今なら笑える?看護師に聞いた!イラっとした入院時のマナー違反5選




「息を吸うと腰が痛い」という状態と「微熱」が続き、肺炎と胸水で入院しています。

入院体験4日目です。

入院3日目の記事はこちらからどうぞ!

昨日の記事へ>>>検査に診察に大忙し?入院中してるのに検査に時間がかかる理由

 

いま僕は個室に入院していますが、病院ならではのマナーがあるのはご存知でしょうか?

今日はそんな話を看護師さんとして、面白いお話を伺えたのでご紹介します。

 

これマジ?入院中のマナー違反患者5選

とりあえず5選にしましたが、ふつうに10選くらい出せます。

でもまぁ、面白い(超迷惑)なやつだけピックアップしました。

 

マナー違反①喫煙

基本的に病院の敷地内は全面禁煙なのですが、病院を抜け出してスパスパタバコを吸っている患者が結構いるとか。

一度注意したら、病院の敷地から出て国道で吸ってる人も!

それって入院してるって言えるのでしょうか?

もう帰れば?

そのベッドが空くのを待ってる患者もきっといるぞ!

 

マナー違反②相部屋なのに騒音おばさん

ふつう相部屋になるとお隣さんに気を遣うのが普通じゃないですか?

でもそんなの一切関係なし。

 

  • テレビはイヤホン付けない
  • 携帯電話で朝から話す
  • おばさん同士で深夜までおしゃべり
  • 地響きのするいびき

 

当然、同じ部屋の人からクレームが連発で、最終的に騒音おばさんは個室に移動していたとさ。

そしたら隣の部屋の人から騒音のクレームが来たらしい。

もう対処法ないよ!

 

マナー違反③部屋にいない

常にどこかしら動き回ってしまう患者さん。

認知症とかではなく、ただ単に落ち着きがないだけとか。

離棟はしょっちゅうで、別の病棟のデイルームでくつろいでる所やリハビリ室で勝手に運動をしている所を発見される。

 

看護師はその患者を検査に連れて行こうにもどこにも居ないので、病院中に指名手配のような紙を配り、見かけたら連絡するようお願いして回っていたそうな。

 

マナー違反④飲酒

喫煙に次いで悪質なマナー違反。

最初はコソコソ飲んでいたんだけど、だんだんエスカレートしてきて居室のゴミ箱にビールの空き缶が捨てられていたとか。

どうやってお酒を入手していたかというと面会人に頼んでいたらしい。

 

ただ面会人もいけない事だと分かっていたらしく、初めは断っていたんだけど相場の倍の金額を出すと言われて小遣い稼ぎに密輸し始めたんだとか。

1缶250円のビールを500円で買い取るシステムだったそう。

 

麻薬の密売人かな?

 

もちろん、強制退院になったそうです。

 

マナー違反⑤くさいメシ

くさいメシといえば刑務所を思い出しますが、病院でもくさいメシを食べてる患者がいます。

まぁくさいのベクトルが違うんですが…。

 

ある日、ナースが部屋を見回りに行くと、何となく部屋がくさい。

古い油と、香辛料の匂いが漂っており、異変を感じたナースはひとりひとりベッドを確認したそうな。

そしたら、おばあちゃんの口の周りがやけにテカテカしており、ベッドの脇には人間のものではない骨が落ちていた。

 

そう、そのおばあちゃん、病室でフライドチキンをむさぼり食っていたようで、何とも言えない匂いはケンタッキーのフライドチキンが原因だった。

どうやって入手したかというと、家族に電話して買ってこさせたらしい。

 

頼むほうも頼むほうだが、買ってくるほうも買ってくるほうだ。

何のためにカロリー計算して食事を出してるんだかわけわからん。

 

以上、入院中のマナー違反患者でした。

 

ぼくも違反をしたい

ぼくはいまベッド上安静にしていなければならない身(確定診断が出ていないため)なので、全てにおいてナースコール対応となっています。

元気ですけどね。

でもナースコールを押しても、看護師さんは忙しいのかなかなか来てくれないんですよね。

 

よく病院でも「看護師さんが来てくれないから…」と、一人でトイレに行ってしまう患者さんを叱ることがあるのですが、あぁ、こりゃ一人で行っちゃうわ。

と、妙に納得してしまいました。

風呂もまだ入れていない

ぼくは安静の身なので、入浴をしていません。

はやく風呂に入りたいです。

蒸しタオルを貰っての体拭きと、内緒でシャンプーを2度しました。

 

みんな気になる!今日のごはん

これ、一応毎日続けてるけど需要あるのかな?

健忘録として載せておきます。

まとめ・なかなか体験しない入院生活をお届けします

しばらくブログは「入院生活系」の記事になると思います。

なかなかない体験だから、これを記録しない手はないですよね。

ふつうはあまり知らない入院の世界に興味がある方はぜひ読み続けてください。

基本的に暇なので毎日更新します。

 

次の日の記事へ>>>
入院中の面会って嬉しい?気まずい?実際に面会される側の意見をお伝え!

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【入院生活】
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活