やって分かった!認定理学療法士の申し込みで注意すべき4つのこと




学生さん

認定理学療法士の試験に申し込みたい!
簡単にできるのかな?

【この記事で分かること】

  • 申し込みの際に注意すべき4つの点
  • 認定理学療法士の申し込みの流れ

認定理学療法士

 

  • 理学療法士の免許を持っている
  • 理学療法士協会に入っている
  • 新人教育プログラムが終わっている
  • 専門分野登録してから2年以上が経過している
  • 協会指定の講習会に指定された回数以上参加している

 

という選ばれし理学療法士が到達できる最初のキャリアである。

 

プレコ君
プレコ君

ちょっと大げさだなオイ

 

2018年11月1日から申し込みが始まり、その瞬間、ぼくも申し込んできました。

申し込み方法は普通に理学療法士協会のホームページを見ればいいとして、それでもぼくが躓いたり疑問に思った注意点をいくつか挙げてみたいと思います。

 

やっぱりすんなりとは行かないんだよね。

 

 

認定理学療法士:Web入力する際の注意点

 

今年からWebでの申し込みになった認定理学療法士の申し込み。

ぼくが登録して、『あれ?』ってなった部分がいくつかあるので紹介していきます。

 

【あれ?ってなった4つのこと】

  1. 登録にパソコン必須!スマホはダメ!
  2. マイページに反映されてるポイントのみ使える!
  3. 症例報告は1つのWordに詰め込む!
  4. 誓約書はPDFファイルに変換して提出!

 

注意点①:パソコンでのネット環境を整えよう

まず、今年の認定理学療法士の申し込みはWeb上でやりとりされることになりました。

 

 

ExcelやWordに記述する項目もあるので、スマホやタブレットでは(たぶん)できません。

 

プレコ君
プレコ君

できたとしても超面倒くさい!

 

申し込みをするなら、パソコンとネット環境が必要になります。

 

もしもネット環境が無いよ!郵送じゃダメかなぁ?

という方がいたら、本部に問い合わせてみてください。

問い合わせ

 

注意点②:ポイントはマイページに反映されているもののみ!

認定試験を受けるに当たり、履修ポイントが100ポイント必要になります。

でも、このポイントは基本的に『マイページ』に反映されているポイントのみが有効となります。

 

マイページ→生涯学習→履修状況確認

 

そして、新人教育プログラムが終了する前に取得したポイントは使えないので注意が必要です。

また、協会指定されていない勉強会への参加や、申請漏れでポイントが得られなかった場合も、参加した事実があってもマイページに反映されていないなら使えません。

 

▼詳しくはこちらのPDFをご確認ください▼

>>認定理学療法士(新規)取得要項

>>認定理学療法⼠(新規申請⽤) ポイント取得マニュアル

 

 

注意点③:症例報告10症例は1つのワードシートで提出!

10症例のレポートをすでに作っていると思います。

人によっては去年のシートを使って作成した人もいるのではないでしょうか?

 

プレコ君
プレコ君

まさにぼくがそれ!6月から作ってたよ!

 

ぼくは1症例を1つのWordで作っていました。

10症例だからWordのファイルが10個ある訳ですよ。

 

 

でもそれじゃだめで、10症例を1つのWordにまとめなさい!というお達しがありました。

ですので、協会ホームページに載せられている症例報告フォーマットを使用し、コピペしながら1時間くらいかけて再作成しました。

 

かなり面倒くさかったですね。

だから申し込みは早めにしておいたほうが絶対にいいですよ。

 

 

注意点④:誓約書はPDFにして申請書に添付する

理学療法士協会のホームページから誓約書をダウンロードします。

 

 

これを開くと、協会ナンバーと名前と捺印をする書類がでてきます。

これが誓約書です。

 

ん?捺印?

 

Webで申し込むのに、どうやって捺印をしたらいいのでしょうか。

しかも、申請書類には『誓約書(PDF)を添付』と書いてある。

 

はて?ホームページにはWordの誓約書しかなく、どこにもPDFが見当たらない。

協会のタイピングミスか?

 

仕方ない、ちょっと確認してみるか。

よく分からなかったので、直接お問い合わせページから聞いてみました。

 

 

プレコ君
プレコ君

あのー、申し込みには『誓約書(PDF)』って書いてあるけど、ホームページにはWordしかないです。

どうしたらいいんですか?このWordを貼り付けるんですか?

 

 

 

男性1
担当者

ちがいます、Wordを一旦印刷して頂き、署名と捺印をしたらPDFファイルにして添付してください。

PDFにするのはコンビニとかでもできますよ

 

・・・マジか!

 

Web申し込みなのに

 

Webを開く→印刷する→署名と印鑑をおす→コンビニに行く→PDFファイルにする→PCに取り込む→添付して送る

 

という謎作業をしなければならないようです。

 

幸い、ぼくの家にはスキャナーがあったので特に面倒ではなかったんですけど、もし家にない場合はちょっと大変だからやっぱり早めに申請したほうがいいです。

 

 

認定理学療法士申請の流れ

 

すでにポイントは取得していて、専門分野登録も終わっていると仮定しています。

 

  1. 症例報告フォーマットをダウンロードし、10症例入力する
  2. 誓約書をダウンロードし、記載後PDFファイルにする
  3. 申請書をダウンロードし、PT協会マイページを見ながら履修ポイントを入れていく
  4. マイページのトップ画像の下の方にある【Webフォーム】から申請書類を作って送信する
  5. 2月に受験票が届く

 

こんな流れです。

もし間違えたら、また新しく申請し直してください。

あとから申請されたものが、正規版として認識されるようです。

 

>>>キャリアアップの記事へ戻る

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
【試験・実習】 認定資格
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活