こどもちゃれんじぷち~すてっぷを実際に使った感想と保育園児の親の口コミ




こどもちゃれんじすてっぷは4歳~5歳向けの通信教育です。

我が子も2歳から5歳まで使っていたので、実際に使ってみた感想を書いてみたいと思います。

使用したのは

  • こどもちゃれんじぽけっと
  • こどもちゃれんじほっぷ
  • こどもちゃれんじすてっぷ

の3つです。

また、保育園の知り合いも4名、こどもちゃれんじすてっぷを使っているとのことで、そのお友達にも感想を聞いてみました。

 

こどもちゃれんじすてっぷのレビューはこちら

【4・5歳】こどもちゃれんじすてっぷ!に入会したら子供も親も楽しかった!
こどもちゃれんじすてっぷを実際に使ってみたレビューです。知育のことが良くわからない人でも、こどもちゃれんじに任せておけば子供はドンドン成長していくのでおすすめ!

 

こどもちゃれんじすてっぷの受講にかかるお金

こどもちゃれんじにかかるお金は、2,400円/月程度で受講可能です。

また、年払いもできるので、その場合は2,000円/月以下で受講できるので年払いのほうがお得。

もちろん、退会時は差額が返ってきますので年払い1択だと思います。

※2019年10月1日以降に申し込むと消費税が10%になります。

 

受講金額(消費税10%で計算)
コース対象年齢12か月一括払い毎月払い
ぽけっと2・3歳1,980円/23,760円2,379円
ほっぷ3・4歳1,980円/23,760円2,379円
すてっぷ4・5歳1,980円/23,760円2,379円

 

まずは無料の資料請求からどうぞ!

こどもちゃれんじすてっぷの資料請求はこちら>>>

 

こどもちゃれんじすてっぷの退会

うちの子はこどもちゃれんじすてっぷの段階で退会しています。

退会はすぐできるのではなく、退会希望月号の前月5日(日曜・祝日の場合は翌営業日)までに手続きが必要なのでご注意ください。
例)9月号の退会を希望される場合は、8月5日まで。

退会方法は【0120-55-4103】に電話して退会の旨を伝えればOKです。

通話料はかかりません。

メールでの連絡は承っていないそうです。

 

こどもちゃれんじすてっぷの無料体験

〈すてっぷ〉たいけん版では、ひらがな・時計などのテーマをお届け。映像と連動したワークに取り組み、楽しく理解を深めていくことができます。

もちろん、ぽけっとやほっぷの無料体験も可能なのでお問い合わせしてみてください。

こどもチャレンジの無料体験はこちら>>>

こどもちゃれんじすてっぷの資料請求はこちら>>>

 

こどもちゃれんじぽけっとを使ってみた感想

こどもちゃれんじぽけっとはかなり良かったです。

「はてなんだくん」と呼ばれる音声タッチペンで、絵本の絵をタッチすると色々な音や声が聴けます。

 

これがかなり面白くて子供は保育園から帰ってきたらまず「あてなんだくんで遊ぶ」ということを日課にしていました。

毎月送られてくる教材にも使えるので、長く使えるのが良かったです。

 

これがあればおもちゃとか不要!

 

あいさつや交通ルールなどもこどもちゃれんじで学べるため、基本的な教育は全ぼこどもちゃれんじに任せておけばOKです。

もちろん、親も教材の内容を読んで、今の年代の子にはこういった教育が必要なんだな、と理解できるので初めての子育てで困っている人(我が家がまさにそう!)にめちゃくちゃお勧めです。

こどもちゃれんじぽけっとの資料請求はこちら>>>

 

こどもちゃれんじほっぷを使ってみた感想

こどもちゃれんじほっぷは、「考える」「ひらがな」「図形」などの力をつけていくことを目的としているようで、少し小学校よりの教材になってきています。

ドーナツ屋さんごっこをして数を数えたり、ひらがなパソコンでひらがなの種類を覚えたりとかなり本格的。

 

もちろん「はてなんだくん」とも連動しているのでずっとながく使っていける教材なのが親としては嬉しいですね。

DVDもかなり凝っていて、見るだけで勉強になります。

内容も面白いので子供も食い入るように見て、知らない間に学習が済んでいるという優れもの。

 

ワークブックも届くので、実際に字を書いたり計算したりできるので、成功体験を促せます。

ボリュームもそこまで多くないので、学習を始めるきっかけには最高だと思います。

この時期に本屋で買ったひらがなドリルも与えましたが、全く手を付けずしまじろうのひらがなパソコンとワークだけやってます。

子供も面白いものしかやらないんですよね。

こどもちゃれんじほっぷの資料請求はこちら>>>

 

こどもちゃれんじすてっぷを使った感想

こどもちゃれんじすてっぷは小学校の入学に向けて少しだけ難易度の高い教材になってきます。

キッズワークのページ数も増えてきますし、カタカナの学習も始まります。

もちろん、ゆっくり説明しながら進んでいくので子供も最初はりかいできませんが、徐々に分かってきます。

 

そして、問題ができたときの喜びもひとしおで、喜ぶ顔が印象的でした。

おもちゃも今までのような遊びながら覚えるものでなく、目覚まし時計が届いたりと本格的に。

こどもちゃれんじすてっぷのレビューはこちら>>>

こどもちゃれんじすてっぷの資料請求はこちら>>>

 

しかし子供の熱量もちょっと冷めてくるころで、あまり夢中でやらなくなってきます。

5歳くらいになるとしまじろうとはもうバイバイですね。

 

と、そんな感じでこどもちゃれんじは退会して、別の通信教育へと移行しました。

とはいえ、さすがこどもちゃれんじ。

子供の教育・発育ノウハウがしっかりしているので、毎年20,000円以上払っていましたが概ね満足しています。

子育てや教育、知育に自信が無ければ、こどもちゃれんじ頼みでもぜんぜんOKだと思います。

 

こどもちゃれんじを使ったママ友の感想と口コミ

女性1

【ぷちからすてっぷまで受講】
こどもちゃれんじはぷちからすてっぷまで続けたけど、その年齢に沿って学習できるのがよかった。特にうちの子がハマったのは2歳の頃の「バスのプップー」「はみがきミラー」
特にイヤでイヤで泣きながらしていたはみがきも、こどもちゃれんじのおもちゃを渡したらすんなり歯を磨いてくれたのには驚きましたね。

女性2

【ぽけっと・ほっぷ受講】
こどもちゃれんじを利用していたからかわからないけど、保育園で一番最初にひとりでトイレにいけたのはうちの子でした。
また、すべりだいの順番を抜かすお友達に「順番にならぶんだよ!」!と注意していたと先生からのお手紙に書いてありました。
こどもちゃれんじの影響を受けているのは間違いないと思いますね。

女性3

【ほっぷから受講】
はてなんだくんを使ったひらがなの勉強で、あっという間に文字が書けるように!
もちろん、間違いは多いですが読めるレベルなのでちょっとずつ直していけたらいいかな。
帰りの遅いパパにお手紙を書いたりして楽しそうにしています。

 

女性4

【ぷちから受講】
教材はいつもたくさん届き、子供も飽きずに受講を進めていけるのがGOOD!
「ひらがななぞりマシーン」や蛍光で光るペンなど、子供の興味心をくすぐるのが上手いと思います。
小学校に上がる前に、自分の名前は漢字で書けるくらいまで成長したのも、こどもちゃれんじで基礎的なことを教わったからじゃないでしょうか。

こどもちゃれんじを利用して後悔したこと

こどもちゃれんじを続けて後悔したことはありません。

むしろ、なぜもっと早くやらなかったのか…という後悔が強いです。

 

子供は2歳くらいが最も脳の発達が進むので、この時期にこどもちゃれんじをやっておけばかなり良かったんじゃないかな、と思っています。

子供の発達の記事はこちら

子供の発達:うちの子は早い?遅い?0から6歳までにできる事を知ろう!
子供が成長(発達)していく過程を月齢別にわかりやすくまとめました。自分の子供や患者の月例発達と照らし合わせてご活用ください。

 

月謝はかかりますがそこまで高くありませんし、この教材レベルで月2,000円であればやらない理由は無いと思います。

幼児教育はこどもちゃれんじが間違いないと思いますね。

 

ただし、5歳くらいになると次第に他のものに興味を持っていかれます。

ダンス教室やスイミング、英会話など色々な事にチャレンジさせてあげるのもいいと思います。

辞め時も考えながら、こどもちゃれんじを使ってみてください!

 

▽ほかの家庭学習を見てみる▽

評判通り!6歳からスマイルゼミを始めた娘と親から見たメリットデメリットとレビュー
スマイルゼミを使ってみた感想と、メリット・デメリットを紹介しています。実際に使ったレビューや、親としての感想もあるのでどうぞ!