【賢人パズル】リハも患者も子供も夢中になる知育パズルで柔らかい思考力を手に入れる!




賢人パズルって知ってますか?

積み木のおもちゃと侮るなかれ。

めちゃくちゃ奥が吹かう立体図形のパズルで、子供の考える力は伸びるし大人の固まった脳を柔らかくする優れもの!

リハ室に置いてあるのですが、1度やりだすと止まらない!

 

子供からお年寄りまでリハビリ時間を越えて熱中してしまう賢人パズルの紹介です。

 

賢人パズルの遊び方と効果

賢人パズルはカラフルな7つのパターンのブロックを組み立て、正方形にしていく積み木型パズルです。

7つの積み木を合わせていく

ただ正四角形を作っていくだけなのですが、これがなかなか難しい!

遊び方は、一緒についてくる56種類のパターンが載ったテキストを順番に解いていくんです。

問題(左)と解答(右)

前半は結構簡単なんですけど、問25を超えたあたりから難しくなってきます。

大人でも苦戦するレベル。

 

賢人パズルで期待できる効果

  1. 立体的に考える力が養われる
  2. 先を考える力が養われる
  3. 多方面から考える力が養われる
  4. 完成した時の達成感が得られる
  5. 成功体験からチャレンジ精神が養われる
  6. 忍耐力と集中力が養われる

 

子どもやお年寄りには、できた時の達成感が重要!

脳にビビッと電気が走るようにアドレナリンが放出され、脳細胞が活性化するとか。

実際に1度やってみるとメチャクチャハマります。

 

ぼくも患者さんとあーでもない、こーでもないとワイワイやっていました。(OTの部屋でw)

 

賢人パズルの素晴らしい所

  1. 色分けされていて視覚刺激が入る
  2. ほどよい重量感とツルツル感で指の感覚が養われる
  3. 角が面取りしてあるので安心
  4. 何度でも楽しめて飽きない
  5. 3歳から99歳まで楽しめる

 

リハビリでペグボードと併用して使っていましたが、かなり楽しんでくれています。

一度、独自調査として賢人パズルを毎日10分する群としない群を比較した結果、1か月でMMSEの点数とQOL、リハビリへの意欲に差が出たという結果も出ました。

もちろん、子どもにも使えますのでとてもよい知育パズルではないかな?と思います。

 

まとめ:賢人パズルは考える力と忍耐力を養う

暴れん坊の4歳の子どもに賢人パズルを根気よく実施したら、集中してプリントなどに取り組めるようになったこともあります。

賢人パズルは考える力と忍耐力、集中力を高めるのにちょうどいいです。

 

リハビリでも活用している賢人パズルを、ぜひご自宅でも試してみてはいかがでしょうか。

意外とお父さん、お母さんのほうが苦戦するかもしれませんよ。

 

5歳の小学校入園前に!知育発達に効果抜群のプレゼント【医療従事者おすすめ】
5歳児の誕生日やクリスマスプレゼントにおすすめの、脳やカラダが発達しやすい知育道具を厳選しています。プレゼントの参考にどうぞ!