【第55回】理学療法士国家試験対策をいつでもどこでもアプリで勉強する方法




第55回(令和元年度)理学療法士の国家試験は令和2年2月23日(日曜日)です。【厚生労働省|理学療法士国家試験の施行

 

12月1日現在、国家試験の本番まで3か月を切ってしまったということです。

まだ本気で国家試験対策に乗り出していないキミ!

そろそろ焦っていきましょうか。

 

12月から本気で勉強するならスマートフォンやWEBでの勉強が必須です。

スマホを利用することで、いつでもどこでも、ちょっとしたスキマ時間に勉強することが可能!

 

もう時間があまりないおで、スマホアプリを使ってコツコツ勉強していくことが重要となります。

 

使う参考書はこちら。

※臨床医学/基礎医学/PT治療学/基礎PT学の4種類があります。

 

必修ポイントのここがすごい!
  • スマホ&タブレットで本書全文を読める
  • 領域別の過去問3年分をダウンロードできる!
  • オンラインテストが可能!

理学療法士国家試験対策をいつでも勉強できる

 

勉強嫌いな人は教科書を家で開くことはしません。

したとしても、30分程度流し読みするだけ。

それでは勉強になりませんね。

 

キム兄
キム兄

でも、そういう人に限ってスマホは開けるんだよね

 

でも教科書は開けないのにスマホは開くという方もかなりいます。

え?そんなにスマホなんていじってないよ!というあなた。

 

自分がどれくらいスマホを開いているのか知っていますか?

iPhoneの場合『設定』→『スクリーンタイム』と進めばキミが1日に何分スマホを開いていたか記録されているはずです。

 

スマホをいじってる時間がまるわかり!

 

人によっては1日6時間近く開いている人も多いのではないでしょうか。

ということはスマホを使って勉強するほうが教科書を使って勉強するよりハードルは低いと考えられますよね。

 

必修ポイントを使ったおすすめの勉強の方法

必修ポイントを購入し、登録すればスマホで問題集の全文を読むことが可能。

本当にいつでも、どこでも、わざわざ重たい参考書を持ち歩かなくても参考書を開くことが可能です。

 

≪購入者3大特典≫
【特典①】必修ポイント2020 電子版
スマートフォン&タブレットで本書の全文を読めるので,活用の幅が大きく広がる!
【特典②】国家試験 領域別過去問題集
特設サイトから,領域別に分類された過去問3年分をダウンロードできる!
本番さながらの形式で,第51~53回国試を繰り返し解いて実力アップ!
【特典③】オンラインテスト
特設サイトでは,本文と同じ問題を解答して,理解を確認できるオンラインテストが可能!
パソコンやスマホを使って国試に向けた総仕上げを!
(※オンラインテストは2015年版からの問題が利用可能です)
BOOKデータベース

 

ちょっとした移動中や、食事中(行儀が悪いですけど背に腹はかえられません)、寝る前などにチャチャっと問題を解いたり参考書を見る事が出来ます。

 

キム兄
キム兄

よしやるぞ!という気合を入れなくていいので非常にハードルが低いよね

 

まず国家試験受験者がやることは『勉強する癖をつけること』から始めます。

毎日のようにスマホで問題集を見たり解くことで、国家試験問題に触れる事はもちろん、勉強するという意識づけをしていきましょう。

 

最初はほとんど間違えるかもしれません。

でもそれでいいんです。

 

学習の基本
  • 答える
  • 間違える
  • 解説を読む
  • 次に取りかかる

 

これをひたすら続けます。

見て分かる通り『覚える』必要はありません。

 

覚えてから解くんじゃなくて、繰り返し解くことで覚えていくんですよ!

教科書を開いて調べたり、ノートに書き写す必要はありません。

とにかく解く。

 

毎日やってれば、不思議と徐々に点数が上がってくるはずです。

 

まとめ:スマホを使った国家試験の勉強法

スマホを使ったオンラインでの学習を繰り返すことで勉強の癖をつけていきましょう。

教科書や参考書を使った座学が難しい人は今すぐオンラインテキスト付きの参考書を使いましょう。

 

臨床医学/基礎医学/PT治療学/基礎PT学の4種類があります。

 

これがあれば電車の中でも、マックドナルドでも、旅行中でも勉強ができます。

1日1回はスマホでテキストを開いて、少しづつでも勉強していくことが重要なんです。

 

私もクリスマスの待ち合わせ時間とか、ファミレスで友人が席に立った間とか暇があれば携帯で過去問を解いていました。

 

まずはコツコツと。

気合を入れずに勉強を始めてみることをおすすめしています。

 

【理学療法士国家試験】本番で9割近く取れた!効率のいい勉強時間と方法
理学療法士の国家試験で余裕を持って合格するための効率のいい勉強法をお伝えしています。無駄を省いて頑張っていきましょう!
理学療法士の国家試験に落ちない!たった1つのポイント
理学療法士の国家試験に落ちたらどうなるの?合格するための秘訣なんてあるの?【この記事で分かること】・理学療法士国家試験に落ちた後の生活の変化・1度落ちた人が、再受験して理学療法士になることの困難さ・合格するためのたった1つのポイント
準備万端!?理学療法士国家試験の前日にしておきたいこと一覧
理学療法士国家試験が明日に迫ってる…なにしよう?どうしよう?なにかしておくことってないの?【この記事で分かること】・理学療法士国家試験の前日にやるべき対策
【国家試験】最後の追い込み!点数を3点上げる語呂合わせ
なんとかして1点でも多く点数を取って安心したいなぁ。すぐに覚えられる何かいい方法はないかなぁ?【この記事で分かること】・国家試験で3点上げる語呂合わせ・出題率が多く、覚えやすい語呂をまとめ!
理学療法士の国家試験の持ち物!あったら便利なグッズ紹介
理学療法士の国家試験には何を持っていけばいいの?指示された持ち物意外になにかあったら便利な物ってないかな?【この記事で分かること】・理学療法士国家試験にもっていくと便利な物・受験生が忘れがちなもの

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【技術・知識】国家試験
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活