認定理学療法士:認定試験の問題と会場の雰囲気とは?




 

キム兄
キム兄

認定理学療法士の認定試験を受けました!

 

【この記事で分かること】

  • 会場の雰囲気
  • テスト前にやっておくといいこと
  • 勉強の方法

 

認定理学療法士

 

運動器の試験ですが、受験してきました。

 

問題内容はさすがに教えることはできませんが、ぼくがまとめた範囲内から多く出題されていたので、しっかりと勉強した人はなかなか良い手ごたえだったのではないでしょうか?

今回は、受験して気づいたことや準備しておくとよいことを挙げていきたいと思います。

 

【追記】
合格しました。
平成30年度:認定理学療法士合格発表!運動器認定理学療法士に合格しました!>>>

 

認定理学療法士試験会場の雰囲気

会場は大学のキャンパスなどを借りて行うので、普通の学校の授業の部屋でやります。
大きめの大学ですから、1部屋80人くらい入っていたと思います。

ぼくは誰にも会わなかったのですが、そこらじゅうで知り合い同志が久々の再開を喜んでいる風景が見られました。

 

さて、試験はというと時間が結構長いです。
試験時間は50分ですが、その前に説明が20分、そして謎の待機時間が10分あります。

男性1
試験官

開始の合図があるまで、問題用紙は開かずにいてください!

この間15分以上。
なにもせずに沈黙だけが流れます。

 

キム兄
キム兄

いやぁ、この時間が一番きつかった。

 

と、実質試験は50分ですが、その前の説明や最後に試験用紙の回収も含めて100分程度拘束されますので、トイレは必ず済ませておきましょう。

絶対に膀胱が限界になってる人がいたはず。
トイレが気になって実力を発揮できないともったいないですよね。

 

 

テストの前にやっておくと良いこと

テスト前に済ませておきたいのは3つ。

 

  1. トイレに行っておく
  2. 食事は軽くしておく
  3. とりあえず試験範囲のプリントを読む

 

トイレに関しては前述したとおりです。
食事も、昼からの試験ですから、あまりガッツリ食べないほうがいいと思います。

サンドウィッチなどで簡単に済ませておきましょう。

 

で、試験前には比較的時間があります。
その時間で、なんでもいいので試験範囲のプリントを読んでおくことをおすすめします。

 

キム兄
キム兄

特に赤文字のところや画像があるところを読もう!

 

それで1問正解したらもうけもんですよね!

 

認定理学療法士の勉強の方法

認定理学療法士の試験範囲はべらぼうに広いです。
しかも、こんなの載ってた?という問題も2問ほど出てきました。

 

キム兄
キム兄

実際に見返すと載ってるんですが、赤文字でもなんでもない部分から出されていました

 

もちろん、ぼくのまとめでもスルーしてある部分ですので、これに関しては大誤算でした。

だから勉強をするのであれば、字面だけ追っててもダメですね。
講義をしっかり聞きながら、流れとして覚えていくほうがよさそう。

講義を受けた際に

 

  • 講演者の口調が変わった
  • 講演者が何度も繰り返した

 

このような部分は怪しいですので、しっかりとメモなりマーキングなりをしておくといいと思います。
今回はe-ラーニングで受講できましたので、それを聞きながら勉強すれば簡単だったかもしれません。

 

キム兄
キム兄

ぼくは改めてe-ラーニングを聞こうと思ったら、すでに視聴期間が過ぎてました。残念!

 

 

と、こんな感じで認定理学療法士の試験は終わりました。
合格発表は5月中頃、日本理学療法士協会のHPで発表されます。

ぜひチェックしておきましょう!

認定理学療法士の合格発表は5月15日です。

 

 

試験中にやっておくとよいこと

試験の問題と解答は試験後に回収されてしまいます。
しかし、受験票は回収されません。

ですので、試験問題を持ち帰りたい!という人は、受験票に試験問題を書き写してしまいましょう。

 

  • 試験問題の持ち帰りは禁止
  • 机に出していいものが制限される

 

というルールですので、このルールにのっとれば、試験問題を受験票にパパッと書いてしまえばそれは持ち帰っても大丈夫です。たぶん。

しかし、問題の流出は質の低い理学療法士を生み出してしまうので、あくまで自分の確認用としてやりましょう。

なお、それで何か問題が起こっても責任は負いかねますのでご了承ください。

 

認定理学療法士の資格を取ることで、あらたなキャリアが開けます。
もちろん、この資格を持っていなくても素晴らしい技術を持った理学療法士がいるのも事実。

認定理学療法士という資格で、給料が上がることはないかもしれませんが、自分の新しいステップとしてチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

 

認定理学療法士の資格が取れれば、給料もアップするかもしれません。

ぜひこちらの記事もご参照ください。

理学療法士が資格を取ることで資格手当として月1万円も昇給した!
PT以外の資格を取ったら1万円昇給しました!まったく昇給しなかったり、勉強会参加でお金がたくさん出ていってしまうより昇給したり補助が出たほうが良いですよね。

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【技術・知識】 認定資格
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活