タブレット学習を小学生から始める!2年使ってみた結果成績はどうなった?




うちの子は5歳(保育園年長)からタブレット学習を始めています。

きっかけは通信教育の紙ドリルではドンドン溜まって処理が追い付かない事、「やらなきゃ!」!という焦りから学ぶことがイヤになりそうだったこと。

 

商業施設でタブレットのデモンストレーションがあり、やらせてみたら「やりたい!」ということでやらせています。

タブレット端末を利用した学習をはじめて、2年が経過しました。

 

結果的に、学習面や取り組みはどうなったのか?というお話をしていきます。

 

タブレット学習を小学生から始めたら成績はどうなった?

タブレット学習を小学生から始めたら成績はどうなったのか?というと、そこそこいい成績を収めていると思います。

まだ1年生ですから比較はできないのですが、3回実施されたテストでは95・100・100点となっていますね。

 

1年生の問題なのでほぼみんな100点ですが、授業に置いていかれることなく楽しく学習できてる印象です。

うちの小学校は保護者はいつでも校内に入り授業参観していいのですが、見てるとほかの子より明らかにノートに書くスピード、計算を解くスピードが速いのが印象的でした。

その分、暇そうに消しゴムをいじったりしてるので良いのか悪いのかは微妙ですが…。

 

タブレット端末を使うと計算スピードが上がる

タブレット端末を使うと、算数の計算を何度も繰り返しします。

私が使っているのはスマイルゼミですが、計算ドリルというミッションがあり、20問の問題を何回も解いて点数とタイムがどれだけ上がったか確認できる学習があります。

 

計算ドリルの1例

 

所要時間3分ほどで20問の計算をできるので、最初は指を使って計算していたのが頭の中でバンバンできるようになります。

画像の計算は、保育園卒園前に実施したら45点だったのに対し、何度も挑戦して6か月後には100点が取れるようになった画像です。

こうして自分の成長が簡単に見れるのはタブレット学習の大きな特徴と言えますね。

 

タブレット学習を小学生から始めたら勉強の取り組みはどうなった?

タブレット学習をすることで、勉強への取り組みが飛躍的に上がるか?というと、YESと答えます。

タブレット学習は紙ベースの学習に比べ、明らかに取り組みがしやすいと思います。

 

紙ベースの学習は絶対に自分からやろうとしなかったのですが、タブレットは自分で自発的にやろうとしている場面がみられるのでこれは大きな変化かなと。

また、学校の宿題よりタブレットをやってる時のほうが多いので注意されたりもしています。

 

やっぱり子どもは楽しい方を選択したくなりますよね。

 

もちろん、タブレットがあるから大丈夫!というわけでなく、放っておくとだんだんやらなくなってしまいます。

親はタブレットに任せきりにするのでなく、しっかりと教育していく必要があることを忘れてはいけませんね。

 

タブレット学習は補助的な意味合いで使うといいかも

私が考えるタブレット学習は、学校の勉強の補助的な物であると考えています。

学校の勉強を少し先取りして予習したり、習ったことを復習したりすれば十分なのかなと。

 

まだ1年生ですから宿題はそこまで多くありません。

でもこれが4年生、5年生になると宿題が増えてくることが予想されます。

そこで「タブレットをやってない!」!「もったいない!」「やりなさい!」と怒るのでなく、学校の宿題がある日は宿題をやり、タブレットは週末にやる、というので良いと思います。

 

月ごとの学習は30項目くらいありますが、全て5分以内で終わる問題ばかりです。

週末のみの学習でも十分終わりますからね。

 

目を離すと遊んでしまう場合もある

タブレット学習はインターネット通信が一応できない(youtubeとかみれない)ようになっていますが、遊ぶためのアプリもいくつか入っています。

写真を撮ったり、デコレーションしたり、絵を書いたりできる機能もあるのでつい気が緩むと遊んでしまうことも。

 

でもそこで叱責するとやる気をなくしてしまう(無理やり勉強させられている感じ)ので、まぁ温かい目で見守ればいいのかなと。

 

私の家では、youtubeやニンテンドーswitchで遊ぶためにはスマイルゼミの「今日のミッション」を終わらせないといけない、というルールになっています。

スマイルゼミで遊んでても、その分youtubeを見る時間が少なくなるだけなので基本放置しています。

「今日のミッション」は4科目くらいある

 

タブレット学習は小学生から始めるのはおすすめ!

タブレット学習の良い所は

  • 問題が自動でアップロードされる
  • まる付けをしてくれる
  • 解説をしてくれる
  • 楽しく学習できる
  • 取り組みまでのハードルが低い

ことが挙げられます。

 

私たちは、いくつかの学習教材を使てきましたが今のところタブレット端末での学習を続けていく方向で考えています。

勉強は毎日続けることで身につくので、机に座って学習ドリルを開いてえんぴつで解いていく勉強より、ボタン1つでどこでも勉強できるタブレットのほうが続きやすいと思います。

スマイルゼミは2週間のお試し期間もあるので、まずは資料請求からしてみてはいかがでしょうか。

 

▽無料資料請求はこちら▽

 

▽スマイルゼミについて詳しくみる▽

評判通り!6歳からスマイルゼミを始めた娘と親から見たメリットデメリットとレビュー
スマイルゼミを使ってみた感想と、メリット・デメリットを紹介しています。実際に使ったレビューや、親としての感想もあるのでどうぞ!