入院中の面会って嬉しい?気まずい?実際に面会される側の意見をお伝え!




「息を吸うと腰が痛い」という状態と「微熱」が続き、肺炎と胸水で入院しています。

入院体験5日目です。

入院4日目の記事はこちらからどうぞ!

昨日の記事へ>>>今なら笑える?看護師に聞いた!イラっとした入院時のマナー違反5選

入院5日目となり、クッソ飽きてきました。

入院。

まず部屋から出られないというのがいけないですね。

軟禁ですよ。

 

さっさと医師の診断を仰ぎたいんだけど、担当医と主治医が違うのも問題。

医者の言い分も分かるけど、完全分業制なのもいけない。

 

「ぼくは検査がメインだから、キチンとキミの担当の先生の診断を頂かないとなんともいえないなぁ」

 

あんたも医師免許持ってるだろ!

と言いたいのをこらえ我慢。

 

受け持ち患者に対し、受け持っていない患者に口出しは出来ないんです医者の世界は。

でもぼくの担当医、週に1回しか来ないじゃん!

まだ軟禁は続きます。

クソ…

 

面会に来てくれる人続出!でも実際はあまり嬉しくない

タイトルに御幣がありますが、実際に面会に来てくれるとメチャクチャ嬉しいですよ。

実際さみしいですし、つまらないですからね。

 

でもやっぱり気を遣うじゃないですか。

来てもらう側として。

こっちは部屋から出れない上に、面会者は標準予防策(マスク・ビニールエプロン・ゴム手袋)をしなければなりません。

 

みんなでお茶を飲みながら景色の良いラウンジでワイワイ…というわけにいかないんですよ。

マスクあるから食べ物取れないし(もちろん外しても大丈夫だけど、念のためつけてます)

だからね、正直あまり来てほしくないんですよね。

 

なんか申し訳ないじゃないですか。

 

そんなの気にするな!という声も聞こえてきそうですけどね。

 

面会で差し入れもメチャクチャもらうけどそんなに要らない

入院の手土産といえば『お見舞い品』ですよね。

昔はフルーツ詰め合わせなんて送っていたようですが、あまり要らないんです。

 

LINEで「何か欲しいものありませんか?」と聞かれたりしますが、一通り間に合ってるので「要りません」と答えます。

一通りそろってますし、食べ物もありすぎると処理できないです。

 

 

でも面会に来るほうも手ぶらじゃ恰好がつかないですよね。

だから日持ちして退院後も食べられるものが手土産としては良いと思います。

ぼくの場合、小分けされたアーモンドとかカップ麺ですかね。

 

退院したらまずカップ麺食べると思いますよ。ぼくは。

 

面会に来ても話すネタがそんなにない

面会に来てくれるのは

 


  • 職場のスタッフ
  • 友人
  • 家族

 

ですが、まぁそこまでワイワイ話すような間柄じゃないわけですよ。

大体みんな毎日会ってますし。

 

で、どんな話をするのかというと

 


  • 入院に至った経緯
  • 検査の状況
  • いつごろ退院できるのか

 

といったところでしょうか。

それさえ話しちゃえば、もう話すことなんてあまりないんです。

「そっかぁ…大変だったねぇ…。」
「う~ん…まぁ大変だな…」

とか、みんなもだんだん飽きてきますw

 

せっかく来たんだからサッと帰るのも悪いし、長居するのも迷惑じゃないですか。

この『帰るタイミング』って難しいんですよね。

しかも僕は部屋から出れないので、ますますやることもなくなってきてしまいます。

 

面会は嬉しい!でも大変!

面会は正直嬉しいです。

お見舞いの言葉も嬉しいです。

でも同時に大変でもあります。

 

わざわざ来てくれたという思いがあるので、おもてなしをしたくなっちゃうんですよ。

でも行動制限されてるというジレンマ。

まぁ、究極は面会に来てくれた皆さんに感謝をしつつ、早く家に帰ってお酒を一緒に飲んであげる
のが一番ですかね!

 

みんな気になる!今日のごはん

最近クオリティに差がある食事。

今日はどうでしょうか。

ちなみに入院するとお通じが硬くなる(便秘)らしいのですが、快便の僕は大丈夫だろ!と思ってたのに…

なってしまいました。

残念便秘…

食事前にすみません。

 

 

まとめ・なかなか体験しない入院生活をお届けします

しばらくブログは「入院生活系」の記事になると思います。

なかなかない体験だから、これを記録しない手はないですよね。

ふつうはあまり知らない入院の世界に興味がある方はぜひ読み続けてください。

基本的に暇なので毎日更新します。

 

次の記事はこちら>>>
急な入院に慌てない!退院時のお金を大幅カットできる限度額認定証の申請


人気ブログランキング

 

もっと上を目指して転職を考えている人におすすめの転職サイト!

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。
転職をした理由はすべて「自分のため」です。

 

  • 給料が安いけど…
  • 休みが少ないけど…
  • 残業が多いけど…

 

全ては患者様と病院の為に!

という考えに全く賛成できず、モヤモヤした日々を送っていました。

 

  • イヤイヤ行う理学療法が本当に患者の為になるのか?
  • 働きたくもない職場で頑張ることが、本当に大切な事なのか?

 

ぼくはその古い考えから真っ向から否定し、現在に至ります。

結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

もちろん、転職をすることでデメリットもあります。
また仕事をイチから覚えたり、人間関係を構築しなければなりません。

しかし、それを補って有り余るメリットが転職にはあるんです。

 

そんな転職をしてきたぼくが、おすすめする転職サイトを3つ紹介します。
転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

 

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

もちろん、サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

【入院生活】
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活