにー!

 

 

そりゃ嫌われますよね。

 

仕事ができない人間がいると自分のチーム全体の評価が下がる

仕事は信頼で成り立っています。

そして仕事は有る程度のチームでまとまっています。

部署とか科とか。

 

チームは『出来る人』より『出来ない人』の方が目立つ傾向にあります。

 

病院
病院

あの部署は失敗ばかりしてる。ボーナス査定を減らしましょう。

仕事が出来ない人のせいで、頑張ってる他の人の評価が下がる。

そりゃ嫌われますよね。

 

仕事ができないと自覚してるならまず変わろう

自分が変わるのは大変です。

仕事が上手く出来ないということは、その仕事があなたに合っていないということも考えられます。

 

学生さん

私はじっくり患者さんと向き合いたいのに、30人も担当を持たされてる…

後輩さん

私はガンガン経験を積みたいのに、3人しか患者さんを持たされてない…

 

そんな思いをしている人もいるかと思います。
自分に合った仕事を見つける、それも一つの手段です。

 

いまの仕事にとらわれる必要もないでしょう。

嫌われるのが嫌なら、仕事ができるようになるべきです。
しかし、その仕事がどうしても会わないのであれば仕事を変えるという選択肢だって当然あります。

 

キム兄
キム兄

誰にも向き不向きはあるからね。

仕事ができるようになる本なんかもたくさん売られていますので、まずは勉強してみましょう。

 

努力をしても仕事をこなせるようにならないなら、諦めて別の道を探すのも一つの手段です。

あなたに合った仕事がきっと見つかります!

【新しい分野でキャリアアップ!】


マイナビコメディカルは豊富な情報量で良質な求人をたくさん持っています。『管理職になりたい』『キャリアアップしたい』そんな希望をお持ちのあなたに適したキャリアプランを提案し、さらなる高みを目指せます。アドバイザーの質も高く、リハビリ業界でもかなり評判のいいサイトです。

 

リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」
メドフィットは転職サポート力が高く、スポーツ系や小児系まで幅広い求人があります。『今の仕事がしっくり来ない…』『もっとキャリアを上げていきたい!』そんなあなたは、新しい分野の仕事で活躍できる可能性を秘めています!

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
PTの働き方 【仕事とストレス】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活