大型台風で被災して父と母が避難所に行ったから体験話を聞いてきました!




大型台風

ヤバいですよね


そんな中、ぼくの実家の静岡県もかなりの悪天候になり、両親が避難所に移動しました。

台風が去った後、両親の元を訪ねてどんな状況だったのか聞いてきましたので、これからの備えとしてここに残しておきます。

 

▽ちょっと待った!ガレキ片付けの前にやっておくべき事▽

台風で自宅が損壊!保険金請求まで跡片付けはしないほうがいいの?
台風で家が損傷した!保険が下りるまで家の修理や片付けはしないほうがいいのでしょうか?車や人身傷害はどうすればいいの?そんな疑問にお答えします。

 

避難所に行くときの服装で失敗したこと

避難所に行くときは荷物もそれなりに多くなるのですが、一番困ったことは「荷物が濡れる」ということ。

家には布製のリュックサックやカバンしかなく、それに持ち物を入れて移動したらカバンの中までびしょびしょになってしまったとのこと。

 

もちろん、雨を考慮してゴミ袋を巻いてみたいだけどそれでもダメだったと。

やっぱり災害用の荷物入れは専用の物がいいね!と笑って言ってました。

見た目を気にするなら登山用やアウトドア用の防水バッグもいいとのこと。

ぼくは防水のドライバッグの20Lを買いましたが、ちょっと小さめなので25Lが良いのかな?と思います。

両親にも買ってあげましたよ!

 

服がめちゃくちゃ濡れる!長靴でも濡れる!

移動は本当に濡れまくるので上下レインスーツがベスト!

両親はカッパを着たけど無意味だったそうで、傘も役に立たなかったとか。

 

着替えは絶対に必要で、想像以上に濡れるので注意を!

パンツを持っていかなかったのが悔やまれると言っていました。

 

うちの両親は畑仕事もやるので、長靴はなかなか良いのを持っています。

こんな感じのやつ

 

それでもびしょびしょになったって言ってましたからね。

ズボンのすそから徐々に浸水してくるそうです。

 

長靴の履き方は「ズボン→長靴→レインスーツ」の順ですよ!

 

避難所についてから困った事

避難所につくと、まず自分の情報を記載する用紙を配られますので、そこに記入していきます。

住所・指名・年齢・体調などなど。

 

でもいきなり紙を渡されるので、びしょびしょで処理が大変なうえに周りにも人が何人かいてスペースが足りない!

まずはサッと取り出せるところにタオルを入れておくといいとのこと。

 

避難所ではスリッパが用意されていますが、基本的には自分で用意したほうがいいそう。

うちの母はそういう所はしっかりしているので、ちゃんと持って行ったそう。

 

で、案内されたのはよくある避難所のような風景。

2m四方(または3m)でテープとブルーシートが貼られていて、1角をお借りできます。

 

避難所は小学校の体育館だったので、底冷えをするのでひざ掛けは必須だそうです。

重たいけど絶対に持って行ったほうが良い!

こういった持ち運びタイプなら重宝しますね。
場所によっては毛布を支給してくれますが、無い場合や冷える場合も考えて自分で用意しておくといいですね。

 

避難してきた人は、最初は20人くらいでまばらだったけど、どんどん人は増えていったそうです。

非難は早めにして、壁際の位置を取ると寄りかかれてよいとか。

 

避難所に来て良かったこと

避難指示が出ても避難所に行くのは抵抗がありますよね。

家に居たい気持ちも分かりますが、ぜったいにさっさと非難したほうがいい!と母は言います。

 

避難所に来てよかったこと
  • 自分でアレコレ考える必要が無い
  • 職員がいるので安心できる
  • 家に居るより落ち着ける

とのこと。

家に居ると余計な心配が多いですし、周りに誰もいないので不安になります。

ガタガタ揺れる窓にビクビクしているより、避難所にいて近所の人と寄り添っているほうが精神的に安心だとのこと。

 

避難所に来て分かった必要な物

避難する時に荷物を持っていきますが、どんなものが実際に必要か分かりませんよね。

うちの両親からアドバイスを貰ったので、参考にしてください。

 

無いと絶対に困るもの

  • 食料(お弁当を作ってあると良い)
  • 飲み物
  • 常備薬

食料はカンヅメとかでもいいのですが、タッパーにお弁当を作って持っていくとその日の夜は快適になるそう。

近所の人が筑前煮をくれたのが嬉しかったみたいです。

大型災害でなければ、とりあえず3日分あればOKです。

節約すれば5日持たせることも可能ですよ!

 

飲み物は1人2リットルは欲しいですが、1日だけならもう少し少なくてもOK。

アルコールはトイレの回数を増加させ、脱水になりやすいので避けましょうね。

 

薬は必須。

最低でも痛み止めと絆創膏くらいはあるといいですよ。

 

持ってきてよかったもの

  • バスタオル
  • スリッパ
  • 小型ポーチ
  • ウェットティッシュ
  • マスク

 

持ってくれば良かったもの

  • 携帯電話の充電器
  • ハンドクリーム
  • 腕時計

 

持ってきたけど要らなかったもの

  • ラジオ(避難所にあるし、誰かしら持ってる)
  • 懐中電灯(同上)
  • ろうそく(避難所では安全のため使えない)
  • 本(時間つぶしに持ってきたけど近所の人としゃべってるだけで時間は潰せた)

実際に避難所に行って分かった事は「避難所に行け!」

実際にうちの両親が避難所で過ごしましたが、災害時は避難所に言ったほうがいいとのこと。

家に居ても不安になるだけだし、避難所に行けば同じ境遇の人がたくさにるので心強いそうです。

 

さみしい時、困ったときはやっぱり助け合うことが重要で、「そばに誰かがいる」というだけでかなり精神衛生上ラクになるんです。

 

「避難所に行きたくない」という気持ちも分かりますが、命の危険が云々よりも「安心して1夜を越す」ために避難所に行くのはおすすめだ!とのことでした。

実際に両親が避難所に生き、写真が送られてきたときはぼくも安心しました。

めっちゃ笑顔でしたw

 

避難所に行くことは、周りの人間も安心させるので、今回のような大規模災害が懸念されるときは避難所に行くことをおすすめします。

 

▽避難所の検索はこちらから▽

防災情報「全国避難所ガイド」>>>

▽ハザードマップはこちらから▽

ハザードマップポータルサイト >>>

 

 

今より良い職場への転職|実際に試した転職サイト紹介

ぼくは転職を2度してきて、今が3つ目の職場になります。

使用した転職サイトは5つになりますが、その中でここは良かった!という転職サイトを紹介します。

 

  • 求人が充実していて選択肢が多かった!
  • エージェントが親切だった!
  • 要望に対する対応が早かった!

 

どの転職サイトも良い対応をしてくれましたが、ここで挙げる3つの転職サイトはどれも対応が素晴らしく、結果的に今のお給料や休日にも満足していますし、仕事以外の時間で子供と遊んだり、趣味やブログ執筆などをしています。

 

転職サイトに登録することで、転職のプロのアドバイスがもらえ、働きながらでも安心して転職活動を行うことができるのが最大の魅力。

もちろん、職務経歴書の書き方や面接の対応などのフォローも万全ですし、転職サイトにお願いすることでより多くの情報を得ることもできます。

各サイトによって扱う求人も異なりますので、複数のサイトに登録することで希望の職場が見つからないリスクを回避することができます。

 

PTOT人材バンク
PT/OT人材バンク

PTOT人材バンク年間11,000人もの利用者を誇る業界最大級の転職サイトです。
リハビリ職に特化しているため、理学療法士の転職で登録必須!

リハビリ専門のキャリアパートナーが専属でつき、全国の求人に対応。
質もかなり拘ってます。

求人数も多いので、多くの情報を得ることができるのでおすすめです。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルはの利用者の満足度も高く、かなり丁寧に対応してくれるおすすめの転職サイトです。

ホームページでは、顔写真付きで各アドバイザーの紹介もしており、その質の高さと自信が伺えます。
求人数も6,000件以上あり、マイナビコメディカルの知名度からも安心して利用できる転職サイトのひとつです。

メドフィット
リハビリ職の求人なら「メドフィット リハ求人.com」

メドフィットは、医療系のみならず介護系まで扱う専門の転職サイトです。
医療・介護の求人数はかなり多く、30秒で登録可能で3日で入職もできる迅速な対応は使ってみると本当に驚きます。

全国に対応し、エージェントが直接医療現場に足を運んでいるのも信頼性が高いです。
介護領域にも視野に入れてる人は登録して損はありませんね。

 

スポンサーリンク
【生活】家・ローン・DIY
スポンサーリンク
キム兄をフォローする
理学療法士の残業ゼロ生活